不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

得意分野で、自信をつけよう!

うちの子は、地元のシニアチーム(硬式野球チーム)に入って毎週土日、朝から晩まで野球に取り組んでいる。平日も、素振り、スパイクシューズの手入れ、ランニングなどをし、野球への思い入れはすごい。

昨日、今日と練習試合が続いた。我が子は、ピッチャー、ライトなどを任せられ、今日もマウンドに立った。不登校の時期には、このような状態は私には考えられないことだった。

うちの子にとって、スポーツは得意分野。精神的に不安になってしまうときは、お父さんや私が付いていることで、その時期を乗り越えてきた。そして、野球を通して自信を取り戻し、今の状態にまで、成長できたと思っている。まだ、成長過程。これからが、楽しみ・・・

野球の方も、人間だから当然、いい時もあり、悪いときもあり。
でも、プロ野球選手を目指すわが子を、心から応援したいと思っている。


不登校の子を持つお母さん方へ・・・安心してください。あなたの子も、だいじょうぶ、だいじょうぶ。



ブログランキングに登録しています。こちらのそれぞれのバナーをクリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト


  1. 2006/03/12(日) 23:45:38|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しあわせって | ホーム | 子供が泣いているとき、何て声をかけますか?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/13-5c8f809a

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。