不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ふたりなら

葛西さんのブログに寄せられた匿名希望さんからのイラストhttp://blogs.yahoo.co.jp/what_we_can00/38848470.htmlを見て、以前いじめがきっかけで不登校になった子のことを書いてあったホームページを思い出しました。今日は、そのことを書こうと思います。

その女の子は、原因もわからず、消しゴムを隠されるというようなことから、挙句の果ては、クラス全員に無視されるというような、いろんなひどいいじめを経験し、それがきっかけで不登校となりました。
家族の支えもあって学校には復帰しましたが、誰か一人をターゲットにするといういじめは続いていたのです。

給食の時間になるとひとりぼっちで食べているターゲットの子を見て、その女の子は、「一緒に食べよう。」と声をかけ、そして、教室の移動などもそのターゲットにされている子と一緒に行動しました。自分自身が辛い経験をし、その辛さを知っているからできた行動だと思います。大多数の方に入るほうが、簡単です。この行動はよほどの勇気がないとできないことだと思います。いけないと思いながら、自分が次のターゲットにされてしまうかもしれないという恐怖から、大多数の方の行動に流れてしまう人も大勢いると思います。

女の子のおかげで、ターゲットにされた子も女の子もひとりぼっちにならずにすんだのです。

この話は、おかあさんが書いたものでしたが、とても感動しました。うちの子が小さいときに、すでにその女の子は中学生だったので、もう成人されているでしょう。きっとやさしくて、それでいてしっかりしたレディーに成長されていることと思います。

私の周りに、もし、ひとりぼっちの人がいたら、その子のように声をかけたいと思っています。子供から、教えられることってありますね。
スポンサーサイト


  1. 2006/08/15(火) 22:04:56|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

野球の応援 ~野次~ | ホーム | 高校進学

コメント

葛西さんへ

コメントありがとうございます。

いじめなどにあっているとき、ひとりじゃないって私もかなり大きなことだと思います。この子のような勇気ある行動がとれるように、間違ったことを見逃さないように、私もしっかりした気持ちを持っていたいです。
  1. 2006/08/16(水) 23:34:35 |
  2. URL |
  3. 葛西さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ひとりじゃないってこと

いじめや嫌がらせに遭っているとき、ひとりぼっちかそうじゃないかってすごく大きなことですよね。

大多数の方の行動に流れてしまう人が多い中、そういう行動が取れる、素晴らしいことですね。

その女の子、素敵な女性になっているでしょうね。

ふみごんさん、素敵なお話、記事にしていただきありがとうございます。
こういうお話が増えていく世の中にしたいですよね。
  1. 2006/08/16(水) 13:05:59 |
  2. URL |
  3. 葛西孝史 #BBGOdIQQ |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/145-dceb5859

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。