不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

学校での居場所

夜回り先生のやっていることに感動して、私も養護教諭になって同じようなことをしたいっていうもえさんのブログhttp://hahaha555.blog72.fc2.com/blog-entry-1.htmlを見つけました。

もえさんを応援したくて、次の歌を紹介したいと思います。
ここに来てくださる皆さんもぜひ、読んでみて下さい。


「想い出の中の保健室」
~うたと朗読書籍「保健室の三十一文字」より
作詞:近藤真庸/作編曲:こんどうひろあき
唄:マー先生とC♯5学級

中学生になったばかりの朝でした
教室に居場所が見つけられなくて
ぼくは 一人ぼっちの休み時間 過ごしてた
みじめさを他人(ひと)にさとられたくなくて
抜け出した 教室
気がつくと そこは保健室
開け放たれたドアの奥から
「いらっしゃい」と呼ぶ声
ぼくは吸い込まれるように 部屋の中へ
エプロン姿の その女性(ひと)から
手渡された 魔法のくすりは おせんべい

 ありがとう 先生
 忘れない あの日のことは
 養護教諭は 心の架け橋
 保健室は 心の居場所

クラスの中に ぼくの居場所が見つかると
保健室に 顔を出すことも なくなって
ぼくは 先生のことさえ 忘れてた
体中に傷をいっぱいつくって
担ぎこまれた 保健室
目の前に あのときの先生
何も言わないで
タオルでずっと冷やしてくれてたよね
ぼくは気がつくと 先生の膝で夢の中
ケンカしちゃったんだ でも ぼくは もう
二度としないよ 先生を悲しませるようなことは

 ありがとう 先生
 忘れない あの日のことは
 養護教諭は 心の架け橋
 保健室は 心の居場所

卒業式の お別れの日の朝でした
先生に お礼の言葉 伝えたくて
ぼくは 駆け足で保健室に向かったよ
「先生がいたから、きょうの日を迎えられたよ」
空っぽの 保健室
机の上には バラの花束
「君の顔を見ると
 涙で化粧が落ちてしまいそうだから」
ぼくは知ってたよ 体育館の後ろの方で
卒業式の歌 聴きながら
ハンカチで涙をふいていた 先生の姿を

 ありがとう 先生
 忘れない あの日のことは
 養護教諭は 心の架け橋
 保健室は 心の居場所
 保健室は 心の居場所



この歌は作詞をした近藤先生(岐阜大学地域科学部助教授)の実体験を元にして作られた歌です。
私はCDを持っているのですが、メロディーにのせたこの曲を聴くと、更に感動。その度に涙、涙です。(CDでは、近藤先生ご本人も歌われています。)

私は養護教諭に限らなくてもいいと思うのですが(現実に今は心の相談室等ありますし、あるいは担任の先生、教科の先生でもいいと思っています)、子供たちに心から安らげる居場所があればいいなと思います。
スポンサーサイト


  1. 2006/06/27(火) 01:07:12|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

世の中にはすばらしい人が存在しますね! | ホーム | 14~16歳の子の犯罪

コメント

haruさんへ

ようこそおいでくださいました。

お子さん、辛い経験をなさってきたんですね。今は自分の意志でフリースクールや塾に行ったりしている様子を窺うと癒されてるんですね、きっと。それはharuさんが心の居場所となっているためではないでしょうか。

記事にも書きましたが、学校での心の居場所って、私は何も養護教諭に偏らなくてもいいと思っています。人間って、合う合わないがあるので、ひとりの養護教諭にみんなが頼っても、無理があると思います。誰か一人でもわかってくれる人がいるといいですよね。

もしよろしかったら、また遊びに来てくださいね。
  1. 2006/06/30(金) 23:39:03 |
  2. URL |
  3. haruさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

はじめまして

こんばんわ はじめまして(^^)
リンクをたどって伺いました。
「harunosora」のharuです。
実は、このブログ、会社で仕事中にこっそり・・・読んでました。
いけないですね。
でもって、この歌詞を読んで涙が・・。
うちの子の体験とかぶります。
今日は暑かったから、汗をふくふりをして
涙をふきました。
うちの子の場合、保健室の先生がくるくる変わって
そのたびににいろんな対応をされてしまい
今は居場所ではなくなっています。
ふみごんさんのブログ、またゆっくり読ませてくださいね。
それから、私も夜回り先生、大好きです(^^)
夜回り先生を知って、すごく救われました。
  1. 2006/06/29(木) 22:37:14 |
  2. URL |
  3. haru #mQop/nM. |
  4. 編集

ハナミズキさんへ

今は、先生も忙しくて、子供1人1人のことをかまっていられないのでしょうか。。
(実際に、娘は中1のときに、担任の先生から、そういう事を言われてしまいました。)


これは、悲しいですね。先生の仕事が忙しいといっても、相手にしているのは人間なんだから、そんな言葉で片付けられてしまっては困ります。担任の先生が自分に、心にも時間的にも余裕がないと思ったら、他の先生に助けを求めるべきではなかったでしょうか。学校側の対応がずさんですよね。

お嬢さん、家で心から癒されたら、また、歩き出していけると思います。いえ、もう歩き出してましたね。韓流エクササイズ脳呼吸をはじめに、少しづつだんだんと世界が広がっていくといいですね。


  1. 2006/06/29(木) 00:55:42 |
  2. URL |
  3. ハナミズキさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

香織さんへ

香織さんも保健室に行っていたんですね。そういう人って多いみたいですね。何の用事がなくても行って話して、帰ってくる時はすっきりしてたっていうことは、香織さんにとって保健室は、学校での「心の居場所」になっていたのかもしれませんね。

香織さんは岐阜なのですね。近藤先生は、東海地方を中心に全国で講演をなさっている先生です。私は先生の講演を聴き、感動感動で涙涙の状態でした。岐阜なら、これから先、もしかしたら先生の講演を聴く機会があるかもしれません。その時は、ぜひ、参加してみて下さいね。ちなみに歌はプロ並みで、講演に盛り込まれています。ご兄弟は実際歌手になっているほどの方です。
  1. 2006/06/29(木) 00:40:43 |
  2. URL |
  3. 香織さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

チャッキーさんへ

すばらしい養護教諭の先生との出会いがあったのですね。よかったですね。

 「00ちゃんのことは私が守ってあげるから!!」 

この言葉は、嬉しいですよね。そして、何とも頼もしいです。親のほうも、こんな言葉をかけてくださったら、安心しますよね。
先生が代わり、まだ馴染めていないようですけど、チャッキーさん自身も今の養護の先生に相談にのってもらっているとの事。お嬢さんも徐々に慣れてくるのではないでしょうか? ぼちぼち行きましょう。
  1. 2006/06/29(木) 00:27:05 |
  2. URL |
  3. チャッキーさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

yuuyuuさんも保健室に遊びに行ったんですね。養護教諭って、優しく迎えてくれる先生っていうイメージありますよね。
心の居場所となれる先生が学校にいてくれるといいですよね。
  1. 2006/06/29(木) 00:16:02 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

もえさんへ

この歌詞を読んでくださってありがとうございます。もえさんのように、強い意志を持って将来の職業の道に向かって歩んでいる人は少ないと思います。だから、心から応援したいと思いました。
ここに寄せてくださったコメントもぜひ、読んでみてください。ここを読むだけでも、学校の中での養護教諭の存在って、かなり重要な気がしますよ。

私のブログを見てもあまり学ぶものはないと思いますが、よかったらまた、遊びに来てくださいね。もえさんの書く文を読むと「まだ子供だから、いろいろ学びたい」っていう謙虚な気持ちが伝わってきます。でも、もううん十歳になる私も、まだまだ日々勉強です。子育て、人間関係・・・。いつになってもこの勉強の到達はないかもしれません。

お互いに頑張りましょうね。
  1. 2006/06/29(木) 00:11:05 |
  2. URL |
  3. もえさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

養護の先生、保健室の先生。。だれでもいいから、1人でも、自分のことを気にかけてる先生がいてくれたら、学校も楽しくなるんですよね。

今は、先生も忙しくて、子供1人1人のことをかまっていられないのでしょうか。。
(実際に、娘は中1のときに、担任の先生から、そういう事を言われてしまいました。)

自分の居場所がない寂しさが、娘の不登校の原因かもしれないなぁと、歌を見て思いました。
  1. 2006/06/28(水) 00:05:55 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #- |
  4. 編集

保健室には…

よくお世話になってる私、中学のときも別に用はないけれど遊びに行って、先生と雑談をして、帰るときにはすっきりしてた…
歌の歌詞に共感しました。しかも、近藤先生が岐阜大学の先生ということで、(私も岐阜に住んでいます)勝手ですがなんだか縁を感じました。
  1. 2006/06/27(火) 17:57:05 |
  2. URL |
  3. 香織 #ffVU29mw |
  4. 編集

養護の先生にはホントにお世話になっています。
特に昨年度の先生はホントに娘の事を考えてくださり
「00ちゃんのことは私が守ってあげるから!!」
と言ってくださったことは忘れられません。
娘は保健室なら安心して行けていました。いろんな事話して、いろんなことして・・・。学年の最後の1週間は教室に行ける様になりました。
しかしその先生が異動になり、今年保健室にさえ行けなくなってしまいました。
もちろん今年度の先生もいろいろ心配してくださり、私は時々相談に行ったりしています。
娘も少しずつ先生と話したりできるようになってきましたが、慣れるのに時間がかかる子なので・・・。
  1. 2006/06/27(火) 15:48:45 |
  2. URL |
  3. チャッキー #- |
  4. 編集

保健の先生ってたしかに優しかったよ。
けがもしていないのに遊びにいったりしましたね^^;
「心の居場所」っていうのはいいね。
  1. 2006/06/27(火) 10:46:25 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

ありがとうございます!

お母さんという立場のひとから応援されたのは初めてだったし、この歌詞を見て心がジーンとあったかくなって涙がこぼれました。私はテレビのニュースで犯罪を犯してしまった子や虐待をされていた子のことを知ると毎回泣いてしまうほど、何も役に立てていない自分が悔しくて無力に感じます。私はまだまだ子どもなのでふみごんさんのブログを見ていろいろ学ばせてもらおうと思います!紹介までしてもらえて本当にありがとうございました☆
  1. 2006/06/27(火) 01:43:21 |
  2. URL |
  3. もえ #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/105-50e265bb

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。