不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

取り返しのつかないことはない!

 遅れた勉強も、やる気が出たときにやり直せばいい、たとえ20歳になっても、30歳になっても、40歳になっても・・・


 この言葉取り返しのつかないことはない!に出会ってから、ずいぶん楽に生きられるようになりました。それまでの私は、あの時のあのことが原因じゃないか、この時のこのことが原因じゃないかって、自分ばかり責めていました。

でも、単純な私は、そっくりそのままその言葉を受け入れることができました。


 確かに過去の失敗・反省は、今後の生活に生かすための土台になっています。

 単純にいつでもやり直しができると考えると楽にいきることができます。

 そして、この経験により、ほんの少しだけかもしれませんが、同じ立場の人の気持ちがわかるでしょう。

 成功も失敗もすべて、財産。取り返しのつかないことはありません。

 それは、親もこどももです。無駄なときはないのです。

ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

スポンサーサイト
  1. 2006/03/30(木) 21:47:07|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:7

春休み・・・

不登校の子にとって、春休みなどの休日は、心がいつもよりゆっくり休める時ですね。平日、学校を休んでいるときは、後ろめたさがあって、休んでいるといっても、実際のところ、心は、休めません。できれば、外出して、気持ちが外に向けれたらいいなと思います。

お母さん、こんな時ばかり、外にでて!?なんて、思わないで下さい。気持ちが外に向けたというのは、すご~くいいことなんですから。ゆっくり、すこ~しづつ、前に進めるといいですね。

でも、新学期に向けてのプレッシャーもある時でしょう。あまり、無理をしない程度に、ゆっくりゆっくり。

ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2006/03/29(水) 18:34:04|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメントありがとうございます^^

EggMANさん

 不登校のお友達に連絡書類を届けてくださったり、朝も訪ねてくださったり、今でも気にかけていて、優しい人ですね。いじめなどないのに、不登校・・・理解できない気持ち、よくわかります。親の私でさえ、皆目不明だったのですから。私自身はまったく経験なし。そういう家庭にも不登校はありえるのです。でも、今も理解はできなくても、子供の気持ち、わかろうと努力しています。うちの場合は、子ども自身もどうしてそうなっちゃうのか、理解してないんですけどね。

 今までの経験から考えると、心が疲れたときに、学校などの大勢いて気を使う空間は、つらい気がします。大勢いるだけでだめなんです。だから、塾には行けたのかも。
 また、行かない期間が長くなっちゃったから行けなくなったというのも当たっている様な気がします。自分の居場所がなくなっちゃってるんじゃないかって心配ですよね。誰だって。
 でも、もしかしたら心の疲れを癒すのに、本当にそれだけの時間が必要だったのかもしれません。

 EggMANさんが気にかけて下さっていたこと、きっとその子の励ましになっていたと思いますよ。気を遣ってくれて、ありがとう。


ゆきさん

 お子さんのこと、ご心配ですね。カウンセラーじゃないので、的確なアドバイスはできませんが、私の経験から、私なりに思っていることを書いてみます。

 いま、本当にご心配だろうと思います。私も悩んでいたときは、ネットの掲示板などで励まされ、元気を少しづつ取り戻しました。直接誰かと話すにしろ、ネットで誰かから情報を得るにしろ、自分にとって元気が出る、励まされる情報のみ、自分に取り込んでください。自分が傷つくものは、全部排除、排除です。子供のことを心配して、こういうページに辿り着いたのだから、自分のことは絶対肯定してください。あなたは、すばらしいお母さんですよ!

 さて、お子さんのことですが、以前にも不登校気味だったけれど、それを乗り越えてきたんですね。だから、今度も大丈夫ですよ。以前の状況を考えても、やはり少し心が疲れているのではないでしょうか?

 うちも、今年の正月明け(3学期はじめ)に小学5年生以来、再発しました。不安になり、吐き気が出たのです。野球のほうで、1月末に大きな行事が控えていたこと、それから、中学に入って10ヶ月経つので、疲れが出たんだろうなといろいろに推察しました。

 「今までの経験上、絶対元に戻れるよ!」と励ましました。(これは、口に出しながら、自分自身にも言い聞かせていました)
 そして、以前にもしたように私がそばにいることで、学校にいる時間を長くしていきました。とはいえ、小学校時代と違い、子ども自身が、私が学校にいることを先生や生徒に知られたくなかったので、学校の外で待機しました。そして、ほんの少しでも出られそうな体育から、また、徐々に増やしていきました。
 先生に、「気持ち悪くなるから、全部は出られない」という状況をクラスメートに説明してもらいました。だから、あまりそのことを聞いてくる子はいなかったようです。

 「今日これだけ行けたから、明日はほんの少しでも今日より長く行けるといいね!」って、声もかけました。でも、これは、期待しちゃだめ!これは口には出すけど、心のなかではきっと無理!ぐらいに思っていた方がいいです。裏切られるのが当然だから。心は、そんなに単純じゃないからね。行けないと思っていて、本当にいっぱい行けたら、うれしい^^。


 それから、小学校時代、不登校時に迎えなどに来てくれた友達が、その状況を知り、クラスは違っても家の周りのランニングなどに誘ってくれました。
これは、ありがたいことです。私が言った訳でないのに、誘ってくれるのだから。友達って本当に感謝感謝です。

 そして、徐々に復活し、2月ごろには元通りに自分で自転車で、1日通えるようになりました。

 学校がつらいなら、何かその子が楽しめるもの、癒せる時間がとれればいいなと思います。心の疲れが少しやわらいでくれば、前に進めるときがきっと来ます。

 長く休んでしまうのも、戻りにくくなってしまうと思いますので、いいきっかけができるといいのですが。前はどのように復活したのでしょうか?それが、ヒントになればいいのですが。
  
 それぞれの状況そして、それぞれの個性があるので、あまり参考にならないかもしれないのに、だらだらと書いてしまい、すみませんでした。

 これから、3日ほど留守になります。コンピュータを開けませんが、また、何かありましたら、来てくださいね。

絶対、だいじょうぶだよ

ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2006/03/25(土) 01:27:58|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

練習試合・・・

昨日は硬式野球の練習試合があった。シニアに入って、初めて完封試合を達成した。今までは、なかなか入らないストライク・・・当然、1試合もたなかった。でも昨日は、周りの守備や攻めに助けられ、6:0で勝つことができた。これでまた、自信がついたのだろう。「ぜったい、シニアは休まない!」と私に宣言した。


うちの子の中学は、2年に進級する際、クラス替えがある。人間関係がうまく築けない子なので、なんとかうまく乗り越えてほしいと思う。

学校では、自分を出せない。自分の弱さを見せないために、強がっているらしい。(お兄ちゃん談)

もっと、自然に暮らせたら、もっと本当の自分を出せたら、楽なのに・・・。


ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2006/03/22(水) 15:43:42|
  2. 最近の様子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

卒業式

昨日は、我が子(中3の兄の方)の卒業式だった。

この子の中学生時代に、クラスのお父さん、お母さん達の中で、お二人の方が亡くなられた。ひとりは、交通事故で、ひとりは病気で。

お二人とも、子供のことを考え、学校によく出てきた方だった。それだけに、子育て途中で無念にも亡くなられた気持ちを察すると、亡くなられた時は涙が溢れた。

そして、昨日もその思いが再燃した。

私はクラス役員。卒業式後の「たびだちの会」で保護者から、子供に歌を贈る際、こんなお願いをした。

無念にも亡くなられたお二人の分まで心をこめて、歌ってほしいこと。そして、この場所にいない子も含めた3年○組の全員に心をこめて歌ってほしいこと。
その場所にいない子にまで、私達の思いは果たして伝わっただろうか?
いや、伝わってほしいと心から願っている。

この場に来てくださっているあなたへ、同じ歌を贈ります。
(前々回記事にも書いてあります。重複してごめんなさい。)


野に咲く花のように   杉山 政美  作詞   小林 亜星  作曲  


野に咲く 花のように 風に吹かれて

野に咲く 花のように 人をさわやかにして

そんなふうにぼくたちも 生きてゆけたらすばらしい

ときには暗い人生も トンネル抜ければ夏の海

そんなときこそ 野の花の けなげな心を知るのです



野に咲く 花のように 雨にうたれて

野に咲く 花のように 人を和やかにして

そんなふうにぼくたちも 生きていけたらすばらしい

ときにはつらい人生も 雨のち曇りで また晴れる

そんなときこそ 野の花の けなげな心を 知るのです




この歌を子供に直接伝えられるだけでも、私達は真に幸せですね。


ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2006/03/17(金) 23:22:58|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

神様から与えられた試練

自分がつらいなと思うとき・・・その時は神様から私に与えられた試練なんですって。

神様は必ず乗り越えられる試練を与えるんだそうです。

そういえば、今までのつらかったことも、自分の栄養になっている気がします。このことが、これからの人生の肥やしとなるでしょう。


苦しい最中はまったく気づかないんですよね。ただ、苦しいだけ。

しばらく経ったときに、わかる時がくるものなんですね。


そう考えれば、人生に無駄なときは、まったく無いんですね。


ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 2006/03/14(火) 23:53:37|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

タイミングと友達の存在

学校に行けなくなってすぐって、心は外には向けません。少し休めたとき、友達から声がかかると、前進することができました。


うちの場合、課外授業や体育は比較的出やすかったこと、先生がそのときに友達を迎えによこしてくれた事で、前進することができました。

ほんの少しの時間から徐々に長く、また、出やすい授業から徐々に増やしていくという、経過をたどってきました。

タイミングと友達の存在って、かなり重要だと思っています。このどちらが欠けても、今のこの子はなかったと思います。

でも、このタイミングっていうのも、いろいろやってみて、わかるもの。 もちろん、まだ前に進めないという時もかなりありました。そのときは、友達も無駄足。でも、めげずに迎えに来てくれました。

だから、友達、そして、授業中に友達を迎えによこしてくれた先生には心から感謝しています。


ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング


  1. 2006/03/14(火) 23:27:55|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

野に咲く花のように

中学3年の兄のクラスで私はクラスの副会長をやっています。もうすぐ卒業。そこで、昨日は卒業式の後行われる「たびだちの会」の打ち合わせを会長さんとしました。

保護者でこの歌を子供たちにプレゼントしようと、ふたりで決めました。会長さんのお子さんは、高校の不登校を経験しています。



そこで、ここのページに来てくださったあなたにも、この曲を贈ります!


野に咲く花のように   杉山 政美  作詞   小林 亜星  作曲  


野に咲く 花のように 風に吹かれて

野に咲く 花のように 人をさわやかにして

そんなふうにぼくたちも 生きてゆけたらすばらしい

ときには暗い人生も トンネル抜ければ夏の海

そんなときこそ 野の花の けなげな心を知るのです



野に咲く 花のように 雨にうたれて

野に咲く 花のように 人を和やかにして

そんなふうにぼくたちも 生きていけたらすばらしい

ときにはつらい人生も 雨のち曇りで また晴れる

そんなときこそ 野の花の けなげな心を 知るのです

ルルル・・・・・・・・・
        



こういう言葉って親子の会話の中では、なかなか出てきませんよね。「こういう機会に歌で伝えるって、いいね!」とふたり妙に気があったのでした。




ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング




  1. 2006/03/14(火) 08:20:53|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

今日は充電日!

今朝のこと。

子  「今日はだるいから、学校休む!」

母  「ん? あと少しだから、休まないで行くんじゃないの?」

子  「明日は行くから、今日はゆっくり休む!」

母  「そう。」

かくして、今日は充電日となった。


昼間。

子  「明日、『3年生を送る会』だけど、ただ、聞いていればいいだけだね!」




そうです。やはり、原因は行事だったのか・・・!(本人はそれが原因とは思っていないが)

でも、ストレスを溜め込め過ぎずに、時には休みながら、こうして、マイペースで過ごせることが、今のこの子には一番。

しっかり充電できたかな?  明日はがんばってね。


このように自分のペースをつかめるようになったことに、成長を感じる。

そして、またひとつ、経験を重ね、成長していくものなんだね。


マイペース、マイペース


ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング


  1. 2006/03/13(月) 22:39:01|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

感謝の気持ち

今日食べたお米・・・。

農家の方が土を耕し、稲を植え、肥料をやり、水見をし、他にも手をかけ、1年かけて作り上げ、農協の方(?)が買い上げ、運送会社の方が運び、スーパーの方が棚に並べ、レジ係がレジを打ち、そして、私がご飯を炊くことで、やっと、口に入る。(これ以上に携わっている人がいると思いますが・・・)

魚、肉、野菜・・・
何人の人のお世話になって、私は食事を食べているんだろう?

電話会社、道路工事の人、家を建ててくれた人、今着ている洋服を作ってくれた人、売ってくれた人、学校の先生、・・・
私がこうして暮らしているのには、どれだけの人にお世話になっているんだろう?

考え出したらきりがない。

私の知らないところで、こんなにも大勢のお世話になって今の暮らしがあることを考えると、周りのすべての人に感謝したい気持ちになってくる。


皆さん、ありがとうございます。

ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング


  1. 2006/03/13(月) 08:54:37|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しあわせって

空気がすえるしあわせ。

食事をいただけるしあわせ。

走ることができるしあわせ。

子供と一緒に過ごせるしあわせ。

道端でかれんな花を見つけたしあわせ。

テレビを見て笑えるしあわせ。

仕事ができるしあわせ。

旬のふきのとうを見つけたしあわせ。

こうしてインターネットができるしあわせ。




しあわせ過ぎて、きりがない。

しあわせって、自分の心が決めるんだね。


ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング









  1. 2006/03/13(月) 01:12:18|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

得意分野で、自信をつけよう!

うちの子は、地元のシニアチーム(硬式野球チーム)に入って毎週土日、朝から晩まで野球に取り組んでいる。平日も、素振り、スパイクシューズの手入れ、ランニングなどをし、野球への思い入れはすごい。

昨日、今日と練習試合が続いた。我が子は、ピッチャー、ライトなどを任せられ、今日もマウンドに立った。不登校の時期には、このような状態は私には考えられないことだった。

うちの子にとって、スポーツは得意分野。精神的に不安になってしまうときは、お父さんや私が付いていることで、その時期を乗り越えてきた。そして、野球を通して自信を取り戻し、今の状態にまで、成長できたと思っている。まだ、成長過程。これからが、楽しみ・・・

野球の方も、人間だから当然、いい時もあり、悪いときもあり。
でも、プロ野球選手を目指すわが子を、心から応援したいと思っている。


不登校の子を持つお母さん方へ・・・安心してください。あなたの子も、だいじょうぶ、だいじょうぶ。



ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング


  1. 2006/03/12(日) 23:45:38|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

子供が泣いているとき、何て声をかけますか?

思いがけなくラジオから子育ての知恵を授かったので、思わず書き留めました。

「どうしたの?」   これは、私のいつもの声のかけ方。

「悲しいことがあったんだね。」  心に届く声のかけ方。


後者の声のかけ方をすると、泣きじゃくっていた子が、自分から話してくれるようになるそうです。


心に響く声のかけ方。心がけたいものです。


ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング


  1. 2006/03/12(日) 23:16:04|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

子育てに迷ったとき。

子供が精神的に不安定になり、親が子育てに自信がなくなり、どうしていいのか分からなくなった時。そんなときは、これを基本に・・・

子供がひとりで歩んでいけるために、言い換えると、自立できるために、親はどうしたらいいか」を念頭において子育てしてみよう。

小学校の頃の教頭先生がアドバイスしてくださいました。確かに、いつもいつも先回りしていたのでは、子供が自分でできるようにはなれません。この言葉を、しっかり頭に置いておくと、その時、その時の対処法がわかり、そして、子供も次第に(徐々に徐々にですが)心が安定していったと思います。

子供が小さいときは、転ばぬ先の杖になっていました。でも、これではだめ。
今は、つまづき、転びながら、成長していくものなんだとわかりました。むしろ、それにより、
より成長するのだと・・・

ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。



FC2ブログランキング



  1. 2006/03/11(土) 11:25:11|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

最近の様子・・・

子供が不登校の真っ只中のとき、先が見えなくて、とても心配になった。自分の先に光が見えなくて、何とか支えになるものがほしかった。
不登校から抜け出した人の話、情報を知りたいと思った。それがあれば、頑張れるような気がして・・・

そこで、すこ~しづつ、子供の状態も書き込んでいこうと思う。


昨日はクラスマッチ。この子にとって、大の得意なドッジボールに参加した。
前日夜から、からだがだるいと言い出した。でも、自分で自転車に乗って学校に向かい(学校から家が遠いため、自転車通学をしている)、無事に1日過ごしてきた。

小さな頃から、儀式、行事的なものが、大の苦手でその時期が近づくと身体に不調が出てくる。うちの子供にとって、得意な分野でも行事となると、次から次への不調が現れた。そして、ひどい場合は、学校への登校は無理となる。でも、経験が功を奏し、行事でもほとんど乗り越えられるようになってきた。時には、父親か私がそばについていることで、少しだけ不安をおさえ、乗り越えた。修学旅行、学校、野球などいろんな場面で。


苦手だけれど、通って避けられない道には、経験ということがとても大事だと思う。

無理をし過ぎない、乗り越えられる範囲の経験によりハードルが低くなり、歩きやすくなる気がしている。

ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング





  1. 2006/03/11(土) 08:19:48|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ゆっくりゆっくり歩みましょう!

長い不登校経験から、私が一番心に言い聞かせていたこと・・・それはあせらないこと。

子供が不安定になったとき、親のほうは、世間体が気になったり、まさか私の子がそんなはずはない、なんて思っちゃって、ついつい、あせっちゃうんです。

でも、気持ち・心の問題なんだから、そんなにすぐに解決するはずもなく・・・。親は子供を逆に追い詰めちゃうんですよね。

ゆっくり、ゆっくり、快方に向かっていくから、親は大きな心で子供を支えてあげることが、本当は一番の回復への近道だって、今はわかります。

暗い夜も必ず朝を迎えます。人間いいときも悪いときもあって、当然。
今の暗闇はいつまでも、続きません。安心してください。


ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング


  1. 2006/03/10(金) 18:01:09|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

神様っているの?

私自身は無宗教なのですが、子供が不登校のときに励まされた言葉がありますので、ここに書き込みます。

つらくて、つらくて、たまらない。神様も仏様もいないんじゃないかって、思うときってありますよね。

でも、そんな時周りから私を見てみると・・・・

私は重い荷物を背負っている、その私を神様が背負ってくれている。その神様の足は裸足で、足元にはなんと、砂利。ん?砂利じゃなくて、針のむしろだったかも!?

本当はもっとつらかったはずなのに・・・。どんな時も、神様は私の味方ってこと。



ブログランキングに登録しています。こちらのランキングのバナーをクリックしてくださればありがたいです。



FC2ブログランキング



  1. 2006/03/10(金) 00:20:26|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

子供の気持ちに寄り添おう。

今考えると、子供が小さい頃、私は子供の所有者、支配者のような気がしていた。

私がこう思うから、きっと子供もそうだろうって感じ。

でも、今はわかる。子供と私は、まったく違うそれぞれの人間。考え方、感じ方もまったく違うってこと・・・

私自身は不登校になるほどのつらい経験をしたこともないし、感受性も鋭くない。私の力では、到底そのつらさは理解できない。でも、できるだけ寄り添おうという気持ちでいる。

ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング







  1. 2006/03/09(木) 21:37:54|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今このときは、必要な時間なんです!

たか~くジャンプするには、いったんひざを曲げ、低い姿勢にならないと飛べません。立ったままでは、ほんの少ししか飛べないのです。

今の状態は、たか~く、たか~く飛躍するための必要なときなのです。

友達の子も、家庭内暴力の時期を今は乗り越え、受験勉強をしながら笑顔で暮らしています。

ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング


  1. 2006/03/09(木) 15:31:32|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

幼稚園生、保育園生なら・・・

私自身がたどってきた道だから、今思うのは、幼児期の対応の仕方について。

その時は自分も子育てや仕事に必死。今のような大きな心にはなれなかった。

今休むと、甘えてしまう癖になるとか、周りの人に知られたら恥ずかしいとか。こんなに私は大変なのに、どうしてわかってくれないの?なんて、思っちゃって。

でも、子供って自分は守られているんだと、しっかりした安心感が持てると、次に歩き出せるんだと思う。母親との信頼関係がしっかり築けていないうちに、離そうとしたり、事実、離れたりしちゃうと、子供って親が思う以上に、不安になっちゃう。大丈夫だよって、しっかり寄り添ってあげていると、不思議と自分ひとりで歩き出せるんだよね。
また、元気いっぱいに。

幼児期に突き放さないで、ちゃんとしっかりと、寄り添ってあげれば、こんなに引きずることはなかったかもしれない・・・

親にとっても、子供にとっても、人生80年としたら、たったの4~5年。しっかり、寄り添ってあげてください。 からだも心も! 特に、心!

もし、まだ子供が歩き出せないなら、充電が足りないんだと思う。あせらず、ゆっくり、前に進めば、必ず、ひとりで歩き出せるときが来ます。安心してください。そして、心から笑顔で接することができたときに、子供も歩き出します。

  1. 2006/03/09(木) 08:28:23|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

時には思いっきり泣いて!

つらくてしょうがないとき、思いっきり泣いてみるのもいいことです。流した涙の量だけ、心も軽くなります。

でも、忘れないで!
一番つらいのは子供自身だってこと!

  1. 2006/03/08(水) 15:50:21|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

光が見えてますよ。

つらくてつらくて、この暗闇に終わりがないように思ってしまっているあなた。安心してください。

今がどん底なら、これからは少しづつ上昇していきます。
あなたの先には光が見えてきています!
もう、これからは心が軽くなっていきます。

すこーしづつ、ゆっくりと快方に向かっていきますよ!

ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング


  1. 2006/03/08(水) 12:35:29|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブログを初めて作りました

初めてブログを作りました。技術的に慣れないので、まだわからないことばかり・・・。
だんだん慣れていきたいと思っています。

保育園、小学校時代の不登校の時期を乗り越え、今は硬式野球、中学校と頑張っている子がいます。
保育園、小学校に私が同行した時期も、かなりあります。今現在、悩んでいる方、悩みを打ち明けるだけでも楽になることってありますよね。
ほんの少しだけでも元気をとり戻せる、そんな場所になれればいいなと、思っています。


ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング



  1. 2006/03/08(水) 12:15:21|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。