不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

心のキャッチボール

この辺りは田舎なので、お年寄り世帯が増えています。

少し前に書きましたが、私は小さな商店の店員。
ここへはお年寄りの方も歩いて買い物に来てくださいます。

夫婦揃っての健在のうちはそうでもないのですが、旦那様を亡くされ、ひとり暮らしになったおばあさんは、人が変わったように、どこが痛い、いつ息子夫婦が来てくれる、というような話をしてくださるようになります。この人は世間話はしない人だな~と思っていた方もです。

一人暮らしは、きっと寂しいし、怖いし、音のするものは一方通行のテレビやラジオくらいしかないと思います。

怖さなどはだんだん慣れては来るかもしれませんが、おそらく、心の交流をしたい、心のキャッチボールをしていたいという気持ちは、ずっと続くのだと思います。

人と交流することは、私自身の人生勉強にもなっています。ここでの、交流もそうですけどね^^
そんなわずかな時間を大切にしていきたいと思います。
スポンサーサイト


  1. 2007/02/04(日) 15:31:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

持ちつ持たれつ | ホーム | ヨイトマケの唄

コメント

かりママさんへ

誰にも知られず・・・衰弱し・・・
これは、寂しい現状ですね。

人知れず、亡くなっていたなんていうニュースを見ると、心が痛みます。

我が家のお隣のお宅も一人暮らしのおばあさん世帯です。もっと、声をかけてあげられればと思うのですが、なかなかそうも行かず。

しかし、ここは田舎なので、野菜をいただいたり、いただいた果物をいただいたり(いただくばっかりじゃんか~~~v-392)という近所付き合いもいっぱい残っています。
そういう点では、ありがたいなと思います。

年配の方って、まだまだ誰かのお世話になりたくないと思っている方も、この辺りでは多いようです。
おそらく、かりママさんの地域でも???
できれば、助け合って生きていくことが普通の世の中になればいいですね。
  1. 2007/02/06(火) 17:36:35 |
  2. URL |
  3. かりママさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

のんきははさんへ

こんなこと教えてくれる人 他におらん

こんなふうに言われるなんて、のんきははさんが心の底から息子さんを思って行動し、相手の子に話したお説教が心に響いたのでしょうね。

真剣にその子と向き合ってくれる人が今までいなかったのかもしれないですね。

相手の子も今回の事で気づいてくれて、息子さんの身も安全なものになっていけたらいいですね。

肝っ玉母ちゃん、ガンバv-237
  1. 2007/02/06(火) 08:47:56 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yukiさんへ

おはようございます。

本当の「心のキャッチボール」って、yukiさんにとっては、直接会って面と向かって交流することを言うのでしょうけれど、私は、ここでの交流も「本当の心のキャッチボール」だと思っています。

yukiさんを初め、皆さんと交流して得るものはとても大きいです。

どこの誰とも知らない人と縁を深め、励ましあったり、自分がまったく知らない世界を共有できたり、ブログの世界は、自分が想像する以上に、人との繋がりを自然と意識するものでした。こうして、偶然にも巡り合えた皆さんに、感謝の気持ちでいっぱいです。

yukiさんが、いずれ実社会で人と交流する時にも、今やっているネットの交流はきっと役立つと思います。

それから、あちこちにコメントをしてくださって、ありがとう^^ 皆さん、きっと喜んでいると思います。
これからも、よろしくね^^
  1. 2007/02/06(火) 08:34:04 |
  2. URL |
  3. yukiさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

高齢化

都会に比べると、地方の高齢化率は深刻な問題ですよね
私たちの地区は、65歳以上の一人暮らし人口が、
市の中でも特別に多く、「ご近所付き合い」が残る地区です
でも・・・「淋しい」「一人で暮らすのは大変だ」「しんどい」など、発信してくれると良いのですが、
誰にも知られず・・・衰弱し・・・と言う場面にも仕事柄、あたることも多く、いつも
「一人で悩まんといてねぇ」と私から発信しています

みんな一人では生きていけません
手を取り合って生きて行きたいですね
  1. 2007/02/05(月) 09:25:08 |
  2. URL |
  3. かりママ #- |
  4. 編集

取り残されているのは…

いろいろな少年事件もあって、大人が子ども達から逃げてしまっているのかな?という事になっています。

長男を脅していた少年に、つい説教してしまったのですが、それ以来何度か携帯に電話をかけてきて、俺なんできらわれたんだろう とか 優しいつもりだったのに とか 愚痴をこぼしてくる???
強い自分を誇示しての人間関係しか作ってこなかった彼に 関わる大人がいなかった? こんなこと教えてくれる人 他におらんとか 持ち上げられていますが…
警戒心は解いていませんが、子ども達も 社会にポツンと取り残されているのかなと 少し同情してしまったかも…
  1. 2007/02/05(月) 08:14:10 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

おはようございます。

殆ど部屋の中に引きこもっているわたしにとって、ブログ巡りをしてコメントし合ったりしていること、これが今唯一の「心のキャッチボール」になっています。
むしろ、知人などと気を使いながら話を合わせてるよりは、ここの方が楽ですね。。
でも、それじゃ本当はいけないって分かってるんですけどね。
早く外に出て、本当の「心のキャッチボール」ができるようになりたいです。
  1. 2007/02/05(月) 06:48:24 |
  2. URL |
  3. yuki #- |
  4. 編集

響さんへ

現代自由主義の中子供達はあちこちを飛び回るようになり

これ、私の事かと思っちゃいました。

離れたところに住んでいる夫の両親と、もっと話したり、一緒の時間をとれればいいのですが、子供の行事などに追われ、子供が小さい時のようには行き来できません。
頻繁に話す電話のみが今のところ、交流の手段。
反省です。
  1. 2007/02/04(日) 21:56:27 |
  2. URL |
  3. 響さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

こんばんは。
今の高齢者の方たち、自分達が若い頃は古い家族制度の真っ只中で、女性なら嫁としての苦労ももちろん、男性なら長男か否かで扱いに差があったり、いろいろなしがらみに耐えて来た人々だと思います。
しかも、日本の一番貧しくて惨めな時代を生きてこられた。
そして、現代自由主義の中子供達はあちこちを飛び回るようになり、ポツンと取り残された・・・そういう風思える人沢山見かけます。

マザーテレサの言う、心の飢え・・・。お年寄り達に時々感じます。
ふみごんさんのように交流を楽しんでくれる人に出会って、よかったなァ そのお年寄り達。v-410
  1. 2007/02/04(日) 20:39:20 |
  2. URL |
  3. 響 #WpbHSf/E |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/294-73d63596

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。