不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

黙る、聴く、先回りしない

ハナミズキさんのブログを読んで、うちの二男が不登校になり始めた頃(ストレスが大きい頃)のことが蘇ってきました。

「○○を買って欲しい!」「○○をしたい!」次から次へと要求が出てきました。その時、先生から「自分ではすべてわかっている。その上で要求をしてくるんだから、そのまま思ったとおりにしてあげていればいいんだよ!」というアドバイスを受けました。

私にはわがままにしか見えない。本当に全部好き勝手にやらせていていいのか?という本心と葛藤しながら、そのまま希望通りにしてあげるということをしばらく実行しました。すると、そのうちに次第と無理難題を言ってくることはなくなり、気持ちも落ち着いていきました。(今は気持ちがほとんど安定するようになり、私のふところの寂しさも心配してくれます。)

ハナミズキさんのところからリンクしている「思春期ブルー研究所」でそのことが書かれていると思われる項目がありますので、紹介します。
http://www.hi-ho.ne.jp/haruo-kitajima/ado-contents/adoles025.html
状況をわかっていながらの子供からの無理難題は、親がどの程度受容してくれているかを試しているようにも思われます。

「思春期ブルー研究所」の中で、次のようにも言っています。

ある人の質問 「・・・・の様な事情で、現在、不登校(or拒食、or過食、or無気力、or家庭内暴力の状態など)です。何か良いアドバイスはありませんか。」

答え 「HPに書きましたように、子どもを信じ、任せる一つの方法として、親が「黙る、聴く、先回りしない」を徹底すればよくなると思います。ただ、メールでそのノウハウお伝えすることは難しいです。HPをよく読んで頂くか、受診して下さい。」

結局、今起こっている子育ての問題のすべては、ここに原点があるということでしょうか。
「黙る、聴く、先回りしない」

肝に銘じたいと思います。
スポンサーサイト


  1. 2006/12/02(土) 11:52:18|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

介護講習に行ってきました^^ | ホーム | 色彩心理テスト

コメント

のんきははさんへ

のんきははさん、かっちょいいです~v-10

腰が据わってきたというか。親がどーんと構えていると、子供も安心できると思います。

私も「聴く、黙る、先回りしない」気をつけますv-91

心がどーんと構えているのならいいのだけれど、私の場合、ど=んと構えるのが体格に現れてきてしまっていますv-393
こちらは、食べ過ぎに気をつけますv-367v-369v-370v-368全部おあずけ!?
  1. 2006/12/06(水) 02:08:38 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

かりママさんへ

本当にそう思います。
人間の能力って、学校の通知表で評価されるものだけではなくて、本当にいっぱいあると思います。

その人ならではのもの、ありのままのその人を周りの人が認めて、親子でも友だちでもお互いに気持ちよく暮らせる世の中になれればいいですよね。

お嬢さんの寄宿舎の様子が見られて良かったですね。自然とふれあい、そんな優しい言葉をかけてくださる方たちに囲まれていたら、癒されるでしょうね^^
  1. 2006/12/06(水) 01:39:15 |
  2. URL |
  3. かりママさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

これは わたしのための記事です

要求の強さに振り回されて、以前はこんなじゃなかったのに・・・と嘆きつつ、どこまで要求をのんでいいのか?過保護?過干渉?甘やかし?ニート製造工場?親のおもちゃにしてる?見放す?
何を話そう。どう言えばいいのか迷いに迷って、日々一貫性のない対応して、そこを突かれてまたあたふたと…信用もなくし 悪循環。これは昨日までの私。
今日からは自信を持って 黙って聞くことにします!!!
腰が据わらなきゃだめなのよね。親がふらついていては 子どももしゃんとできないよ。
めざせ!!踏ん張る母☆。かっこいい~ッ♪
  1. 2006/12/04(月) 19:19:29 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

子育て

週末、次女の寄宿先に行ってきました。
私の仕事仲間と一緒に行ったのですが、その中にほぼ資格を持つ人が話してくれた言葉です
子供は親が話しかけた言葉通り育つんですよね
「あんたはこんなこともでけへん。あかんな」といい続けるとひくつになり「自分はだめな子なんだったらダメでいいや」と育つそうです
保育所に来るお母さんたちに「子供さんのいいところをたくさん褒めてあげてください」というと、たいていのお母さんは「ダメなところはいくらでもあげられるけど・・」というそうです
でも・・・「お母さんこの○○チャンはご飯を残さずたべるでしょ。保育園休まず、嫌がらず来れるでしょ。これもみんなこの子の長所なんですよ」と話すそうです
勉強ができる、できないだけでなく、いろんな方面で子供の良いところを見つけてあげないといけないですね・
  1. 2006/12/04(月) 12:42:57 |
  2. URL |
  3. かりママ #- |
  4. 編集

haruさんへ

お祝いの言葉、ありがとうございますv-207

学校に行っていても、行ってなくても、親はそれぞれ多かれ少なかれ、悩みを抱えているんだよね。

他人のうちの子供のことは予測できるのに、自分の子となると・・・って私も同じ。自分のこと、自分のうちの事って本当にわからないんだよね。
「人の振り見て我が振り直せ」かな!?
(言葉は悪いけれど)他人を見たり、思春期ブルー研究所を読んだりして、勉強していこう^^


  1. 2006/12/04(月) 08:36:35 |
  2. URL |
  3. haruさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ハナミズキさんへ

お嬢さん、無事帰ってきたでしょうか?

きっと帰国する日をお互いに心待ちにしていたんでしょうね。
今は、父母の元で、おいしいものを食べたり、休んだり、楽しんだりしているのでしょうか。

ハナミズキさんが記事にされたお嬢さんの状態は、私が記事にしたものとは違いますよね。二男の過去の事を思い出したので今回の記事を書いてしまいました。誤解させてしまったなら、ごめんなさいv-421

年末はサンタさんも大変ですね。
しかも、それが手に入りにくいものだったら(><)
日本に帰り、事情がわかって、サンタさんへのお願いも変わってくるといいんだけどね。
  1. 2006/12/04(月) 08:16:58 |
  2. URL |
  3. ハナミズキさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

お久しぶりです。
いつも面白いブログをありがとうございます。
なかなかかきこみできないけど
読んでます(^^)

ふみごんさん、お誕生日おめでとうーー
遅くてごめんなさいっっ

私、思春期ブルー研究所でもっと勉強しなければ。

私は毎日そのことでとまどっていまする
基本的に聴くけれど・・・・あれ買えこれ買ってって・・・本当につまんないものなんだけどね。
わがままかなぁって。

ちなみに特に問題がない友人の子供の欲求もすごいらしくて
その友人の話も、毎日アレかってこれかってこうしてああしてこうしてほしい・・・って
くるそう。
しまいには、ペットが苦手な友人に猫が欲しい
犬がほしいって。
そのお子さんは、素直でいい子、学校も自分から早起きしていく。
でも受験で、どうしてもいきたい高校にいくために、すごーーーく勉強している。
にこにこしながら、頑張っている。
いじらしい。
これは、ストレスだよね。
なにか、受け入れてほしいんだね。

親にストレスがあるって言えればいいけど
きっと子供自身もどうしていいやら・・
もんもんするーーっていう
かんじなのかな?
と他人の子供なら予測できるのに
自分の子供となると様々な気持ちがわきますね.

そんなわけで・・・
私もまだまだ勉強です。
  1. 2006/12/03(日) 08:45:26 |
  2. URL |
  3. haru #mQop/nM. |
  4. 編集

記事にしていただいたのですね♪

そうなんですよね。
頭でわかってるのに、実践は難しいです。ホント。

娘が不登校になり始めたころ、やはりそうでした。
幸いにも、「思春期ブルー研究所」に出会い、
その頃も、迷い迷い、実践し、落ち着きました。

今回のは、単純に、日本に帰ったら、欲しいものをあげていただけ。。それなのに、ぽろっと余計なこと、言ってしまったんですよね。反省してます。

年末は、サンタさんも大変で、子供達の要求をどのように受け止めるか、思案中です。基本は、100%要求を呑むのですよねe-282
  1. 2006/12/02(土) 16:01:09 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/223-bf82fe46

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。