不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いじめの絵本

アクセス解析を覗いてみたら、「わたしの妹」という言葉の検索でここのブログにたどり着いた人がとっても多いことがわかった。いじめを題材にした絵本のことを7月に記事にした。それが検索にひっかかってくるらしい。その記事はこれ。(今日のヤフーニュースでも、この絵本のことが取り上げられていました。)

http://fumigon.blog56.fc2.com/blog-entry-115.html

7月にこの記事を書いたときには、まさかこんなふうにいじめが社会問題になるなんて思っていなかった。わたしの妹を書いた松谷さんも忘れ去られる本になってほしいと仰っている。いづれ、いじめがなくなると信じたい。

絵から伝わってくるものは、文だけよりさらに心に迫るものがあります。いじめがすぐそこにせまってきます。もし、読んだことがない方はぜひ、読んでみてください。

言っている本人も気づかないようなひと言が、更には、ふざけていただけと思ってしまうような自分にとっては些細なことが、相手にとってはやいばとなることもあるんだということを自覚して、生きていきたいと思います。

ここに来てくださった方へ・・・私の記事やコメントの中で、気づいたことがあったら、ぜひ、教えてください。
スポンサーサイト


  1. 2006/12/06(水) 22:47:30|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

タイヤ交換 | ホーム | どうか生き抜いて(息抜いて)!(祈)

コメント

yuuyuuさんへ

小学生が自殺しましたね。悲しいです。まだ10年くらいしか生きてないのに、自分から命を絶ってしまわなければならないほど苦しいとは。

そして、今日は高校生のいじめがニュースになりましたね。これには、怒り心頭ですv-412

両親を亡くした子に、”親がいないから臭い、汚い”などの暴言を吐いたり、暴力を振るったり、女性の前で裸にして携帯で写真を撮ったり、教師に相談しているところに乱入してきて揉み合いになったり。

あー、なんてことだろう。こんな目にあっている子がいると思うと、本当に悲しくなる。悲しがっているだけでは何にもならないのはわかっている。

yuuyuuさんの言う「救いの手」。この子にとっては、警察に通報してくれた、住み込みで働いていた新聞販売所の所長さんかな。救いの手がこの世の中に、いっぱいになっていったらいいな。

それと同時に、加害者の高校生をそこまで走らせた原因は何だろう? その点も考えていかないと、いじめはなくならないと思う。
  1. 2006/12/07(木) 23:19:52 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

いじめがクローズアップされ
いままでいじめにあってきた
子供たちにとっては救いの手です。

でも、報道にながされて「私も。。」
と後を追っていくのはとても悲しいこと。
救いの手を大きくしてあげられたらいいよね。
  1. 2006/12/07(木) 11:00:56 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/226-9f41d748

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。