不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

表面的なものだけを見ないでください

自殺をして、今ニュースになっている子は、いじめがあったようですね。

でも、学校では元気な子だったということも聞こえてきます。

友達の前で、今の自分をそのままさらけ出すには辛すぎて、(自然と強がって?)、元気を装っていたのかもしれません。

だから、表面的に見えるもの(言動、態度など)をその子のそのままだと思うのは、無理があると思います。

特に、今傷ついている子は。

親にも傷ついた自分を見せまいと努力しているはずだし、自分でも周りにそんな自分を気づかれないように振舞っていることが多いと思います。

すご~く難しいことなんだけれど、「この子の本心はなんだろう?」って、いつもいつも思っていました。





今日は、これから1日子どもの野球の当番です。ブログに来れるのは夜になります。

今日は、休みなので、気分転換ができるといいですね^^

スポンサーサイト


  1. 2006/10/15(日) 08:06:39|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

子供を奪い取られた親の気持ち | ホーム | 新聞広告より

コメント

あつきちしおさんへ

はじめまして。書き込み、ありがとうございます。
あつきちしおさんのところへは、ココロさんのブログのお気に入りよりお邪魔致しました。

あつきちしおさん、ハンドルネームがインパクトがあって素敵です。名前を見ただけでも男気がある方なのだろうと想像しました。

父親の嘘偽りのない姿を、子供達はしっかり見ているでしょうね。

「子供に見せれる大きな背中」って、子供にとってはもちろんですが、家族皆に必要な姿だと思います。父親という立場の人は”大黒柱”であってほしいと思います。あつきちしおさんは、あつきさんの家庭の中ではきっと、どーんと構えた大黒柱なのだろうなと想像しました。

よろしかったら、またお越しください。
  1. 2006/10/17(火) 22:51:19 |
  2. URL |
  3. あつきちしおさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

はじめまして

ブログご来訪ありがとうございました。
僕も子供は3人いますが、(中1~2歳まで)
正直言って、子育てを真剣に考えた事はありません。

ただ、「いつでも子供に見せれる大きな背中」。
「嘘のない自分」これだけは忘れないようにしています。

僕自身、中学卒業と同時にグレて高校一年で中退してしまいましたから。

自分が出来ない事を強要する。自分を履き違えている事も気付かずに、説教する。
子供の間違いは指摘しても、自分は・・・

そんな人が多いのではないでしょうか?

僕はみすぼらしい人間ですが、自分に偽りのないことだけは、いつでも子供に誇れる自分でありたいと思います。

これからもよろしくお願いします。
  1. 2006/10/17(火) 01:41:43 |
  2. URL |
  3. あつきちしお #- |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

いつも明るい話題を提供してくださるyuuyuuさんにこのような過去があるとは意外でした。告白してくださってありがとうございます。

いじめは絶対あってはならないこと。絶滅することは難しいってことはわかっているけれど、いじめがない社会になるように近づいていってほしいですね。

今回のケースは、担任が加担しており、しかも発端の可能性があり、許されることではありません。親に「許してください」と言ったところで、子供は帰ってこない。
他にももしかしたら、あまり深く考えずこのようないじめをしている先生がいるかもしれません。気づいてほしい。そして、ベテランの先生だからと言って、過信するのは絶対良くない。教室のような大人ひとりあとは子供だけと言うような密室の世界で、どんなことが起こっているのかチェックし、改めるべきところは改めるということが必要な気がします。

ごめんなさい。何だかつらつらと長々書いてしまいました。
  1. 2006/10/16(月) 23:47:36 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

いじめの事件が多くなっていますよね。
私も転校生ということで、いじめられたことがありましたよ。
学校に行くのが嫌で仮病を装ってみたり、何度か「○にたい。。」とも考えたこともありました。

同じクラスの集団対1人。
ほかの人たちは見て見ぬ振りでした。

先生や親に相談して、相手のさらに餌食にされるのが恐くて話せませんでした。
そんな中、クラスの学級委員長が担任に教え、いじめはなくなりました。

いまでもそのこには感謝しています。



今回の事件は、担任だった先生が率先してきっかけを作ってしまったもの。

許しませんね
  1. 2006/10/16(月) 10:45:13 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/179-f44d0c28

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。