不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

癒しの言葉

泣いた分だけやさしくなれます。 

笑った分だけしあわせになれます。




これは、御木幽石(みきゆうせき)さんの言葉です。

短い言葉でも、こころに響く言葉ってありますね。


辛いときって、苦しいばかりでそれが自分にとって役にたつことだなんて、まったく気がつきませんでした。でも、時間が経つとあの経験があったからこそ、今の自分があるんだって思えるときが来ました。

辛い時間も、自分が成長するための必要な時間なのでしょう。

辛いときがきても、それを忘れないように生きていきたいと思います。

辛い時も、楽しい時も、人生には両方が必要な時間なんですよね。
スポンサーサイト


  1. 2006/07/05(水) 22:42:10|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

欽ちゃんから学んだ一期一会 | ホーム | こころの時代

コメント

レイダーさんへ

私は、たぶん楽天的なのでしょう。たいてい、笑っていると思います。今はね。

レイダーさんは、子育て真っ最中。手のかかる2歳の子を昼間ひとりで育てていたら、追い詰められちゃうこともあるでしょうね。生きていくのって、子育てだけではないし。いっぱいいっぱいになっちゃう気持ちもわかります。

子供を育てるのってたいへんだけど、レイダーさんも言うように子供の笑顔で救われるってことありますよね。子はやっぱり宝。そう思えるように、自分の中にもやもやを溜め込まないことって大事だと思います。自分のブログや私のこのブログでもいいから、吐き出してね。

悲しい虐待の事件がまた、起きました。レイダーさんの子と同じ年だよね。怪獣くんではあってもかわいい年頃、大切な命なのに、大人の犠牲になってしまった子のことを思うと心が痛みます。

ため息について、こんな意見もあります。ため息をつくときに脳の中にリラックス効果の物質??とかがでるとかですごく身体にはいいんですって!
ストレスたまってるときに思いっきり息すってはぁ~って吐いてみるのもいいかもね。
  1. 2006/07/07(金) 08:52:58 |
  2. URL |
  3. レイダーさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

思い聞かせねば...と

泣いた分だけ...
そして 笑った分だけ...

わかってはいるんだけど...

そして“ため息の分だけ不幸?を呼ぶ”
ってのも私は信じてる

でもいつも私の頭の中は
...sigh(ため息です)でいっぱいだったりします

まだまだ修行が...ですね

++

でもよくよく考えてみると
私は喜怒哀楽が激しいのとお笑いがだーい好きなので
一日に泣くこと笑うこと多いです

でもココのところ心の中で泣くことの方が多いですかね
ダメダメですね

坊主の笑顔につられて笑うこともしばしばですが...
きっといいことなんでしょうね

ふみごんさん、笑ってますか??
  1. 2006/07/07(金) 07:16:36 |
  2. URL |
  3. レイダー #rkd4Vjqo |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/110-1b80aa5c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。