不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

理想像を持たない

子供に対しても、親に対しても、夫婦の間でも、「理想像を持たない」ことが人間関係に摩擦を生じないコツのような気がします。

自分の持つ理想像とのギャップにいらいらし、相手を非難する、あるいは心にもやもやが鬱積する。理想像が高ければ高いほど、その状態がひどくなるような気がします。

相手は変えられません。←これを、まず、念頭に置く。今の状態に不満があるのなら、自分が変わればいいのだと思います。

子供に対しても、親に対しても、夫婦の間でも、ありのままを受け入れることで、状態は改善できると思います。

そして、相手に「感謝の気持ちを持つ」ことで、さらに関係は良好になると思います。こちらが変わると、相手も変わってきます。感謝の気持ちを持つと、相手に優しくできる。そして、優しさで自分に返ってくると思います。

そう思いますが、いかがでしょう?




ブログをやっていて、自分に対しても高い理想像を持っている方がいらっしゃることがわかりました。妻としての理想像、母としての理想像、学生としての理想像・・・。

私も昔は勉強ができたほうがいいし、運動もできたほうがいい・・・など、高い理想像がありましたが、年をとるにつれて、理想像とはますますかけ離れていく自分をそのまま受け入れるようになりました。自分自身を向上させるためには、理想を持つことも必要だと思いますが、高い理想をいつも追いかけていると、自分が苦しくなると思います。もう少し、肩の力を抜いて、ありのままの自分を受け入れれば、楽になるんじゃないかな?と思うときがあります。余計なお節介ですね。
スポンサーサイト


  1. 2006/07/16(日) 22:43:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

感謝 | ホーム | 休養

コメント

Midorinさんへ

はじめまして、Midorinさん。香織さんのブログでお見かけしていました。私のブログにも来て頂いて、ありがとうございます。

「楽しくともに生きる。」
そうできたら、いいですよね。

「常識的なことは最低限に」←肝に銘じておきます。

ありのままのお互いを尊重し、助け合って生きていけたらいいなと思います。

よろしかったら、また、お越しくださいね^^
  1. 2006/07/20(木) 22:21:26 |
  2. URL |
  3. Midorinさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

Cさんへ

Cさんは、全然ダメなんかじゃないです。夢があって素敵です。

夢への到達は焦らなくてもいいと思います。ゆっくりでいいので、子供達のために歩んで行ってくださいね。
  1. 2006/07/20(木) 22:00:04 |
  2. URL |
  3. Cさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

こんばんわ。
Midoriもそう思います。
常識的なことは最低限に、そしてたくさんの愛を与えてほしい。そしてあるがままの姿をしっかり見つめてあげてほしいと思います。相手と融合し、楽しくともに生きることですね^^
  1. 2006/07/19(水) 22:38:30 |
  2. URL |
  3. Midorin #p4ZDluHQ |
  4. 編集

最近、ダメな自分を受けいれたいと思うようになりました。
いろいろ悩みますが、自分には自分しかいないし、事実を受け止めてゆっくり理想に向かっていこうと思います。
  1. 2006/07/18(火) 22:21:06 |
  2. URL |
  3. C #- |
  4. 編集

ユウココロさんへ

ユウココロさんは、自分の歩んでいく道が見えていて、すごいなと思います。きっと神様がユウココロさんだけができることを、示して下さったんでしょうね。誰と比べることも無く、自分らしく生きていけたらいいですね!
  1. 2006/07/18(火) 01:49:07 |
  2. URL |
  3. ユウココロさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

花子さんへ

共感してくださって、ありがとうございます。

若い?私たちですが、悟りが開けたといえるのでしょうかね?これは、人生経験で得た悟りのような気がします。今だからこそ、こういう言葉が出てくる。

60歳くらい、80歳くらいになったらどんなことを思うのでしょうね?
  1. 2006/07/18(火) 01:43:39 |
  2. URL |
  3. 花子さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

いつもありがとうございます。

人に命令するのでなく、自分が動くことによって助けてもらえる。助け合いをしていきたいですね^^

  1. 2006/07/18(火) 01:38:56 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

私の場合、頭の良い姉と弟と自分を比べて、つらくなっていました。親からも比べられている気がして、『どうせ自分なんて』とか思ったりして…。

でも、私には私しかできないことがあると思ったら、少し楽になりました。もしかしたら、自分を少し受け入れられたからなのでしょうか…。。
  1. 2006/07/17(月) 22:57:53 |
  2. URL |
  3. ユウココロ #- |
  4. 編集

しみじみ・・・

これは、ほんと、しみじみ同感ですね・・・
私も若い頃は(笑)理想と現実のギャップが大きかったと思います。

何かを期待してしまうと、そうじゃない時にガッカリしてしまうし。
何も期待しない・・・というのも難しいかもしれないけど、
期待するのは自分の勝手なんだなぁ~と今は思えます。

すっかり、悟り(?)がひらけてしまい・・・今に至ります。
  1. 2006/07/17(月) 17:17:29 |
  2. URL |
  3. 花子 #bNXzFvzo |
  4. 編集

そうですよね。
まんまを受け止める
これが大事なんだと思いますよ

人って、自分から動いていると助けてくれます^^
  1. 2006/07/17(月) 10:03:40 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/123-b14fba30

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。