不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

タイヤ交換

スタッドレスタイヤって暖かい地方の方も知っていますか?

暖かい場所に住む方たちはタイヤ交換なんて必要ないでしょが、昨日、自分でタイヤ交換をしました。

ノーマルタイヤを外して、スタッドレスタイヤに履き替えたのです

いつもなら、もう少し早い時期(11月終わり頃)にするのですが、今年の冬は暖かく、交換が今頃になっても大丈夫だったんです。

今日は肩こりがして、どうしてかなって。そして、思い出しました。
昨日のタイヤ交換


こちらでは、冬場はスタッドレスタイヤがないと、もっと言うと、プラス4輪駆動でないと、身動き取れません(><)

暖かい場所から寒い場所に移動する方、ぜひ気をつけてください!
道に雪がなくても、凍っているっていうことが、よくあります。


「トンネルを抜けたら、そこは雪だった」ってことが、中央道や長野道では実際よくあり、都会から来る方たちは、ノーマルタイヤで油断して同じスピードで走ってきて、カーブで事故って方が、相当多いのだそうです。その時期の県外者の事故がかなり増えるそうです。(昨年の地元のニュースでやってました。)

これからの時期、くれぐれもお気をつけを
スポンサーサイト


  1. 2006/12/07(木) 22:58:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

子育てとりんご育て | ホーム | いじめの絵本

コメント

かりままさんへ

凍結している道や圧雪された道の運転は確かに怖いです。できれば、運転しない方が正解です。
私も今ここに生きていることが不思議と思われるくらいの出来事がありました。坂道でブレーキが利かず、滑るだけとか、一回転してしまったりとか、誰も対向車等がなかったので、良かった~と冷や汗ものですv-399
そんなときは寿命が1年縮まった思いをします。
雪道での運転、尊敬されるほどの腕はありませんv-393。日常に必要なことなので。


中国地方でも、雪の季節なんですね。今日も、こちらは暖かく、道はまだ凍っていないし、雪も降りません。

都会はいいですね~v-363 道路には雪がないに越したことはありませんね。


  1. 2006/12/09(土) 23:57:08 |
  2. URL |
  3. かりままさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

のんきははさんへ

のんきははさんの住むところは、きっと暖かいところなんでしょうね。長野県にはスキー合宿などであまり雪が降らないところから来られる学生が多いです。

私の住む場所は長野県でも南の方なので、そんなにはスキーをしません。小学校で年に一回行くくらいです。北の方では毎日のようにスキーの授業があるようですが。

私自身は子供の頃から親戚によく連れて行ってもらっていたので、上手ではないけれど回数は行っています。車山は広くて、滑りやすいスキー場ですよ。初心者にも向いています。

きっと、高所恐怖症とか皆と一緒ならあまり感じなくて済むんじゃないかなと思います。初心者には丁寧に教えてくれると思いますよ。

前もって親子でスキーっていいですね~
うちも初めての事をやるときは、導入で(子供がそのことに入りやすくするため)、前もって行ってみたりとか、やってみたりとかしたことありました。そうすると、確かに入りやすいですよね。

はしゃぎ過ぎて骨折等しないように、気をつけてくださいねv-364

母子ふたりだけの旅行っておそらく人生であるかないかの大イベントですね。(これは、うちの場合かv-390
いい天気だといいですね! 思いっきり楽しんできてくださいね^^
  1. 2006/12/09(土) 23:38:35 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

都会では、全く必要のない、「スタッドレスタイヤ」ですが
雪の降るところでは本当に必要ですね。
長女も次女も「雪の降るところ」に住んでいるので大雪も雪かきもスキーもスノボーも「まかしといてぇ」という感じですが、異常なほどの寒がりの私にとっては「雪なんてとんでもない」です
先日、次女の寄宿に行ったときも、峠は雪景色、遠くに見える中国山脈も、雪化粧でした。
都会の私たちはしばらく、車では行けません、もっぱら移動は高速バスになります。
雪道を、ちゃんと運転できる雪の降る土地の人たち・・・雪がなくても運転に自信のない私からすると「尊敬」ですv-276
  1. 2006/12/08(金) 22:26:26 |
  2. URL |
  3. かりまま #- |
  4. 編集

職場体験の次は

中2の次男坊の次なるイベントは、1月のスキー体験合宿in車山です。奴にははじめての雪山です。例によって?高所恐怖症&初物苦手症候群の奴のため、母子ふたりで白馬へスキーの予習に出かけることになりました。
運転には自信が・・・ない。ぜんっぜんっっない!!ので もちろん夜行のバスツアーで安全に行きます。
スキーは18年ぶり。母子二人の旅行は始めてです。
冷静さを装いつつ、実はわくわくしてます。
はしゃぎすぎて怪我しないように気をつけます。
  1. 2006/12/08(金) 21:59:52 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/227-b814f618

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。