不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

14~16歳の子の犯罪

14歳から16歳の子達の犯罪が頻発しています。自分の子と同じ世代の事件ばかりで考えさせられます。私の勝手な考えですけど、書いてみます。あくまでも、勝手な思い込みかもしれませんが。

このくらいの年って、いらいらする時代ですよね。誰もが多かれ少なかれ平常とは違う自分の気持ち、感情を抱く年頃だと思います。その中で、犯罪を犯してしまう子は、その子の許容範囲を超えるくらいにストレスが大きかったのだと思います。

今回の放火してしまった子も、どうもそうのようですね。

学校で、勉強自体にストレスを感じ、先生や子供同士の人間関係にストレスを感じ、ストレスは子供によってはそれだけでもいっぱいでしょう。それに加え、家でも安らぎがなかったら、それどころか、親がストレスばかり与えていては、子供は居場所がなくなるでしょう。それを爆発させた結果が犯罪になるのでは?と思います。

だから、せめて家ではリラックスさせてあげたいと思っています。

今我が家はどうなのかな???と考えるときがあります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして、今日は高校の懇談会がありました。

その中で、「少人数だけれど、髪の毛をかなり大胆に染めている子がいる。そういう子には注意して、元の色に戻すよう、指導している」という話がありました。

私が気になったのは、外見だけ見て、それについてだけ指導しているのかってこと。 こういう子は何か心にストレスを抱えているんじゃないか?って考えてあげる人がいないと、縛ることでますますストレスを与えてるだけになってしまうと思います。
その子の内面まで見てくれる大人がいてほしいと思います。
起きている時間のほとんどを学校で過ごすんだから、そういう先生がいてくれることを私は心から望んでいます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
余談ですが・・・

人間誰でもストレスをためるのは良くありません。

前にも記事に書いた1500円カットのお店でなく、私には贅沢な普通の料金の美容室に行ってカットしてきました。普通の料金のところって、とっても久しぶりだったんです。そしたらね、まずおひとり様用のお盆にのせてお茶を出してくださったんです。そして、お茶の横にはお花とおしぼり。まず、私はそれで感激。そして、カットが済んで、その後の洗髪の気持ちいいことといったら!(1500円では洗髪はしてもらえません。)それで、その次になんだかあったか~~~いものを首の下に敷いてくれて、しばらく、夢見ごこち・・・。カットも満足。リラクゼーションに目覚めてしまった私でした。

たまには(これからいつも?)こういう時間も必要ですよね。

我々大人もたまには、リラクゼーションタイムが必要ですよね^^
スポンサーサイト


  1. 2006/06/24(土) 01:13:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

学校での居場所 | ホーム | 気持ちって伝染する

コメント

花子さんへ

この記事をアップした後にも、もっと小さな子の事件が起きました。私も花子さんと同じく、いじめをする子や事件を起こす子は何らかのストレスが原因となっているような気がします。私も簡単な問題ではないと思います。我々大人が考えていかなければいけない問題ではないでしょうか!?
  1. 2006/06/29(木) 00:00:59 |
  2. URL |
  3. 花子さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

おはようございます。

私もストレス社会の問題を感じます。
イジメをする子も家でストレスが溜まっている感じの子が多いような気がします・・・
私の主観なんですけど。
ほんと、難しい問題ですよね。
簡単には解決しないことだろうと思うけれど、若い子の事件があるたびに心が重いです。
  1. 2006/06/27(火) 07:36:09 |
  2. URL |
  3. 花子 #bNXzFvzo |
  4. 編集

ハナミズキさんへ

ゆっきーさんへのコメント、ありがとうございます。私からも感謝v-421です。

悩みを素直に打ち明けると、意外と聞いてもらえるような気がします。

そうですよね。悩みがあるときは素直に話すと、真剣に受け止めて聞いてくれると私も思います。そして、一緒に考えてくれると思います。
私も、そうやって絆を深めてきたような気がします。夫婦ってそんなものかも!?
  1. 2006/06/27(火) 00:10:38 |
  2. URL |
  3. ハナミズキさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ハナミズキさん、ふみごんさんありがとう。

こうやってネットで話が出来るのって結構すっきりするものです。またそれに対してお返事もくださり、とてもうれしいです。

子供は6歳の娘と4歳の息子。
まだまだ甘えたい盛りです。
私がもっと大らかな気持ちでいられるよう「笑って、愛して、褒めて」接していけれる様にしたいです。
さっき、子供が寝る前に「ママ明日の服用意して・・」と言ってきました。昨日こと、6歳の娘には気になっていることなのでしょうか。
寝る前、学校の準備と一緒に洋服の用意もしておくと良さそうです。
  1. 2006/06/25(日) 22:40:41 |
  2. URL |
  3. ゆっきー #- |
  4. 編集

ゆっきーさんへ

ふみごんさんのコメントで登場してたハナミズキです。
お話の内容からすると、娘さんはまだ低学年でしょうか?
洋服のことで、ぐだぐだ。。ありますよね。朝は、忙しくていらいらするから、前の日の夜、ゆっくり服を選んでおくのもいいかもしれません。

ご主人は、子供さんのこと、全部ゆっきーさんにまかせてる感じがします。ゆっきーさん、たまには、飲み会OKですよ♪
飲み会でストレス解消して、「前がいないと子供は・・」って言われたら、娘さんのこと、いろいろ話して、一緒に悩んでもらえたらいいですね。

私もなかなかできないのですけど、悩みを素直に打ち明けると、以外と聞いてもらえるような気がします。
「笑顔」「愛すること」「褒めること」私もこれからです。一緒にがんばりましょう♪
  1. 2006/06/25(日) 22:29:21 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #- |
  4. 編集

香織さんへ

この年代って難しい年頃ですよね。

確かに「心の闇」で片付けられてしまっては困るよね。ひとりひとりそれぞれの状況があると思います。

香織さんは大人になったら、理解しようと歩み寄ってくれる人にきっとなってくれると思います^^ 

難しいことだけれど、身近な人であれば話さなくても人の内面を感じ取れる人が増えたらいいなと思います。
自分もそうなれたらいいなと思います。
  1. 2006/06/25(日) 01:27:44 |
  2. URL |
  3. 香織さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ゆっきーさんへ

悲しさと怒りが文章からひしひしと伝わってきました。つらかったよね。

「学校の行事についていかなくていい」とか、「顔色を見ている」とかは子供の前では本当は言ってほしくなかったよね。(顔色を見ているなんて、子供には意味がわからないと思います)

私の思うことを書いてみますが、カウンセラーではないので(まったくの素人なので)鵜呑みにはしないでください。そういう考えの人もいるんだ、くらいに思ってください。

まず、私の経験からですが、下の子が小さい頃、その子に手がかかることで、上の子はほとんど手をかけてあげられない状態だったと思っています。しかし、それが逆に上の子が自立するためにはちょうどいい手のかけ方だったのではないかと思います。子育てって手をかけすぎてもダメ、手をかけなさすぎてもダメ。その頃合が難しいですよね。

私の場合も、自分で服を着てほしいとこちらが思っても、「着させて!」としばらくの間(長いこと)、私に頼んできました。子供もいろんな気持ちの日があると思います。まだまだ甘えたい年頃なので、それが自然だと思いますし。そういう日は、私は着させてあげました。徐々に徐々にできるようになるのです。うちの子の場合、中学生や高校生になった今はもちろん、「着させて!」なんて言ってくれません。それどころか、「着替えるから出て行け!」です。

だから、子供が自分でできることは自分でやるということを基本にし、「手伝って!」と求めてきたときは、やってあげればいいと思います笑顔v-410でね。

いろんな場面でこういう姿勢でいいと思うのですが、いかがでしょうかね? これを、繰り返しているうちに、いつしか自分でできる子になると思うのですが。

親も子供も本当はいつも笑顔で気持ちよく過ごしたいですよね。でも、なかなかそれは難しいことですよね。私も子供が小さい頃は、いつもそうでした。

ハナミズキさんのブログにこんなコメントがありました。http://forfreedom.seesaa.net/article/19688059.html#comment(ハナミズキさん、ちょっと拝借します)

笑うこと
愛すること(自分も含めて)
褒めること(自分も含めて)

私が落ち込んでいる時に、この3つの言葉を実践してみて。と娘にメールで言われました。


ゆっきーさんが子供のために精一杯やっているのを、私は知っています。まず、自分に自信を持って、笑うこと、愛すること、褒めることを実践してみませんか!そして、時には気分転換必要だよね。ぜひ、顔のマッサージトライしてみてね^^

ここに来てくださる方で、ゆっきーさんに何かアドバイスがある方は、ぜひ、ここに書き込んでください。お願い致します。(私ひとりの意見よりいろんな人のアドバイスがあるといいと思いますので)
  1. 2006/06/25(日) 01:09:46 |
  2. URL |
  3. ゆっきーさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

チャッキーさんへ

チャッキーさんも、1500円カットに!?お話が合う方がいらっしゃってよかった^^です。

1500円のところって、意外とカットの腕はいいので、しばらく1500円のところに行ってました。

やっぱり、値段だけのことはありますよね。その美容室は1歩入ると別世界でしたv-353 お客様に満足していただくための気遣いが他とは違うのだと思います。
  1. 2006/06/24(土) 23:47:45 |
  2. URL |
  3. チャッキーさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

とっても気持ちよさそう^^
やっぱりリラックスの時間は大切ですね♪


私も、少年犯罪が増えていることが気になっていました。
よくテレビなどで、“心の闇”という言葉が使われていますが、なんだか違うんじゃないかなって思います。闇と言って片付けてしまうことにまず問題があるんじゃないかと…。
誰にだって、親に対してや先生、社会に対してイライラする時期がありますよね。
理解しようと歩み寄る気持ちがもっと必要な気がします。
一部の人だけではなくて。
私も16歳、他人事には感じられません。
  1. 2006/06/24(土) 19:46:58 |
  2. URL |
  3. 香織 #ffVU29mw |
  4. 編集

なんだか今日はいらいら・・・

今朝、主人に怒られました。
うちではよくあることです。
それもよく子供の前で・・子供のことで。
原因は私なのかもしれません。
でもすべて私が否定されたようで悲しかったです。

娘が朝の着替えをして欲しい。との事。以前ふみごんも着替えは最初、用意してあげていたようですがそれも子供に任せるようにしたと言うことを思ってなるべく出さないようにしていたのです。
子供も最近は親の言う物では気に入らない洋服もありますし。今朝は私の方でどれにするか聞いたときには言わなかったのにぐずぐずしていて・・・
最終的に私が用意したものを履いたら小さかったのです。主人は「着替えな・・・」と言ったのですが子供が私の顔を見ていたのでしょう。主人は「お前の顔色をうかがっている」と一方的に言ってきた。
最初の私と子供の会話はしらないのに・・・
今日ある「学校の行事も付いていかなくいい」と子供達にも言っていた。
もちろん子供は泣いている。
主人のいなくなったところで子供達には「ママの顔色なんて見ないでね」と伝えた。
そんな朝だったから今日はなんだかさえない。
楽しみにしていた飲み会ももう一度子供に行ってもいいか聞いてみた。(よく主人にお前がいないと子供は・・・と言われるし。きっとまた行ってきた後には言うのでしょうが。)

息抜きって大切だよね。
私今度、顔のマッサージみたいなのに行ってみたい。ホントは全身やってもらってみたいけど人に見せられたもんじゃないしね。

これからどんどん子供も大きくなって心が私から離れていってしまうかもしれない。
会話をうんとして何でも話してもらえるとうれしいです。
それにはいつも「笑顔」だね。
  1. 2006/06/24(土) 15:16:44 |
  2. URL |
  3. ゆっきー #- |
  4. 編集

余談へのコメントですが・・。
私もしばらく1500円カットの店へ行っていました。
美容師さんはあまり話もせずただ黙々とカットして、早いし、安いしまあいいかーとおもっていました。
先週以前行っていた美容院へ久しぶりに行ってみたら、お茶は出てくるし、いろんな話もできたし、肩はもんでくれるし、ホントいい感じで久しぶりに癒されました(^。^)
普通の料金払うだけの事はあるなーと思いました。
  1. 2006/06/24(土) 10:04:47 |
  2. URL |
  3. チャッキー #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/104-a83fd3b5

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。