不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新年会に行ってきました^^

二男の野球チームの新年会がありました。私にとっても今年初めての新年会でした。

正月休み明け、3日続けてハードな練習をし、今日は午後3時ごろからお餅つき、その後新年会となりました。

野球のときと違って、お餅つきの時はみんな表情がやわらかく、みんな楽しそうでした

その後、ついたお餅や、選手のおじいちゃんが今日ほぼ1日かけて作ってくださったお蕎麦に
舌鼓

そして、選手達は宿題の書初めを披露し、今年の目標をひと言づつ、話しました。
ちなみに、うちの子の書初めの言葉は、「平常心」。
「今年はマウンドでイライラしないようにします。目標はあの有名な斎藤佑樹さんです
ですって(ちょっと前までは松坂選手みたいになりたいって言っていたのに、いつから斎藤選手に変わったんだろ???)

今年は3月の全国大会という近いところに目標があるから、みんなで歌を歌ったりして、大いに盛り上がりました^^

野球の厳しさとこういう楽しい時間と、両方を味わえる環境で本当にありがたいことです。

今年もこの皆とすばらしい時間を共有したいと思ったし、共有できそうな予感がしたすばらしい新年会でした。

私ごとばかりで、すみません。

皆さんにとっても、すばらしい1年となりますように
スポンサーサイト


  1. 2007/01/06(土) 23:22:16|
  2. 最近の様子|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

雪かきダイエット | ホーム | 自分が優しくないと思っている方へ

コメント

ユウココロさんへ

コメントありがとうございます。そして、応援までありがとう^^
こちらこそ、今年もよろしくねv-363
また、いろいろ教えてください。
  1. 2007/01/08(月) 01:22:25 |
  2. URL |
  3. ユウココロさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

書き初め…懐かしいです。今年に入ってから小学生の妹が、学校の宿題で書き初めを書いていました。ふみごんさんのお子様、楽しそうでよかったですね^^いいチームに恵まれましたね。


3月に全国大会なんですね☆北海道から応援しています。


それでは、本年も宜しくお願い致します。
  1. 2007/01/07(日) 13:42:45 |
  2. URL |
  3. ユウココロ #- |
  4. 編集

のんきははさんへ

正月早々、私の記事で辛い過去を思い出させてしまって本当にごめんなさい。
そんなことがあったんですね。
1年と2年では当然体力的にも技術的にも相当違うと思います。それを、2年と同じレベルを強いられ、しかも失敗にはいつも連帯責任のペナルティーとはかなりきつかったでしょうね。
監督もあまりにあっさりで寂しいですね。
いくら強くしたくても、選手のいないチームでは困ってしまうと思うのですが、そのチームはどうなったんでしょうね?


昨年から何度も書いていますが、今年は癒され、本来の笑顔が戻りますよう、お祈りいたします。

一緒に子育ての勉強をしていけたらいいな。
いろいろ教えてください。
今年もよろしくお願い致します^^
  1. 2007/01/07(日) 08:22:20 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ほろ苦い思い出

次男が軟式野球のクラブチームを辞めたのが、ちょうど一年前です。
正月休みに筋トレをサボった挙句、休み明けのハードな練習についていけなかったのです。
市民大会などに優勝してきた2年生が18人。1年生はその先輩たちのレベルについて行けなくてやめて行き、2人しか残っていない状況でした。
いつもは優しい先輩たちも、自分の事に精一杯で、次男がミスをするたび、連帯責任でペナルティを課せられる状況に、ついには切れはじめ…_/ ̄|○
先輩の「ドンマイ!」に支えられて何とか続けていた次男は「何やってんだ!!!」の大合唱にすっかり怯えてしまい、さらなるミスを連発。夕方には普通の塁間キャッチボールすら腕が縮んでできなくなっていました。
次の日の朝、どうしても行けなくなってしまい、監督に「皆に迷惑かけるのが辛くて、行けません」と自分で電話をすると「じゃぁ背番号だけ返して」とあっさり退団が決定してしまいました。たしかに優勝をめざすチームにふさわしいとは言えない選手でした。
一年間よく頑張ったねと誉めてやりましたが、次男の心には今も傷として残ってしまったようです。夏合宿後、同級生が一度にやめたとき、私が簡単に辞めて欲しくなくて「もう少し頑張ろう」と言ってしまいました。少し後悔しています。
母の選択が子どもを傷つけた…典型的な例となりました。反省しきりです。

正月早々ブルーな話題でごめんなさい。賢明な母になれるよう、懸命に子育て自分育てをして行きたいと・・・今年もここで勉強させて下さいませ。
  1. 2007/01/07(日) 01:48:40 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/255-a4f8b13f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。