不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

盆栽

盆栽の作り方をご存知でしょうか?

最近知ったのですが、本来ある根を大分切り落として育てることによって大きくならないようにさせているのだそうです。


子供が小さいとき、私はいろいろなことを子供に任せるのは心もとなくて、やれ「宿題やったか?」「忘れ物はないか?」「○○をやった方がいいんじゃないか?」など、ことあるごとに口を出し、何でも自分中心にさせていた気がします。

でも、これでは子ども自身が育つわけがありません。本来持っている、根を私が切り取ってしまっていたような

子供は本来自分で、大地に太い根、細い根を張りめぐらせ、太くずっしりとした幹になり、枝には葉っぱをたくさんつけ、花を咲かせ、実をつけるはず。

雨や太陽の自然の恵みをしっかり吸収し、時には嵐がきてもじっと踏ん張って嵐が通り過ぎるのを待てるような・・・。

過去の自分を反省し、今は、そんな人に育って欲しいと願っています。

(昔子供に、宿題やったかとあれだけ声をかけていたのに、まったく今は私からは言いません。それでも、先日の懇談会では宿題の提出物がよく出ていると先生に褒められました。子ども自身が自分で吸収していく姿をこれからも見守っていきたいと思います。)

盆栽を趣味の方、この記事は不快な思いをさせてしまったでしょうね。ごめんなさい
あの小さな鉢の上で繰り広げられる世界は、芸術だと私も思っています。
スポンサーサイト


  1. 2006/12/27(水) 09:07:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:15

取り返しのつかないことはない | ホーム | ジューンベリー

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2009/10/26(月) 08:36:41 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

ゆきさんへ

お忙しい中、わざわざご挨拶、ありがとうございます^^

ひとりで子供たちを育てるって大変ですよね。
風邪はすっかり良くなったでしょうか?もう前のことだから、きっと抜け出してるよね。

体が資本。無理なさらずにって言っても、何でもやらなくちゃいけないから、休む間がないと思いますが、たまにはゆっくりできるといいですね。

来年もよろしくお願い致します^^
  1. 2006/12/30(土) 00:34:56 |
  2. URL |
  3. ゆきさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

のんきははさんへ

根っこを切って切って切りまくりでも、のんきははさんの子供なら、また出てくる気がします~v-345

子供が持っている優しさは、きっとのんきははさんの愛情が伝わっている証拠だと思うよ!

育児は育自

子供を育てながら、私達もまだまだ成長していきましょうね~~~




  1. 2006/12/30(土) 00:27:35 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

haruさんへ

もう、学校いかなくていい、と決断してからの私たち親子の変化は大きいものでした。
よい方向にいっていると今は思っています。


不思議だよね。学校に行かなくていいと決めると、きっと心をがんじがらめにしていたものがゆるんで楽になるんだろうね!?

ブログが励ましになっているかはわからないけれど、ここでこうやって知り合ったのも何かの縁。
こちらこそ、来年もよろしくねe-466

  1. 2006/12/30(土) 00:20:20 |
  2. URL |
  3. haruさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

お久しぶりです~~

ふみごんさん!ご無沙汰しております!
なんだかバタバタとしておりまして
なかなかゆっくり伺えませんでした;;

とりあえず年末のご挨拶を・・

皆さんにとって良いお年を迎えられますように!!
  1. 2006/12/29(金) 21:02:40 |
  2. URL |
  3. ゆき #CjlWd7YA |
  4. 編集

大好き

二言以上多いタイプの私としては、根っこを切って切って切りまくりの毎日で・・・_/ ̄|○
ただ、大好きッだけは 忘れずに伝えてきたつもりで…
ん~ッむずかしいな
でも あきらめまへんぜッ 子ども育ては自分そだてでしたよねッッ
  1. 2006/12/29(金) 19:35:08 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

こんにちわ

盆栽。好きですv-7
でも作った事ないので、そうかぁ・・小さく作るってのそういうことか
と主ったよ。
子供を小さく育ててしまう・・・・
こわいことですが、本当に毎日をそれをしているかも!
口出ししないが来年の目標かな・・・

今年は、そんなに苦しいなら
もう、学校いかなくていい、と
決断してからの
私たち親子の変化は大きいものでした。
よい方向にいっていると今は思っています。

いつもいろいろ支えてくださってありがとう。
コメントのみならず、
ブログ読んで励まされる事、たくさんあります。
ちゃんとまめに書き込みできなくてごめんなさい。

ちょっと早いけど、また来年もよろしくです!
  1. 2006/12/29(金) 08:37:39 |
  2. URL |
  3. haru #mQop/nM. |
  4. 編集

まさやんさんへ

わざわざ、ご挨拶に来て下さってありがとうございます^^
何だか、あいさつって言われると、気が引き締まります。

私も何とか年賀状を書き終え、昨日投函しました。でも、仕事の方で何とか終わらせないといけないことが山盛りv-393 私の仕事は盆、暮れが一年で一番忙しいのです。
今日も、ガンバリマスv-91

ブログをしていたおかげで、まさやんさんに出会えてよかったです^^
ゆっくりと、楽しいお正月を過ごせるといいですね!
来年もよろしくお願い致しますv-363


  1. 2006/12/29(金) 07:55:28 |
  2. URL |
  3. まさやんさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

かりママさんへ

私の場合、子供自身が自分の人生を歩いて行かなくちゃ!と私が自覚したときからいろいろ言わなくなりました。

突然だったので、その時は子供は大変でした。何でも、言っていたし、やってあげていたのを、突然手も口も出さなくしたので。

忘れ物をしたら、自分が困るという経験をしなければ、忘れ物がないように気をつけるということもないわけで・・・。
子供は「失敗して、成長していく」っていうことを、私が自覚できたときからそうしました。

それまでの私は子供の分まで生きていたので、なにしろ大変でした。持ち物の準備から、ほかの事も、ひとりで2~3人分、生きていたような。仕事が忙しかったので、子供に対してあまり待つということをしていなくて、私がやっちゃった方が早かったということもありました。でも、それではいけないことに気づき、子供の分は子供の人生にお返ししたわけです。

はじめは、戸惑いましたが、忘れ物などはたくさんしながらも、こどもは成長していきました。今も、少しの忘れ物はありますけど。

まだまだ成長中v-237
私も子供の根っこが伸びるように見守っていきたいと思います。


  1. 2006/12/29(金) 07:37:32 |
  2. URL |
  3. かりママさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

100%hiroさんへ

コメントありがとうございます^^

信頼して任せ、子供自身がやる気になっている100%hiroさんの家庭は素敵ですね。しかも、結果に結びついて・・・。

無理矢理親がプレッシャーをかけることで、いい成績を残しているけれど、実際子供はアップ、アップしてしまっているという状況の家もあるようです。

その点、100%hiroさんの子供たちはいきいきしているんでしょうね^^

冬休みに入り、賑やかになりますね!
お正月、家族みんなで楽しめるといいですねv-22
  1. 2006/12/29(金) 07:01:53 |
  2. URL |
  3. 100%hiroさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

年度末の挨拶にきました。

なにやら、さすが年の瀬を感じています。
考えるまもなく。
あっという間に、この時期。
なんとか、年賀状を書き上げて。
まぁ、やっと、コメントをしているじょうたいです。
また、いつ、インできるかわからないんで
今年は、ほんとにありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします^^

でわぁ、ゆったり日々を充実していきましょう^^
  1. 2006/12/29(金) 00:24:53 |
  2. URL |
  3. まさやん #JalddpaA |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/28(木) 13:33:00 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/12/28(木) 09:26:29 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

そうそう

子供への言葉かけって難しいですよね。
「あれしなさい。これしなさい。どうなった。」と
声をかけるのはホントに簡単・・・
だまって見守る・・ホントに大切なことだと思います
ついつい気になり「何か言いたげな私」です
でも、最近ずいぶん「黙ってみてられる」ようになったなぁ
子供の根っこが伸びるように見守りたいです
  1. 2006/12/27(水) 20:16:05 |
  2. URL |
  3. かりママ #- |
  4. 編集

こんにちわ★

子供のタイプにもよるとは思いますが・・
子供って、言わなくても、しなくちゃいけない事とかって、自分でわかってるものですね。
私も、「勉強しなさい」だけは本当言わないです。
でも、子供たちは成績がいいんで、
だからこそ、おおいに褒めちぎります。
褒めちぎると、子供は、「もっと、喜ばそう」とでもしてるのか?
がんばってるようです。
忘れ物も、ないらしく、賞状をもらってました。
愛情いっぱい、抱きしめてあげました。
また、がんばるぞ!って、言ってました。
確かに、確認はたまにします
「あっあれ、終わらせた?」
おわってた時には
「やっぱりね!信用できる子だね~」
って、「私はあなたを信用してる」
と、伝えます。
そうすると、子供は、のびのび、心を開いてくれます。
逆に、できてなかった時は、
「時間なかったしね~どうする?もう、そのままにしとく?」っていう言い方すると、
「いや!いまから頑張る」っと、なってくれます。
親子でも、
「信頼しあう」事が大切ですね★
  1. 2006/12/27(水) 13:56:23 |
  2. URL |
  3. 100%hiro #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/249-53ad9680

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。