不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

”ご自由にどうぞ”の菊

296_9656.jpg



今日、道端にバケツに入った菊が置かれていました。その菊が入っているバケツには、何やら張り紙があります。車を止めて見てみると、”ご自由にどうぞ”と書かれていました。

周りを見渡すと少し離れたところにたくさんの菊が咲いていました。おそらくその菊を作っている方が、その見事な菊を通りがかりの方に分けてあげようという気持ちで用意されたのだと思います。

凶悪な犯罪が毎日のように報道される中、あたたか~~い人の心に触れ、私の心までとってもあたたかくなりました。私はありがたくその見事な菊を頂戴し、家に帰って飾りました。この写真の菊がいただいてきたものです。

私の気持ちも伝わればいいなと思い、バケツに私も張り紙をしてきました。
「ありがとうございます。遠慮なく、頂戴致します。玄関や部屋に飾らせていただきます。」



余談です。
昨夜、私の右目の下瞼が急に腫れてしまいました。
原因不明です。

私の夫と子供は「食べ過ぎた脂肪が目の下に出た~」と笑ってます。ひどいよ

スポンサーサイト
  1. 2006/09/28(木) 22:12:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

毎朝の光景

毎朝、決まった時間に見る光景です。

「小さなたばこ屋さんを経営しているおじいさん。店の前の自動販売機と店先のサッシをバケツに入れた水でしぼった雑巾で、丁寧に丁寧に拭いているのです。毎日。毎日。」

そこは、車の通りの多い国道に面したお店なので、確かに汚れも付き易いかもしれませんが、その光景を見ると、そこを通る私のほうが気持ち良くなります。

朝見る光景なので、1日頑張るぞって気持ちにもさせてもらえます。

たぶん、他人がその光景を見て、そんな気持ちになっていることは知らないでしょうが、おじいさんの心はきっといつも晴れ晴れしているんだろうなと想像しています。

  1. 2006/09/28(木) 08:51:44|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

悲惨な事故が報道されています

よそ見をしたために、大勢の方が犠牲になる悲惨な事故が発生してしまいました。

昔、私の友達も足下に落ちたカセットテープを拾った瞬間に隣の車線にでてしまい、接触事故を起こしてしまったことがあります。

毎日、車を運転し、その時間もわりと長い私。

一瞬で起こってしまう事故。一瞬の不注意が人の命をも奪ってしまう。 他人事でなく、注意して運転せねばと改めて考える機会となりました。

犠牲になり、亡くなられた方のご冥福を祈り、負傷者の回復を心からお祈りいたします。



  1. 2006/09/26(火) 09:06:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いいんだよ!

夜回り先生こと、水谷先生のすきな言葉らしいです。

いいんだよ! 

過去も今もありのままを受け入れる。自分も、周りも。

「だいじょうぶだよ!」と同じくらい、素敵な言葉だなって思ったので、記事にしました。

  1. 2006/09/26(火) 00:21:41|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

朝から焼肉

昨日は姪の運動会に行ってきました。

幼稚園の子達はかわいい~~~

名前を呼ばれて、「は~い!」という元気な返事と共に、手を上げた拍子に後ろにひっくり返ってしまう子。元気すぎ

演技、競技より家族の方が気になって、そちらばかり探し、絶えず手を振っている子。(←私の姪、年少)

無邪気な子達はかわいいです。

3年間の成長もしっかり見て取れて、子供の成長ってすごいなって思いました! 年長さんは、体も大きくなるし、やっているのを見てもみんな揃ってるし、やってることも高度だし、たくさんのことを良く覚えてる。立派でした。


さて、我が家の昨晩は焼肉でした。
今朝、うちの息子2人。「昨日の肉、残ってる?」と聞いてきて、あることがわかると、今朝も2人で焼肉を始めました。家の周りまで、朝から焼肉臭いぞ

「野球少年には朝からお肉を食べさせてください」って前に高校の監督から聞いたけど・・・。

恐るべし、高校生と中学生の男の子。


  1. 2006/09/25(月) 08:41:40|
  2. 最近の様子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

大山のぶ代さん

今日、ラジオで大山のぶ代さんの話を聞きました。

彼女は子供の頃、学校で「ピン ポン ポン 云云」の校内放送に興味を持ち、「ド ミ ソ」って打つんだよって教えてもらい、アナウンスをしたそうです。ところが、アナウンスを終えてクラスに帰ってくると「お前の声は、アナウンスをするような声じゃないんだよー!」と大勢に取り囲まれたそうです。しかも、それが毎日続きましたが、それでもめげずにアナウンスを毎日毎日続けたようです。

クラスみんなの標的が変わったのか、諦めたのか、何か他のことがあったかは忘れてしまったけれど、毎日アナウンスを続けていくうちに、いつのまにか、集中的に責められることはなくなったとのことです。

その話を聞いて、好きなこととは言え、つらい状況に逢いながら続けてこれた大山さん。何があってもめげない、諦めない姿勢はすごいなと思いました。

運動会でも「赤組の入場行進です!」ってアナウンスし、「それは見ればわかるよ」なんて言われながらもマイクをにぎっていたそうです。

何かにぶつかっても、好きなことをあきらめない。それにより、将来の職業にまで繋がったのだから、理想的ですね。

  1. 2006/09/21(木) 21:40:34|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

金木犀の香り

庭に出たら、今年初めての金木犀の香りが風に乗って私の元へ。

香りが嫌いな人もいるけれど、私は”香り”が好きなんです。

好きな香りは心が和みます。

変わっているかもしれないけど、秋、刈った草を焼く香り(これは、匂いの方がふさわしい?)も好きです。

でも、環境問題で今はあまり草を焼かなくなりました。残念です。



  1. 2006/09/21(木) 09:19:04|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

今日の気持ち、記事にしようか迷いました

日頃、「人の悪口は言わない」と思っています。でも、悪口になってしまうのかな?
でも、今日本当に思ったこと、正直に書いてみます。

うちの子は3連休の疲れで昨日、学校を休みました。風邪もぶり返したのか、鼻水も出るようになり、だるいと言って。記事には書かなかったのですが、試合中足がつるなどのアクシデントもあり、その中での快挙でした。疲れがたまっていることは、見て取れました。だから、私は学校は休んでもしょうがないなと思っていました。

それで、朝、自称「クラスの父親」と名のっている担任の先生に電話をしました。大活躍したこと、そして、疲れで休むこと。大活躍した話をしても、「ハイ、ハイ」と聞き流すだけでした。そして、休むことを話したら「それじゃ、褒められないじゃないですか!」って。電話はそれだけです。
そして、今日は学校に行きました。ひと言、「頑張ったね。」とか、「すごいね。」と声をかけてくださると思っていました。

期待した私がばかでした。何の言葉もなかったようです。子供は、「そういう先生だから。」と。子供がかわいそうに思えてしまいました。

子供の方が、ありのままの先生の事を受け入れて?いるようです。

休みがちなので、先生は「体調管理をしっかりしよう」と言う。(確かに学校は休みすぎかもしれないが、実質休みが全くなく、学校が休みの日にどれだけ頑張っているのか、先生は理解していないと思う。同じチームに入っている他の子は休まないので、先生は体調管理をしっかりすれば、休みなく学校に通えるはずと思っているらしい。個人差がある。体力的にも、精神的にも自分のペースをつかめている事が私はすばらしいと思っているのに。)

「素振りを200回した。これからも続けよう。」って言葉に、先生は「強いチームは素振りを2000回している。」って言う。まず、200回したことを、ほめてもいいんじゃない? 続けようという気持ちを認めてあげてもいいんじゃない?って思ってしまう。

何だか疲れからか、今日の私がおかしいかも?

社会にはいろんな人がいる。こういう人とも付き合っていかなければならない。これも、人生勉強かな!?

ありのままを受け入れるっていうのは、やっぱり難しいです。
割り切って先生と生活している子供の方が、成長している!


救いは、友達のみんなが喜びを分かち合ってくれていること!
明日は、ホームランボールをみんなに見せるらしい。

  1. 2006/09/21(木) 00:11:13|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

怒涛の3日間が過ぎ去りました

子供の野球は、準決勝で破れました。でも、きっとこの次に繋がるいい経験になったと思います。

そして、私の方も超ハードスケジュールの3日間が終わり、今日は元の生活に戻りました。

久しぶりにゆっくり休みたいと思います。
でも、こんな時間になっちゃったよー。
おやすみなさい。

  1. 2006/09/20(水) 01:59:52|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

やったー V

今日は、野球の秋季大会で新潟に行ってきました。

なんと、新潟と長野のブロックで、うちの子のチームが今のところ上位4チームに入っています。 ブイブイ
明日は、準決勝!勝てば決勝戦!になります。

それと、個人的にも嬉しいことが!!!
なんと、うちの子が逆転満塁ホームランを打ったのです!
シーソーゲームで行き、いっきに大量点を取られ、あわやという時に2点返し、そして、まさかの”逆転満塁ホームラン”
(ピッチングはいまいちでしたが、センターの守りはグーでした^^)

私もチームの父母も、興奮してしまって!子供たちも涙ぐんでいた子がいたとか・・・。(私はアナウンス室で感激しすぎてうるうる状態でした)

そんなわけで、今朝3時半に家を出て、帰ってきたのは夜の11時過ぎだったのですが、疲れよりもまだ興奮冷めやらずといったところ。

でも、明日は区民祭と敬老会。地区の役をしているので、朝、夫は6時から、私は7時から夕方までその手伝いです。

うちの子は最後の頃は疲れが見えていたけれど、そして、親がふたりとも帰ってきてしまったけれど、明日も何とか持ちこたえてほしいな~。
もうこれだけ頑張れば十分と思ってしまった私でしたー!

興奮状態のまま記事をアップしてます。気に障る文があったらごめんなさい。

コメントのお返事、また後ほどしますね。今日はこれまでで、ごめんなさい。

  1. 2006/09/18(月) 00:48:51|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

愛着

今日は、17年間使った冷蔵庫と新品の冷蔵庫の入れ替えがありました。

人や動物でなくても、長年使っていると愛着がわき、出してしまうのが少し寂しかったり、もったいなかったり。
感謝の気持ちを込めて、今まであまりやらなかった拭き掃除をしました。(日頃からやっておけよな!)

あっさりと交換は終わり、古い冷蔵庫は持って行かれ(持って行っていただき)、我が家には新しい冷蔵庫がどーんと居座りました。

今の大切にしたいという気持ちをなが~く持ち続けたいと思います。

世の中では当たり前となった自動製氷機、中段にある冷凍庫・・・どれも私には新鮮です^^

  1. 2006/09/15(金) 22:30:39|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

普段見られない様子

今日は夕方、指導者とうちの子と1対1で野球の練習をしました。いつもなら迎えは夫なのですが、今日は都合が悪く私が行きました。

指導者は先に帰り、うちの子だけになり、その後も少し自主トレをしました。そして、片付け。

マウンドの土の整備をもくもくと始めました。道具で土をやわらかくし、水を入れ、柔らかくした土と混ぜ、平らにする。そうやって、土をならし、固めるのだそうです。しかも、マウンドは前回他の子が使った後で、うちの子が使った後ではないとのことです。

使った道具類を片付けるのは当然だと思っていましたが、誰もいないところでそこまでやる姿を見て、とっても頼もしく見えました。

家ではまったく見られない姿です。家では、「お母さん、○○取って。」「お母さん、○○やって。」と甘えてばかりの子供ですが、私の知らない姿を今日は垣間見ることができました。

お兄ちゃんも、テニスの応援に行った時に見た、指導者と向き合っている顔。そんな真剣な顔は家では見たことがなく、そのときも頼もしく思えました。

家の中と外での顔。こどもは外の世界では頑張っているんですよね。
家の顔ばかり見て、子供を判断してはいけないと改めて今日は思いました。そして、外の世界で頑張れるためにも、家は安らげる場所にしてあげたいなとも思いました。

  1. 2006/09/15(金) 01:01:34|
  2. 最近の様子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

生きている価値がないと思っているあなたへ

これから書くことは、以前にも書いたことと重なりますが、どうしても伝えたくて再度書きます。

社会は大きく分けると、 「生産」と「消費」  で成り立っているそうです。

今精神的につらくて、自分は社会の役に立っていないと思っている方、実は十分役立っているのです。

生産をするのは、消費があるからで、消費するから生産する。

食料を買う、食べる、服を買う、美容院に行く・・・生活のためのこれらのことすべてが十分世の中に貢献しているのです。

しかも、それが子供を育てている人だとしたら、生産も実行中です。
子供を産んでいない人も、誰でも消費はしているはずです。
そして、元気を取り戻したときに、生産もすればいいのです。

生きているだけで、社会の役に立っていること、忘れないでください。


えらそうに書きましたが、以前に講演会で聴いて、なるほどなと思ったことです。ここに来てくださる皆さんは、生きている価値は、十分ある人だと思っています。



  1. 2006/09/14(木) 08:58:42|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

男女 女男

今日は、不登校の事でもなく、子供の事でもない話題に触れてみます。

男女差別について、私の超勝手な考えを少し書いてみます。男女差別、男女平等、皆さんはどんなふうに考えていらっしゃるんでしょうね!?

なぜ、これを話題にしたか?きっかけがあります。
夫の会社に電話をかけ、夫を呼び出すとき、受付の方になんてお願いします?

私は、「前略。○○(苗字)の妻ですが、夫をお願いできますでしょうか?」って言ったんです。そしたら、「はっ?」と返されたので、伝わらなかったのだろうと思い、不覚にも私が使いたくない「○○の家内ですが、主人をお願いします」と言い直したんです。そしたら、すぐに伝わったのです。

家内・・・私は家の中になんていないよ!
奥さん、奥様・・・私は奥の方にもいないよ!
主人・・・女が主人でもいいでしょ!
父兄・・・母姉を忘れないでくれ!
姑・・・女が古い?えー!

私にとって、これらは、使いたくない言葉なのです。

題名にした、一般的に使われている”男女”という言葉、男が先にあることでこれを問題視する人がいるので、一応両方を題に書いたけれど、私はこれはどうでもいいんです。どちらかが先になるしかありえないから。

たぶん一般的には、男は体力があって、女はコミュニケーション能力があると言われている!?(うちの場合は、力仕事も私のほうがあると自信があるけれど)
女は子供を産めるけど、男は産めない。
だから、男女平等なんて、ホントはありえないと思う。
お互いに違いを認め合い、助け合い、協力し合うことが大事だと思う。

給料格差なんかは、頭にきちゃう。
男女平等を女性が訴えるなら、会議なんかで、男にまかせとけばいいなんて考えはこれからは捨てなければいけない。
地区の役員、学校の役員なんかも同様。

女だからって、逃げてきたことも実際あると思う。

男尊女卑の昔の日本の名残が今もこうやって残っているが、だんだん意見なんかは平等に言い合える時代が来るといいなと思う。

”障害者”って言葉も、見直しを迫られてますよね。何かいい言葉、あるのかな?

日常生活の中で、これはおかしいってことに気づき、改善していくことって大事だよね。

何だか、まとまりの無い文章になってしまいました。ごめんなさい。

参考までに・・・
インターネットで少し探してみたら、こういう言葉がいいと出ていました。これならすんなり伝わるのかな?
「わたくし、○○の家のものですが、恐れ入りますが○○をお願いします」

今日の記事は、私とまったく異なる考えの方も、いらっしゃると思います。気を悪くさせてしまったらごめんなさい。






  1. 2006/09/13(水) 23:20:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

子供からの刺激

風邪で2日寝込んだ下の子。夕方頃やっと調子よくなってきたと思ったら、どういう心境か、夜になぜか自分の部屋の片付けと掃除を始めました。家具の配置まで変え、模様替え。手を貸してというので、少しだけ手伝い、1時間足らずで、終了。やるとなると、早いモンです。きれいさっぱりと片付きました。

それに刺激され、私も気になっていた場所のお掃除。やっと少しきれいになりました。(まだ、気になっている場所あり)

子供は成長し、やるとなれば、頼もしい。こういう行動は、親の刺激にもなる。こうやって追いつき、追い越されていくんですね。(すでに身長はとっくに追い越され、10cm以上大きい)

話は変わり、今日は上の子の誕生日。確か、秋篠宮紀子さまも同じ誕生日。
そして、5年前の今日、アメリカでテロが起こった日。なぜか、偶然にも日が重なり、毎年、平和を願う日となる。

子供も私も家族も、こうして生きていることに、感謝したい。



  1. 2006/09/11(月) 23:54:28|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

風邪

学校は疲れがピークに達すると休む。だから、通知表にも”休みがち”なんて書かれてる。
だけど、野球はよっぽどのことがなければ、休まない。というより、休んではいけない決まりになっている。

それが、今回の風邪はひどく、さすがに今日は野球を休んだ。金曜の頭痛からはじまり、土曜もひどかったが、練習試合だから気合を入れて出かけ遠征に行き、1試合目は先発したもののコントロールが悪く、センターへ、仕切りなおして2試合目も先発し、何とか完投し、1日やり遂げた。(おまけに先週に続く完封。このところ、チームは負け無しなのです

頑張っているから、疲れもたまるだろう。風邪も引きやすい時期だし。

来週は練習試合でなくて、いよいよ本番。それまでに、きっちり治し、思いっきり野球に臨めれたらいいなと思っています。みんな、本番は緊張するともいってたから、いつもの力がいかに出せるかも課題かも!?

  1. 2006/09/10(日) 17:48:07|
  2. 最近の様子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

どんな状態も受け入れる

我が家の前の家には、一人暮らしのおばあさんが住んでいます。もう90歳近く、あちこち痛いところばかりですが、一人暮らしです。
そのおばあさんが、夜寝られなくなり、体調がかなり悪くなり、しかも、病院では悪いところはないと言われ、孫が勤める老人施設にしばらく入っていました。そして、少し落ち着いたと言うことで、最近帰ってきました。
おばあさんと話をすると、施設の対応にとても満足しておられました。
カウンセラーさんとの話がとても自分自身が楽になったとのことです。その内容は、「年をとり、いろいろなことが前までのようにできなくなったことを、そのまんま受け入れるようになると楽になるよ。」という話だったようです。

また、別の話ですが、親戚のおじいさんが脳血管疾患になり、1ヶ月くらい前に退院しました。ところが、おばあさんに当たってばかりで仕方ないと言うのです。病気になる以前は、ほこりひとつなく、草一本生えないくらいにきちんとなさっている几帳面な方でした。でも、病気になり後遺症で体が思うように動かなくなり、話すこともすらすら出てこないのです。その自分の状態を受け入れられなくて、身近なおばあさんにあたってしまうのでしょう。もう少し、体が回復してくれば、その状態も徐々に落ち着いてくるかもしれませんが。

先に書いた2つの話を最近聞いて、「今の状態をそのまま受け入れること」がいかに大事か、そして、難しいかを感じました。

人間はどうしても、理想像を抱えてしまいます。それは、必要なものでもあると思います。けれど、時に厄介なものに感じます。そして、これは、何歳になっても、つきまとう課題のようです。

子供が不登校になり、体験から学習したことと重なりますが、そのまんまの自分自身を受け入れること、そのまんまの家族などを受け入れること心していきたいです。

  1. 2006/09/09(土) 22:19:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

復活しました~

こんにちは。ノートパソコンのキーボードのひとつのキーが入力できなくなってしまい、直しに出しました。そして、やっと帰ってきました~!

キーボード毎、交換してくださったようです。でも、思いの外、日がかかりました。

コンピュータが無い夜は、初めは寂しく、でも、その生活に慣れてくるとゆっくり休めて、それもいいかと思ったりもしましたが・・・。

でも、でも、やっぱりブログは復活しますので、皆さん、またよろしくお願いしま~す。

  1. 2006/09/08(金) 17:57:56|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。