不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

自分の居場所

自分の居場所がどこにもみつからなくて、苦しんでいる人がいます。

ありのままのその人を周りの人が受け入れてくれたら、そして、自分自身も受け入れることができたなら、どんなに楽になれるのでしょう。

辛さはとっても伝わってくるのに、何もできない自分がいます。

私のエゴだとわかっていても、生きていてほしいと思います。
あなたになんて、僕の、私の辛さがわかるはずがないと思っているかもしれません。その通り、私にはあなたの本当の辛さは計り知れません。
それでも、生きていて欲しいです。
これから先に、光が見える時が来ると信じているからです。

今はどこにも居場所が見つからないかもしれないけれど、これから先、生きていくうちに、あなた自身が誰かの”帰る場所”になることだってあるかもしれない、そして、あなたにとっての真の”帰る場所”もみつかるかもしれません。

どうか、生きていてください。
スポンサーサイト


  1. 2007/01/27(土) 23:47:11|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ご心配をおかけしました。復活宣言です^^ | ホーム | 生きるのが辛くて、辛くて、苦しい時

コメント

っぺさんへ

そうですね。そっと見守るくらいがいいのでしょうね。

遠くから見守るっていうスタンスで、そっと見ていきたいと思います。
  1. 2007/01/29(月) 23:53:55 |
  2. URL |
  3. っぺさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

生きている事を苦しんでいる人がいたら
頑張れ、とは言わないでください。

ただ辛かったんだね、と。

その辛さ分けてよ、ってあたしだったら言ってほしいかな。

そうして話を聞いてもらったり
ただ何もしなくても心配してくれるだけで
遠くからでも見守ってくれるだけで
生きていけるような気がする。

「大丈夫だよ、ちゃぁんと後ろから見てるよ」って、
それだけでもう少し・・・って
無理しないように頑張れる自分が今居ます。
  1. 2007/01/29(月) 18:24:02 |
  2. URL |
  3. っぺ #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/282-beba36a3

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。