不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

高く高く飛ぶために

高く高くジャンプをするには、いったん膝を曲げ、体を沈めてからジャンプすることが必要です。

大きな大きな飛躍をするために、今このときは必要な時なのかもしれません。

スポンサーサイト


  1. 2007/01/11(木) 23:33:24|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

雪だるまもひとやすみ | ホーム | 睦月

コメント

yukiさんへ

「高くなくても良い。人より低くたって良い。多少不細工な飛び方でも良い。とにかくもう一度飛ぶことが出来れば。」
すてきな願いですね。

何度やり直しても、諦めることさえしなければ、道は開けると思います。(簡単に言うな!かもしれませんが・・・。)
今はゆっくりゆっくり充電してエネルギーをいっぱ~~~い溜めてくださいねv-363
  1. 2007/01/13(土) 00:00:35 |
  2. URL |
  3. yukiさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

かりままさんへ

そうですよね。

助走距離は人によって違うかもしれないけれど、きっとまた、自分で飛べる時が来ますよね。

しりもちついても、転んじゃっても、また起き上がれば大丈夫。

私もかりままさんのお嬢さんたちの事、応援していますね^^
  1. 2007/01/12(金) 22:19:03 |
  2. URL |
  3. かりままさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

飛びたいな。

わたしは立派な大人。
でも、今飛んでいません。 というか、飛べない状態にあります。
そう、もう一度飛び立つために、膝を曲げ身体を沈めて、飛ぶために必要なエネルギーを蓄えているところです。

わたしは、飛び立つことに2度失敗しています。
飛び立つことをあきらめるような事も2度してしまいました。
元々飛んでいた高い空まで飛び上がろうとして無理があったのかも知れません。

今、3度目のチャレンジです。

そんなわたしが自分自身に願うこと。
「高くなくても良い。人より低くたって良い。多少不細工な飛び方でも良い。とにかくもう一度飛ぶことが出来れば。」
  1. 2007/01/12(金) 02:16:27 |
  2. URL |
  3. yuki #- |
  4. 編集

そうですね

長女は不登校生活2年半・・・
自分を見つめなおし、自分を見つけ出すのに一年半かかりました
長~~~い助走距離を走りぬき
今は、自分の道に向かい、しっかり飛び出すことができました
今は、ジャンプに失敗して、しりもちをついちゃっても
「あっ!おしり、汚れちゃった!」と言いながらすぐに
立ち上がり、元気にまた、走り出すことができるようになりました
人によって、ジャンプまでの助走距離に違いはあるかも知れませんが、必ず、高く、高く飛ぶことができる日が
くるんだと思っています
  1. 2007/01/12(金) 00:02:49 |
  2. URL |
  3. かりまま #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/263-b41d86e3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。