不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

毎日、暑いですね!(=。=)ふ~…

皆さん、こんにちは^^

素敵なコメントを書き込んでくださってありがとうございます。顔も知らない仲なのに、ここに来て、皆さんの書いた言葉に触れると、なんだかほっとした気持ちになります。コメント読みながら、うれしいな^^ありがたいな^^と実感しています

相も変わらず、放ったらかし、返事もせずにごめんなさい。

前回記事をアップした後も、結局親戚の突然の不幸などがあり、続いて、高校野球の応援、また、仕事の新たな分野への進出の準備など、忙しい毎日を送っており、更新どころか、まったく返事さえせず、申し訳ありません

8月には、おそらく私には想像もできないくらい暑いであろう甲子園に野球の応援に行ってまいります!

応援がんばってきま~す^^

スポンサーサイト
  1. 2008/07/27(日) 14:56:43|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:22

ご無沙汰して申し訳ございません。

長い事、このブログを放ったらかして、声をかけてくださる皆さんに挨拶もせずにごめんなさい

休んでいる間にいろんなことがありました。
私の気持ちが不安定になり、自分の至らなさを思い知らされ、ここに偉そうに書いてきたことを反省。
人間いろんなことがあって当たり前!!!
でも、何か起こったときも少しは以前より楽に乗り越えられるような気がしていたのに、いざその場になると全然ダメダメな私で・・・。

それでも、本を読んで勉強したり、ここに書いてきた内容がこの間に役に立った事もありました。



なんのこっちゃ???という内容の記事でごめんなさい。

これから、徐々にコメントのお返しをしたり、テンプレートも夏向きに変えようかな~?と思っています。

休息が必要と自分で判断し、連絡もせずに休み、ご心配をかけてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

ぼちぼち皆さんのところにもお伺いしたいと思います。よろしくお願い致します




  1. 2008/06/25(水) 11:50:39|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

今年もアマリリスが咲きました♪

amaririsu2008515.jpg クリックで大きくなります!

今年もアマリリスがこんなふうに立派な花をつけてくれました
花の直径は20センチくらい。手間もかからず、毎年こんな見事に咲いてくれて、私好みのかわいい花です!

それから、あやめ?かきつばた?はたまた別の名前でしょうか?
この花も写真のように見事に咲いてくれました^^
ayame2008515.jpg


久しぶりの更新でごめんなさい。
二男が進学(二男の場合は進野球?)した後、片付けやら何やらやらないといけないと思いながら、なかなか手がつかずの日々を過ごしました。そして、前回ここを更新した後くらいから今度は逆に家の中の片付け、庭の手入れ、花を植えたりなど、今度は片っ端から一通り手を入れたくなり、そんな日々が続きました。週末は野球の大会の応援にかけつけ、昨夜は高校の評議員会など、なんだか忙しい日を続けていました。

そして、二男の野球の方は地区大会で優勝したので、今度は県大会。(といってもご存知の通り二男は応援部隊ですが!)
県大会は我が家のある地区の開催ということで、二男は今日家に帰ってくることになりました
県大会中、家から会場に向かうのだそうです。
長男の方も今日からインターハイ予選が始まります。
今夜は夕飯に何を作ってあげようか、今から思案中
また、応援も頑張ってきま~す

  1. 2008/05/16(金) 07:23:54|
  2. 最近の様子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

山菜取り、あく抜きに忙しいです!

あまりにも更新を怠ってしまったので、近況を書きたいと思います。

今、我が家の敷地にはお隣さんの竹やぶから伸びてきた「たけのこ」がぞくぞくと生えてきています。

今朝も15本も収穫しました。もちろん自分の家では食べきれないので、親戚などに配ってます。

そして、先日の昭和の日には夫の実家の周りに出ている「わらび」を取りに行ってきました。ここも田舎ですが、夫の実家はさらに自然がいっぱいの「いのしし」まで出るという田舎です。
わらび、せりなど山菜がたっぷり取れる、そして、空気がとってもおいしいところです。

おいしい空気を吸いながら、わらびを取ったり、草もち用のよもぎも取ったりしてきました。
あ~!気持ちよかったBrilliantBrilliant.

今、自然から取れるものは、ほとんどあく抜きをしなければならないものなので、少し手間がかかりますが、やはり旬のものはおいしいですね^^

今、我が家でたくさん取れるたけのこはお肉と味噌味で甘辛く味付けした煮物が我が家では人気の食べ方です。おいしいよ^^


今週末には、二男の野球の方は春の大会の地区大会が始まります。先日少しだけ二男と話しましたが、もうすでに声がかすれるくらい応援練習を頑張っているようです。
長男のほうも、ソフトテニスの大会に出ます。
どちらも、頑張ってるので、私も応援がんばりま~す!!!


コメントのお返し、遅れていてすみません。徐々にお返しします。ごめんなさい。
コメント、とっても嬉しくて、ありがたいな~と思って読んでいます。
それから、更新なくても、覗いてくださっている方、いつもありがとうございます


  1. 2008/05/01(木) 08:01:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:16

揺れる乙女心(# ̄ー ̄#)

乙女って誰のこと?と疑問に思った方。
もちろん、私のことですよ!ずうずうしいにも程があると思いました?まあ、そんなに怒らないで|・ω・*)チラ

先日の二男の状態におろおろ動揺してしまった私。
何だか少し心が疲れていたのか、少し抜け出せない状態でいましたが、ブログを回っていろんな人の記事を読んだり、コメントを読んだりしているうちに、そんな私でもいいや~ニコッ♪と開き直りました!
人間だから、時には動揺したっていいんだよと、自分を肯定し、なぐさめ、今はかなり気持ちがア~ップ!
かな~り自分に甘い私です!
(そうしたら、不思議と風邪の方も昨日よりいいみたい^^)


そのまんまでいいんだよ。
ありのままでいいんだよ。


そんな言葉がけが自分にとって、一番楽になる方法のような気がします。

そう言ってしまうと、向上心がないじゃん><っと思われるかもしれませんが、そうでもない。

自分が笑顔でいられるように努力すること。
そして、自分の周りに、苦しく、つらい状況の人がいたら、その人が少しでも笑顔になれるように私にできることをする。


自分がこうあらねばという気持ちが強いと心が重たくなっちゃうから、力を抜いて楽になりました。

動揺する自分も、落ち込む自分も、こうやって上昇する自分もみんな自分。人間らしくていいじゃない

I'm OK !  You're OK ! 





  1. 2008/04/18(金) 19:01:11|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:23

我が家の庭も春爛漫!

今朝、撮った写真です。よかったら、クリックしてみてね^^

IMG_0725.jpg
我が家のムスカリ。毎年こんなに見事に咲いてくれますよ!毎年だんだん増え続けています。
IMG_0726.jpg
咲いた~咲いた~チュウリップの花が~
もうかれこれ15年くらい、植え替えなしでも咲いてくれるけなげな我が家のチュウリップです。
肥料をやったわけでもないのに、なぜか今年は大きく立派なチュウリップに成長してくれました^^
IMG_0724.jpg
これは、お隣さんのイワヤマツツジ!今は盛り。でも、ずっと一人暮らしをしてきたお隣のおばあさんは、高齢で娘さんの家に行ってしまっているので、私がおばあさんの分までお花見~グー!
IMG_0723.jpg
この「つくし山」ってすごくない
道端で見つけたので、思わずパチリ

庭を歩くと、ヒヤシンス、沈丁花など、いい香りが漂ってきて、嬉しい気分に
仕事中の運転も、スイセン、連翹、桜などが満開で、とっても気持ちいいですキラリラ

しかし、風邪をひき、またなかなか抜け出せないでいます><たびたまさん、バトンもう少し待っててくださいね。

  1. 2008/04/17(木) 23:24:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

目指せ!肝っ玉母さん!!! 私のことです。

いつも人には「大丈夫だよ!」と声をかけ、何が起こっても大丈夫(かも?)っていう調子でブログを書き続けてきた私ですが、昨夜はかな~りの心配に襲われ、あまり眠ることもできず、母としてはまだまだ未熟であることが証明されました。昨夜は撃沈がっくり

心配になるってことは、信じていないことって自分で前にも記事に書いたことがあるくらいわかっていることだし、いつもここにも書いているように自分に「大丈夫!大丈夫!」って言い聞かせていましたが、それでも、心配で心配で。

前置きが長くなりましたが、何が起こったかって言いますと・・・

土曜日に二男がお世話になっている寮母さんに用があってお会いした際、うちの子が最近あまり食事が摂れていないと相談されたのです。
金曜の昼のお弁当は友達に分けてあげ、夜もたくさん残したとか。
友達も寮のおばちゃん、おじちゃんも心配してくださっていたのです。
初めてのことにはかなり精神的に気を遣い、食事も喉を通らなくなる、というか食欲がなくなるということは、小さな頃からしょっちゅうだったので、とりあえず、その話のときは、「そういう時は無理やり食べさせないでください。余計にプレッシャーになっちゃうと思うから。食べれるときには食べますので。小さい頃からずっとそんな調子で、今はあんな体になってますから。慣れればきっと食べれるようになると思います。それから、あんな体ですが、しょっちゅう熱も出すし、風邪もしょっちゅうひきます。」っていうような話をしました。
それから、子供の様子を見に行きましたが、やはりバテバテ状態><
食べていなければ、あーにもなるだろうなと。
こうなることは予想はついたものの、それより「もうだいじょうぶ!」っていう希望的観測の方が強かったので、あとからあとから、心配性が深みにはまっていってしまって・・・。

今朝、寮母さんが心配して電話をかけてくださいました。
昨夜は37.5度の熱。昨日の夕飯も今朝も何も食べていないってことと、今日は、突然一日オフになったとのお知らせでした。
オフということは、家に帰る子もいれば、寮にいる子もいるし、野球の練習に行く子もいるのだそうです。家に帰って、休んでもいいよということでした。寮は3人部屋、気が休まるときがないだろうから、ゆっくり休める格好のチャンスとわざわざ連絡をしてくださったのです。

早速、息子に電話をしてみました。「家でゆっくり休むように、迎えに行こうか?」と。
すると、「風邪だから、寮で一日寝ていた方がいい。」という返事でした。

きっと、風邪でわざわざ行き来するのもつらく、それより寮で休んでいたかったのでしょうね。
同じ部屋のふたりは、野球の練習に行き、昼間はひとりだけだから、ゆっくり寝れるということでした。「ゆっくり休んで!」と言って、電話を切りました。

帰るということを言わない息子になんだか頼もしさを感じ、自分でやっていくんだという気合を感じたようで、心配ながらもなんだか嬉しくなりました。

夕方、再度電話をかけたら、「ゆっくり寝れたよ。大分よくなった!」と朝よりずいぶん元気のいい声を聞くことができました。
夕飯は、先輩が連れて行ってくれて、外食ができたとのこと。(中学時代の先輩がきっと気を遣って誘ってくれたのだと思います。)

やっと、私もホっとして、このブログを書く気になれたといういきさつです。


緊張が精神的に疲れをもたらし、本当の風邪もひいちゃうんですよね。
心と体は密接。どちらが先ともなく、不調をきたします。
休んで少し体調は上向きになったようなので、徐々に回復してくれたらいいな~と祈るばかりです。

それにしても、親身になって寄り添ってくださるおばちゃん、おじちゃん、友達、先輩たちに感謝です

そして、まだまだ母親としては未熟だということを思いしらされた今回の事件!?
肝っ玉母さんになれるのは、いつの日やら???やれやれです苦笑い



先日記事に書いた宮下さんの講演会を聴いてきました。
宮下さんは、CMでみた通りのとてもかわいい方でした
宮下さんが経験されている思いを実際直接聞くと胸に迫るものがありました。
病院で会う方に「元気そうだね?」と言われたとき、「私は元気です」と答えて、ひとりになったときに人知れず泣く話などは、私まで思わずorzが自然と流れました。
それから、「癌になって多くの人のやさしさに触れた、経験できないことができたなどいいことはいっぱいあったけれど、癌になってよかったとは思わない。皆さんには癌になってほしくない。」って言葉がとても心に響きました。
ほんの一部のみピックアップさせていただきました。宮下さん、勝手にごめんなさい。

今回初めてブログでお付き合いさせていただいている方とお会いできて、とっても嬉しかったです。光栄です
宮下さんのあたたかい心が伝わって、ますます大好きになりました
術後まもないのに、疲れたような表情ひとつせず、皆さんに自分の思いを伝えようとする姿に心打たれました。宮下さん、お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。

  1. 2008/04/13(日) 00:32:14|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

小さな笑顔から始めよう!

斎藤一人さんの4月11日、今日の一言です。


みんなで幸せになろうよ人間だもん

幸せってみんなで成らないとなれないんだよね。自分だけ幸せって言葉では判るけど実際に自分だけ幸せなんてありえるんだろうか?
自分の周りの人間が不幸で苦しんでいるのに自分だけ幸せなんてありえないよね。
だからみんなで幸せになろう。小さな笑顔から始めよう。
これくらいなら誰にでも出来るよ。



今日は、昨日とはうって変わって朝から太陽が輝いています晴
この辺りでも桜が咲き桜、チュウリップ、水仙など春の花がいっせいに咲いています。
小さな笑顔から始めようふるーつ☆Cultivation・笑(小)
笑顔の花を咲かせよう!まず、自分から^^




  1. 2008/04/11(金) 08:17:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

新生活

先週は、二男の入寮、入学式など怒涛のような一週間でした。

いただいたお祝いのお返しに息子と親戚を回ったり、二男がもう当分帰れないということで、夫の方の祖父母が泊まりに来てくれたり、入寮するぎりぎりまで野球で使うものも買い足したり。
それに加え、本人はこれからは友達と当分会えなくなるということで、毎日毎日遊びまくり・・・。少しの時間も惜しいように遊んでいました(小学校の校庭でサッカーやったりなんですよ(笑)いくつになってもかわいいものです。)

そして、いよいよ入寮。
予定外に夫は仕事を早退してきてくれて、一緒に送っていきました。(夫も寂しかったのでしょうね。)

寮につくと荷物を入れ込み、整理をし、といっても一人分の荷物なんてしれているので、あっという間に終わってしまいました。
3人部屋のあとの二人は、もうすでに入寮していて、ベッドに横たわり、くつろいでいます。
どこからきたの~?など、私達夫婦とその子たちと、しばらく談笑。とても気さくに話してくれる子でほっと安心。
しかし、うちの子は初めて会う子達に言葉もありませんガーン
それどころか、おそらく本人はかなりの不安を抱えていたと思うし、初めて会う子に警戒するためか、はりねずみのようなとげとげしさすら感じました。
そのうちに、向かいの部屋に入った新1年生が遊びにきてくれて、その子たちは中学時代対戦相手として会っていた子達だったので、うちの子も顔が緩むのがわかりました。
そこで、私達夫婦は退散。寮母さんに息子をお願いしますと心からのお願いをして、帰途につきました。

息子がそんな様子だったので心配だったし、これからもう家に○はいないんだと思うと、夫と「寂しくなるな~」なんて話しながら帰って来ました。

夜、長男と3人で夕食。
よく話し、よく食べる二男がいないと、やはり寂しく感じます。

そのうちに、私の友達がメールをくれて、励ましてくれて、友達ってありがたいな~としみじみ

といっても、翌日は入学式で、7時すぎに出発しなければばらない!しかも、今度は初めて私だけで学校まで行かなければならない。
迷っているわけにいかないガーン
そんな予定があったので、余韻に浸っている暇もなく、朝起きると、あわてて朝食を済ませ、着替えて出かけました。
おかげさまで、迷わず、学校まで到着できました

息子の様子は・・・。

野球部の寮の子達とニコニコ笑顔で話していましたにっこり
そして、教室に入ってからも、やはり野球部の子とすでに仲良くなったようで、ニコニコ話していました。

その様子を見て、私はほっと一安心ホっ
肩の力が抜けるような気がしました。

帰りもひとりだけでさぞかし寂しいかと思いきや、安心した気持ちの方が強くて、ほっとした気持ちのまま帰ってくることができました。

その週末、夫婦で書類などを寮に届けたり、息子の練習風景を遠くからそっと覗いてきました。

走りはかなりばてばての様子!

それでも、きつい練習にも耐え、なんとかがんばってくれるでしょう。(とプラス思考!)


今現在、二男と直接話すことはできませんが、メールで少しだけのやり取りはしています。
事務連絡だけですけど・・・。
やはり、時間に追われ、忙しい日々を送っているようです。
短い事務的な連絡だけというのは、元気でやっている証拠^^
そう思いながら、過ごしています。夕方になると今頃走っているのかな?と息子に思いを馳せながら。

  1. 2008/04/08(火) 19:43:29|
  2. 最近の様子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

宮下さんが、今日退院されるそうです!

先日は、宮下さんの手術の際、一緒に祈ってくださってありがとうございました
宮下さんが、今日退院ということで、前記事にコメントをくださったので、コピーし、ここに紹介させていただます。



今日、退院します
この一週間充実した休みを頂いた気がします。
毎日通ってくれた父と娘に感謝しながら優しい笑顔で接してくれた看護師さん、何より痛みを取ってくれた先生方、リハビリの先生、元の生活に早く戻れるように考えてくれている姿に感激しています。
病院ではありますが…気持ち良く過ごす事ができました。
そして、ふみごんさんのおかげで沢山の皆さんに応援頂き、心を支えてもらってたと感じています。
皆さんの一つ一つの有り難いコメントを読み返し、ふみごんさんの力と皆さんの優しさを感じ幸せだなぁと涙を流しています

これから、しっかりリハビリをして今まで通りの生活に早く戻しますo(^-^)o
皆さん、どうか無理せず身体を大切に過ごしてくださいね。
ありがとうございました。



宮下さん!
退院おめでとうございます
つらい状況にありながらも、感謝を忘れず、そして、前向きな姿に心打たれます。
心って、目には見えないけれど繋がっているし、何よりみんなの思いは大きな力となると信じています。
また、元気になって、お仕事に復帰してくださいね^^
でも、あまり無理はしないで、どうかお大事に!


P.s.コメントのお返事遅れていて、すみません。後ほどします。
とりあえず、皆さんに宮下さんの退院報告をしたかったので、前後してしまいましたこと、お許しください。

  1. 2008/04/03(木) 14:46:22|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

| ホーム | 次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。