不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

野球の大会がありました

まず、無事、行ってこれたことが私には何よりです。

帰ってきた子供の口から、「うちと同じように眠れたよ!」と言う言葉と「○○はすごかったよ!」という言葉を聞くことができました。(○○は年に1回くらい?、プロ野球も行われる県内で一番設備が整った施設、球場です。)

聞いてないのに、自分から睡眠のことを言うところをみると、やはり、自分でも気にしていたのでしょう。そして、○○での開会式(こういうのが一番苦手)にいたっては、入場行進では身長順で先頭の4人の中のひとりだったようです。そんな状況にも関わらず、自分からこの言葉が出たところをみると、球場のすばらしさを実感することができ、楽しめたのでしょう。

こういうゆとりの心を持てたことに、私はこの子の成長を感じ、とても嬉しいのです。 

こんなすばらしい体験をさせていただいているだけでも、本当に感謝、感謝です。


そして、私も応援に駆けつけた試合の結果ですが、

エースピッチャーが高熱を出して、出場を断念。そして、2年生のうちの子にもピッチャーが回ってきました。エースピッチャーの子が抜けたチーム(この子が大きな声を出してまとめてくれていたんです。)は、ねじが抜けたような、エラー続出の結果となってしまいました。雨でグランドコンディションも悪く、いつものチームらしさが見られないまま、さんざんな結果となってしまいました。(雨はどちらのチームにも同条件ですけどね。)

3年生にとっては、最後の試合が7月末にあるので、そこでのリベンジを皆で誓っていました。。。

今回の大会は、大きな重要な大会だったので、エースピッチャーが出られないとわかった時点で、おそらく、大きなプレッシャーがあったと思います。ピッチングの調子はいまいちでしたが、そのあとファーストをやり、ゲッツーをとれたし、ヒットも打つことが出来ました。

親が言うのもおかしいですが、負けてはしまいましたが、よく頑張ったと思います。
スポンサーサイト


  1. 2006/06/20(火) 00:04:13|
  2. 最近の様子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

昨日は、授業参観日でした。でも、休みました。 | ホーム | 息子は今日は泊まりです!

コメント

花子さんへ

ありがとうございます^^

試合の方は、今度こそリベンジするって、強い意志がありそうなので、期待してます。7月末の試合が3年生と一緒に出れる最後の試合なので・・・。
  1. 2006/06/21(水) 08:14:16 |
  2. URL |
  3. 花子さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

こんばんは

こういう事って結果じゃないんですよねぇ♪
そういう経験が出来たことが貴重で、素晴らしいことですね。
なんだか・・・
こちらまで、爽やかな気分になりますね(*^-^)
  1. 2006/06/20(火) 00:39:16 |
  2. URL |
  3. 花子 #bNXzFvzo |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/100-af1d0f19

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。