不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お母さんからの相談

子供がふたりとも同じ年で、かなり前からトリムバレーなどで仲良くさせていただいているお母さん(というより、親子共々の友達)がいます。

そのお母さんから相談を受けました。

子供がふたりとも、気力が無いと。

何もやる気が起きないのだそうです。それは、今に始まったことでなく、小学校時代からで。それでも、小学校時代は一緒の野球チームに入って、野球をやっていましたが、中学になって入った野球部も今はやめてしまっています。野球に未練は無いそうです。学校も休みがちだったり、遅刻も多いです。お母さんが言うには、成績も散々だと。
夏休みというのに、ぼーっとしていることが多いとか。

その様子を見て、同居の夫のご両親に子育てが悪いと責められ、仕事を辞めて子供にずっと付いているようになどと言われているそうです。

私には、聞いてあげられるくらいしかできませんでした。
気分転換に今度一緒に食事に行こうという約束をしましたが、私に何ができるでしょう? どんなアドバイスがいいんでしょう? どなたか、アドバイスがありましたら、お願いします。

お母さんのことも、その子達の事も少しでも手助けができたらいいのだけれど、結局私には何にもできないのですよね。
少しでも元気が出るように、何かができたらいいのですが・・・。
スポンサーサイト


  1. 2006/08/05(土) 23:53:28|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

子供の叫び | ホーム | なにげない一言

コメント

毎日が休日さんへ

アドバイスを欲しいというより、聞いて欲しいのかもしれませんね。

アドバイスは、確かに言い方によっては、余計に辛くなってしまうかもしれません。
まずは話を聞いて共感してあげることが必要だろうなと思っています。余計な押し付けがましいことは言わないように気をつけたいと思います。コメントありがとうございます。
  1. 2006/08/07(月) 01:51:35 |
  2. URL |
  3. 毎日が休日さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

葛西さんへ

親身に答えていただき、心から感謝致します。

子供を持っていないとは到底思えないような、子育てに対してよく熟知した考えをお持ちですね。どの言葉もうんうんうなずきながら、読み進めていきました。

ありのままを受け入れることがまず、一番大事なことだと私も葛西さんのコメントを読んで思いました。葛西さんの書いてくださった言葉を頭に置きながら今度の機会には話してみようかと思います。ただ、こちらから押し付けがましいアドバイスはしないほうがいいとも思いました。できないですし。

同居の親のことにも触れましたが、私が見るにはボランティアで学校周りを整えたり、農業も大きくやってらっしゃって、とても立派な方です。でも、そのお母さんは親に対しても不平不満しか言いません。子育てが悪いと一方的に攻められればそうなるのかもしれませんが、感謝の気持ちはたぶんまったく持っていないと思います。そのくらい、お母さん自身も追い詰められている、心に余裕をもてない状態だと思います。

 コメントを頭に置きながら、やんわりと話ができたらいいなと思っています。

今回のコメントは「永久保存版」にしたいです。今度、記事にアップさせていただきます。私自身も子育ての参考になりましたので。
  1. 2006/08/07(月) 01:42:11 |
  2. URL |
  3. 葛西さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ユウココロさんへ

弟さんもそうなのですね。
親が周りが思っても、思うようにはならないものですね。

結局、子ども自身がどう変わるかでしょうか?

コメントありがとうございました。
  1. 2006/08/07(月) 01:26:32 |
  2. URL |
  3. ユウココロさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

アドバイスって難しいですね。

意見を聞きたがっているのか、
聴く耳を持っているか、によって違うと思います。
ただ聴いて欲しいだけなのかもしれません。
ふみごんさんはご自身のお子さんの事で経験談をお話できる範囲でされてみては如何ですか。
その中からヒントを見つけて下さるかもしれません。

「こう、したら?」
「それは良くないわ」
って言われると悩んでいる時って結構きついのではないでしょうか。
  1. 2006/08/06(日) 17:28:03 |
  2. URL |
  3. 毎日が休日 #oUPgpoCM |
  4. 編集

親として・・・

私は、自分がまだ親ではないので、
アドバイスができるとは思っていません。
ただ、思うところを。。。

夫のご両親が同居との状況で、いろいろ難しいとは思いますが、、、

親として必要なことは、
親や、祖父母の思い通りの子どもに育てることでしょうか?

きっと、命を授かったときには、無事健康な子で産まれてきてくれてよかったと誰しもが思ったはずです。
健康に育ってくれるだけでいい。って。

そんなことをいつしか忘れ、他の子どもと同じように、とか、親や周囲の都合で、子どもを染めようとしてしまう。いつの間にか、子どもに、いろいろ求め始め、期待し始めてしまう。

『子供がふたりとも、気力が無いと。』ということに対して、
親がすることは、
◆「気力を持ちなさい」と言うことではないし、
◆「何ならやりたいの?」って、気力を持てるものを本人に聞くことでもないし、
◆気力持てるものを探してあげることでもない
と思うんです。

まずは、今のありのままの子どもを受け入れてあげること。守ってあげること。
これを親がやってあげなくて、他に、誰がやってくれるのでしょうか。

気力持てるものを親が探してあげることよりも、変な期待をかけることで気力持てるものへのきっかけを遮らないことが大切なんじゃないかなって思います。
レールを引くんじゃなくて、きっかけがなるべく見つかるように、いろんな可能性を見せてあげる程度までが親の役割なんじゃないかなって思います。

具体的には、
「何かやりたいことはないの?」じゃなくて、今までとは全く違うところへ連れて行ってあげる(気力を持つことを見返りとして求めずに)とか。
極端な話、難しいかもしれないけれど、夫のご両親と別居する道を選ぶのもいいかのも分かりません。

それはなぜかと言うと、
何より大切なのは、
今の状態で困っている親や家族の姿を子どもに見せないことだと思うからです。

たぶん、今の状態、
一番困っているのは、
そのご両親じゃないんですよ。
子どもさん本人たちだと思うんですよ。

そんなときに、それを親が認めてあげずに、自分が親の悩みの種になっていることを毎日感じながら生きる子どもの方がかわいそうです。
「自分は家族の悩みの種なんだ」って思わせないのが、親として一番今必要なことなんじゃないでしょうか。

また、「そのお母さんから相談」とありますが、並んでいる言葉は、子どものマイナス面なことばかりですよね。

『何かいいところを見つけて誉めてあげることから始めるのはどうでしょうか?』ってアドバイスはどうでしょうか。

それは、子どもを甘やかすということではないと思います。

そのお母さんのこと、その子達のことも、本気で将来を見据えて考えてあげたら、目先の慰めの言葉より、もっと大切な何かをアドバイスしてあげた方がいいのかなって思います。

他人の私から客観的に見ると、そう思いますが、
実際は、そのお母さんは、そこまでのアドバイスをふみごんさんに求めているのではなく、本当に話を聞いてあげるだけでも十分なのかもしれません。そこは、分かりません。

すみません。分かった様なことを偉そうに。
長々と失礼いたしました。
  1. 2006/08/06(日) 02:42:14 |
  2. URL |
  3. 葛西孝史 #BBGOdIQQ |
  4. 編集

アドバイスというか、ちょっと共感してしまったので。。
私の弟も、小さい頃から気力がないというか、やる気がないというか…。『悔しい』って気持ちが沸いてこない子なんです。
元々は頭の良い子なのですが、それがフル活用されてなくて残念に思います。
父も母も何とかしようと中2から中3にかけて塾に行かせてあげたりと懸命にやっていましたが、せっかく高専に入れたものの、すでに成績は散々です。

弟の場合は将来の夢というものがこれといってないからなので、遅くならないうちに夢を見つけて欲しいと思っています。

お友達さんは悪くないと思うのですが…。元々の性格でそうなってしまうケースもありますし、お母さんが頑張っても私の姉のようになってしまったりもしますし。。一概にふみごんさんのお友達さんが悪いとは言えないと思いました。
  1. 2006/08/06(日) 00:09:52 |
  2. URL |
  3. ユウココロ #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/140-4534eb22

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。