不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お母さん、自分に自信をもってくださいね^^

クロちゃんからコメントをいただきました。明橋先生の本の一部です。
http://fumigon.blog56.fc2.com/blog-entry-178.html#comment715

その中の一部ですが、次に抜粋しました。
*この子もけっこういいところがある、私もけっこういい子育てしてる、そう思ってほしいのです。そして、それは事実です。

子供が不登校になると、自分自身を責めてしまうことが多いと思います。そして、自分のすべてをダメだと思ってしまったり・・・。

でも、よく考えてみてください。
自分も子供のためにあんなこともやった、こんなこともしたってことが、絶対出てくると思います。そして、何より子供のためにと思い、子育てをしてきたと思います。

それを忘れて、自分を責めてしまいがち。

どうぞ、自分に自信を持って、子育てしていきましょうね^^
スポンサーサイト


  1. 2006/10/28(土) 23:08:23|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

いらっしゃい by倍賞千恵子さん | ホーム | 奄美の不登校中1女子、教師の訪問直後に自殺未遂

コメント

きみごまさんへ

子供が不登校のときって、親の自分まで不安定になりますよね。
私も、いつの何がいけなかったんだろう?って、いっぱい考えました。あれじゃないか、これじゃないかって。でも、何を考えても過去は変えられないんですよね。それなら、これから何ができるか考えようっていう気持ちにだんだんなっていきました。同じ考えるなら、子供が元気になれる方法を考えた方がいいなって。(いまだに、何がいけなかったかは、わかりません。答えは、考えてもでないかもしれません。答えにたどり着いたとしても、果たしてそれが当たっているかはわからないし。)

「なかなか自信は持てません・・・。」それは、当たり前かもしれません。自信を持ってと言っている私が言うのも変ですが、私も子育てには自信がありません。でも、自分にはいいところもあるかなって思っています。
記事は、子育てに自信を持ってというより、「お母さん、元気を出してね」っていう気持ちを込めて書きました。どうかみんなが元気になってほしいと思います。
  1. 2006/10/31(火) 01:04:14 |
  2. URL |
  3. きみごまさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

私も「子育てハッピーアドバイス」1を以前読みました。子どもがもっと小さい時に読めたらよかったなーって思います。

娘が不登校になり始めた頃やっぱり自分を責めました。何歳頃の何がいけなかったんだろう・・・もう一度やりなおしたい・・・って。
今もそうです。娘は気分にむらがあり、ちょとしたこちらの言葉で態度ががらっと変わります。
だから「あんな言い方しなきゃよかった」とかいつも思います。
実は今日もそんなことがあって久しぶりに涙がでました。なかなか自信は持てません・・・。
今一度本を出してきて読みかけたところです。
(活字が苦手な私なのでこの本は助かります!)
  1. 2006/10/30(月) 16:26:42 |
  2. URL |
  3. きみごま #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/192-7cd3d0a8

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。