不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

クリスマスプレゼント♪

またになりますが、確か星野富弘さんの本に書かれていたものです。うろ覚えですが・・・。

クリスマスにはサンタさんがプレゼントを持って来てくれるんだという情報を仕入れた子供時代。

その時代は足袋の時代でまだ靴下がない。靴下がないから、うちへはサンタさんは来てくれないんだと悲観していたら、お父さんが「靴下でなくてもいいんだよ!」と言って、竹のかごを作ってくれた。

そのお父さん手作りの竹のかごを枕元に置いて寝ると・・・

朝にはそのかごに、干し柿と落花生と何か(ごめんなさい、忘れちゃいました。)が入っていた。

干し柿はその当時、貴重な収入源。いくら軒先に吊るしてあっても、それが大事な収入源だと知っている子は、干し柿を欲しいとは一度も言わなかったそうだ。その干し柿がかごに入っている。そのおいしさ

それを伝えに囲炉裏に行ったら、なぜか囲炉裏の周りには落花生のくずが・・・。それをお父さんに尋ねてみたら、「サンタさんは疲れているから、うちで休んでいってもらったんだよ^^」って。

それを聞いた少年はここにサンタさんが来たんだと夢を大きく膨らます。


その当時の思い出が、おとなになった今でも、ほんわかあったか~い気持ちにさせてくれる。


確か、そういった話だったと思います。

今はお金がかかったおもちゃが当然の時代ですが、とってもあったか~いお父さんの愛情がにじみ出ていて、素敵なお話だなと思いました。


サンタさんのことはもちろん、もう信じていないし、今の時代、買ったものでないと喜ばない息子達ですが、せめて手書きのクリスマスカードを添えて・・・
なんていいかな~?と思っています。
(彼女からのラブレターでなければいらないかな?寂しい=

P.S. こっそり、ここで教えちゃいます。息子達、小学校の5~6年までサンタクロースがいるって信じてたんですよ~ 
我が家は煙突があるパ○ホーム。女優並みの演技力を持った私。ウフフ

スポンサーサイト


  1. 2006/12/23(土) 01:14:29|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

ジューンベリー | ホーム | 見えない部分

コメント

100%hiroさんへ

お母さんがサンタさんのお手伝いって、ナイスアイデアですね^^
確かに、これならばれてもOKかな!?

サンタさん役はうまくいったでしょうか?
4人のお子さんのプレゼント、確かにサンタさんも大変ですね~v-355
  1. 2006/12/26(火) 09:05:38 |
  2. URL |
  3. 100%hiroさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

こんばんわです★

星野富弘さんの本、私も、小学生の頃に出会って、
心にグササっと、ささったのを、思い出します。
とっても、
いいですよね★

うちも、昨夜は、教会にいってきました★
私がカトリックなので。
子供たちにも、
クリスマスの意味を、ちゃんと、教えるのも、
サンタさんという、「夢」をみせてあげる
ものですよね★

こどもたちは、いま、ぐ~っすり、です。
長女は4年生。
クラスでは、
サンタさんはいない派
いる派で、討論になったそうですが、
「みんなは、信じる心がないから、こないんだよね?」と、つめよられて、
どこに、「いや、お母さんよ」なんて言える母親がいるんでしょうって感じでした・・・。

「サンタさんにも、お手伝いさんがいる」
って事に、しました★
それなら、
もしばれても、
「お母さんが、お手伝いに選ばれてね~」
なんて、
やんわり、言えるかなと・・・。
(笑)
これからも、
演技、がんばります★


しかし・・4人分っていうのは
とてもお金がかかりました(笑)

朝になるのが、楽しみです★
  1. 2006/12/25(月) 03:10:58 |
  2. URL |
  3. 100%hiro #- |
  4. 編集

かりままさんへ

うちの子たち、「サンタクロースに会うため、今日は寝ないで待っているぞ~」とか、「薄目開けて覗いていてやる~」なんて、意気込んでましたが、ご馳走やケーキでお腹いっぱいになり、いつも速攻で寝ていたことを思い出しました。

こういう時代ってかわいいですね~
今は現実的。それも成長の証ですね^^
  1. 2006/12/24(日) 23:24:29 |
  2. URL |
  3. かりままさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

yuuyuuさん、クリスマスはプレゼントをあげる立場かな?

それでは、愛を込めてv-345

メリークリスマスe-468
  1. 2006/12/24(日) 23:18:00 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

クリスマス

いくつになっても、プレゼントはうれしいものです・・・
私が小さいとき、我が家の父親は「非常に現実的な人」で、私が「○○チャンのおうちには去年サンタさんが来たんだよ、今年は家にもくるのかな?」
幼稚園の頃だったと思います、そこで父親の一言
「そんなもん、おるわけないやろ」
「・・・・」
そのショックがあり、自分の子供には
神経質なほど注意を払い、ほしいものを探り当て
プレゼントを枕元に置き続けてきました
昨年夏まで(6年)次女はサンタを信じていた(はず)なんですが・・・現実的な友達に「サンタなんかいてへんで」
といわれ・・・「ママ!友達にサンタはおれヘンで!って言われた」と怒りながら帰ってきました・・・
私も小学校の間は信じ続けてほしかったのにぃ~~とショックでした。
今年は「クリスマスには・・・がほしい」とはっきり言ってきたので、すでに用意しました
サンタを信じてくれている子供v-25
プレゼントを心待ちにしてくれる気持ち
少しでも長い方が、親孝行ですよね。
  1. 2006/12/23(土) 18:59:26 |
  2. URL |
  3. かりママ #- |
  4. 編集

手書きのXマスカード、いいですね~^^
私も欲しいですw
私も4年生まで信じていましたよw
  1. 2006/12/23(土) 13:02:17 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/247-124e1e44

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。