不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

子供と共有する時間

またまた、自分勝手な考えを述べます。もちろん、読んでくださらなくても結構です。(それなら書くな!ですね)

こどものわずかな変化を見逃さないために、どうしても必要なのが子供と接する時間だと思います。

そして、普段からふれあう時間が必要だと思います。子供は機械ではないのだから、心の触れ合いが大切だと思います。

でも、今の世の中、学校から帰ってきたら塾だの習い事だのって、子供と共有する時間が、少なくなってしまっているのではないでしょうか。接する時間が少なければ、子供のわずかな変化を感じ取るのは難しいと思います。

私が思うに、居間の居心地をよくするのは、ひとつの方法ではないでしょうか? ご飯だけ食べたらさっさと自分の部屋に入ってしまうのでは、時間が短すぎて、触れ合うのも、わずかな変化を見つけるのも困難になると思います。

普段から、居心地のいい居間。作っていたいと思います。

(今は傷ついて誰にも触れたくないという時期、引きこもってしまう時期もあると思いますが、癒されたら居心地が良い居間ならきっと出てくるのではないかと思います。)

そして、大人も子供も現代は忙しすぎると思います。自然を楽しんだり、ゆっくりお茶でも飲む時間が必要ではないでしょうか?

時間のゆとりはこころのゆとりにも繋がると思います。
スポンサーサイト


  1. 2006/11/09(木) 08:50:45|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

子供たちは宝物です^^ | ホーム | 愛の種

コメント

kananiさんへ

コメントありがとうございます^^

こどもだけでなく、おじいちゃんおばあちゃんになっても、心のふれあいって、大切なんですね。教えていただいてありがとうございます。顔を見て、手を触れるってことから、心の触れ合いに繋がりますよね。

居間の配置など工夫した中で子供を育てられてきたことから、親子関係がうまくいっている今の状態があるのかもしれませんね。
  1. 2006/11/12(日) 00:56:08 |
  2. URL |
  3. kananiさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

お久しぶりです

すっかりご無沙汰致しております。
コメントありがとうございました♪
覚えていてくれて嬉しいです(*^_^*)
また 宜しくお願いします。

現在お仕事で、認知症の方と毎日一緒におりますが
子供だけでなく 「心の触れ合う時間」 って人間にとって一番尊い時間だと痛感しています。
顔を見て、手で触れて・・・
たとえ話さなくても身近に居るって事が大切なんだと思います。

家は長らく母子家庭で留守の時も多かったので・・・
台所には敢えてテーブルを置かずに、
家にいる時は必ず居間で全員揃って・・を基本にして居ました。
子供達が成人した今でもですが・・
引越しする時にも、毎日子供達を見れるように、居間に集まり易い様に・・・
必ずその居間と全部のお部屋が繋がっているような間取りの家を探して引越しました。
一軒家では そうもいかなかったかもしれませんが・・
居間の大切さ♪ ふみごんさんの意見に大賛成です(*^_^*)







  1. 2006/11/10(金) 18:18:18 |
  2. URL |
  3. kanani #PMQi97Hw |
  4. 編集

いつもブログ覗いています。

花子さんは、子供と話し、その中で理解してあげたり、時には親としての毅然とした態度をとれる人だと思っています。私もそんな親子関係でいれたらいいなと思っています。

花子さんの直近の記事、花子さん自身が通ってきた人生の中で感じたことをそのまま書いていることで、さすがに説得力があると思います。
ぜひ、自殺予告の手紙を書いた子達に読んでもらいたいです。
  1. 2006/11/10(金) 08:55:37 |
  2. URL |
  3. 花子さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

marikana64さんだけでなく、日々の生活に追われゆとりがなくなっている人、多いと思います。私もそうです。

居間での家族と過ごす時間。特に、何をするってわけでなくても、一緒の時間を共有するだけで、何か変わってくるような気がします。

お父さんも早く帰ってきてくれるようになって、家族の団結が深まりそうですね。お父さんの家族を思う気持ちが嬉しいですね!

  1. 2006/11/10(金) 08:45:18 |
  2. URL |
  3. marikana64さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ゆきさんへ

お久しぶりです。
風邪を引かれたんですね。日頃のたまった疲れが出たかもしれません。
ゆっくり休んでくださいね。(そんなわけに行かないかもしれないけれど)

ゆきさんのブログのほうにも、また、お邪魔させていただきます^^
  1. 2006/11/10(金) 08:38:59 |
  2. URL |
  3. ゆきさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ご無沙汰してしまいましたぁ・・・

そうですね、子供達と接する時間が少ないですよね。
今の私と息子は、そういう意味では時間があるのですが先々も今のように話が出来る関係でいたいなぁと思います。
話せる時間があることは感謝だけれど、これからどうしようかなぁ~(学校のことなど)なんて思ったりもしますけど。
  1. 2006/11/09(木) 23:24:29 |
  2. URL |
  3. 花子 #bNXzFvzo |
  4. 編集

 こんばんわ 居心地の良い居間を作る努力をするって大切な事ですよね
 それぞれが自分の部屋に閉じこもってしまっては何のための家族なのか分かりませんものね
 日々生活に追われゆとりがなくなっているように感じていました 
 でも子供が体調を崩してからは私も改めて出来るだけ接する時間を持つようにしています 
 主人も少し早く帰ってきてくれるようになり、夜は家族で居間で過ごす時間が多くなりました(=^_^=)
  1. 2006/11/09(木) 22:29:31 |
  2. URL |
  3. marikana64 #- |
  4. 編集

ご無沙汰していました!

ふみごんさん~永らくご無沙汰しておりました~
珍しく風邪をひいちゃいまして
仕事の事で思うように動くことも出来ず
とりあえずブログの更新を連日しております(笑)

お元気そうなので安心しました^^
またちょくちょく覗かせていただきますね~
  1. 2006/11/09(木) 10:03:29 |
  2. URL |
  3. ゆき #CjlWd7YA |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/204-1a03a4b3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。