不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

手作り

私は、手作りのものが大好きです。
そこには、愛情がいっぱい詰まっているような気がするから

写真をクリックすると、大きくなります。
296_9666.jpg

これは、親戚のおじいさんが作ってくれたもの。木彫りで時間も手間もかけて、我が家で使うようにと作ってくださったつまようじ入れです。

296_9668.jpg

これは、近所のおばあさんが最近作ってくださったもの。「ありあわせの生地で作ったんだけど・・・」と言って、持ってきてくださったもの。手縫いで、アイロン掛けてあるから、ミシン縫いに見える程、きれいな仕上がり

他にも、叔母が編んでくれたベストとか、親戚のおばあさんが作ってくださった木彫りの表札とか・・・。

手作りのものって、愛を感じて、とっても幸せな気持ちになれる

しかし、私は裁縫が苦手

でも、子供たちが私の作る料理を楽しみにしてくれる。
長男は、豚汁に、からあげ。
二男は、シチューにグラタンにハンバーグ。

愛情なんて感じていないだろうけど、「○○を作って!」という要望が出るということは、おそらくおいしいとは思ってくれているのだろう。上の料理に限ってだけどね
(ちなみに、私はお惣菜も好き)

人間の手が作り出したものって何だかあったかくて、それを作り出す手は体温以上にあたたか~く感じる

手作りのもの、だ~いすき


スポンサーサイト


  1. 2007/02/17(土) 17:21:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

感動のフラッシュ | ホーム | 世界を見渡してみよう

コメント

尚生さんへ

はじめまして^^

コメントありがとうございます。

いいですね~v-363
手作りの洋服、手作りの浴衣v-352

愛着を持つの、すご~くわかります。
洋服でなくて、子供用に作ったバック程度のものでも、大切にしたいと思いますもん。

きっと、尚生さんの周りは愛情のこもったもので溢れているのでしょうね^^
うらやましいです。
私も、できるようになりたいな~と思いました。
(でも、編み物は絶対ダメです。少しだけでも超肩こりになっちゃうから。v-292

ぜひ、また遊びに来てくださいね~v-22
  1. 2007/02/18(日) 23:48:52 |
  2. URL |
  3. 尚生さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

のんきははさんへ

コメントありがとうございます^^

子育ても、育児書に頼らず、ひとりひとりの心をしっかり見つめることが大切ですよね。

ひとりひとりみんな違った個性を持つ人間。
私も、しっかり見つめて子育てできたらいいなと思います。

子育ても手作りであるなら、もっと手をかけなければいけないなとちょっと反省。忙しさに追われてばかりではいけませんね。
  1. 2007/02/18(日) 23:31:48 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

はじめまして。

「あしあと」リンクからとんできました。
手作りのものって、すてきですよね。
わたしは自分で手縫いしてつくった服が何着かと
失敗しながら手縫いでつくった浴衣があります。
どれもこのうえない愛着を感じるものばかりです。。

またおじゃましますね^^
  1. 2007/02/18(日) 22:34:39 |
  2. URL |
  3. 尚生 #- |
  4. 編集

ふみごんさんは 子育ても手作りですよね。

きっと 全ての子育てが手作り(オリジナル)のはずなのに、何だか育児書どおり、大多数の子ども達のようでないと あせって 悩んでしまいます。
自分の子の心や身体に寄り添って 手作りの子育てをすることに気付かせてもらえて ありがたかったです。

手当てって 素敵な言葉ですよね。
なにげなく使っていましたが、きっと手のひらから あたたかいオーラがでているんですね。
自分がすごい宝物を持っている事に、気付きました。
ふみごんさん マイママさん 皆さん ありがとうv-344
  1. 2007/02/18(日) 09:23:16 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

ママレモンさんへ

ママレモンさんは、裁縫得意な雰囲気ですが、私と一緒?v-16

時間と愛情は比例する。
そう言われると、もっと時間をかけて、愛情いっぱい詰め込まなくちゃと反省します。

忙しい現代だからこそ、手作りのものがあたたかく感じられるのかもしれませんね。
  1. 2007/02/18(日) 09:21:25 |
  2. URL |
  3. ママレモンさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

手作り、いいですよね。
私も料理は作りますが裁縫は苦手です・・・。
でも「時間」と「愛情」は比例するんでしょうね。
どんなぶかっこうなものでも
時間をかけて作ったものは愛がこもってる気がします。
しかし2つの写真は本当に綺麗ですねえ!!
こんなのが作れたらいいなあ~~~。
  1. 2007/02/18(日) 07:54:05 |
  2. URL |
  3. ママレモン #- |
  4. 編集

タコたんさんへ

そうだといいのですが・・・。今は文句ばかりv-413

かろうじて、記事にあげたものは子供にとっては食べられる???程度のものかもしれませんv-406
  1. 2007/02/17(土) 23:26:10 |
  2. URL |
  3. タコたんさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

マイママさんへ

私も「手当て」についてのその話きいたことがあります。

コメントを読んで、マザーテレサさんの事を思い出しました。
(以下、抜粋)
今、自分がするべきことは、道で死にそうな人たちが、安らかに死ぬことができる<家>を作ることだ、と強く思いました。
 その後、ヒンズー語で「ニルマルヒルダイ(清い心)」と呼ばれる、<死を待つ人の家>を作りました。
 ある日、おじいさんがこの家に運び込まれてきました。
 マザーは、介抱した後も、おじいさんの体をさすっていました。 しかし、おじいさんは弱っていくばかりでした。苦しそうに息をしながら、おじいさんは最後にこう言いました。
 「わしらはこれまで虫けらのように生きてきました。人間として扱われたことなど、一度もなかったんです・・・。でも、人生の最後の最後、ここに運ばれてきて、あなたの手厚い介抱をうけました。とってもよくしてくださり、お礼の言葉もありません・・・。
 何がうれしかったと言えば・・・、人間として扱われたことです・・・。おかげさまで、いい思いで死ぬことができます・・・。あり・・・が・・・とう。」
 おじいさんは息をひきとりました。

 人間にとってもっとも悲しいことは、病気でも貧乏でもありません。自分はこの世に必要のない人間なのだと思いこむことです。
 そしてまた、そういう人への思いやりが足りないことです。
 だから、マザーは、世間に見捨てられ、身も心もズタズタになって、道で死にそうな人たちの一人一人の体をていねいに洗います。
 髪を短く切ってあげ、粗末だけれど清潔な衣服に着替えさせて、ベットにそっと寝かせてあげます。
 しっかりと手をにぎり話すこともできない人には目で話しかけながら、ゆっくりとあたたかいスープを口に運んであげます。 
 「あなたも、私たちと同じように、望まれてこの世に生まれてきた大切な人なのですよ・・・。」
 マザーはこう話しかけながら、もう一度力をこめて手をにぎります。 誰も見向きもされなかったかもしれません。道の上で生まれ、道の上で死ぬかもしれません。でも、せめて死ぬときだけでも人間らしくさせてあげたい・・・。
 看病をしながら、マザーはいつもそう思っていました。


マザーテレサさんの行った行為は、まさしく『手当て』ですよね。

話が逸れたどころか、すてきなコメントをありがとうございました^^

手はいくら使っても減ることが無い、神様が与えてくださった贈り物v-25です。
銃を持つのでなく、人を愛することに使いたいですね。
  1. 2007/02/17(土) 23:12:41 |
  2. URL |
  3. マイママさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

例え特別な料理じゃなくても
大きくなって巣立った時にそれが
母の味として思い出されるのでしょうね^^
  1. 2007/02/17(土) 23:08:45 |
  2. URL |
  3. タコたん #- |
  4. 編集

手作り・・・いいですよね(^-^)

ふみごんさんのお話を読んで、以前、看護士をしている知人から
「ほんとうの『手当て』というのは、手を使って、じかに患者さんの体をさすってあげる、暖めてあげる、励ましてあげる。そういうものが本当の手当てで、病人にとって一番の薬だと思う」と聞いた事を思い出しました。

たとえ、手の程越しようがなくても、手でさすってあげる事で痛みが薄らぎ、手を握ってあげる事で心が休まるそうです。
時には奇跡が起こることも。

手作りという話題から外れてしまったかもしれませんが、
手は、神様が与えてくださった、大事なものだから、
いっぱい使わなくちゃって思いました。
そういう意味でも手というのは、気持ちが伝わりやすいんじゃないでしょうか。
  1. 2007/02/17(土) 22:24:48 |
  2. URL |
  3. マイママ #wcX8p5eA |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/307-2c431074

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。