不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ありのままを受け入れることの大切さ

ネットサーフィンしていて、感動したので紹介します。
テレビで活躍しているソニンさんへのインタビューです。
このページの一部です。以下に抜粋。

これまでの収録で印象的だったのは。

発達障害の方が、昔、先生に何度も「なぜできないんだ」と怒られたけど、父親から「いいじゃない。別にできなくても。それも個性じゃない?」と言ってもらって楽になれた、というエピソードを話されたんです。どんなに頑張ってもできないことに対して、「それでいい」と言ってくれた父親がいた。そのおかげで自分はここまで来ることができた、だからすごく感謝していると。それを聞いた瞬間、涙が止まらなくて。誰だって自分のことだけでいっぱいになりがち。なのに、辛い思いもしてきたはずのその人が、人に支えてもらったから今の自分がいる、って自然に言えていることがすごい。


そのままの自分を受け入れてもらえない辛さと、父親には受け入れてもらえた安堵感・・・
発達障害に限らず、どんな状態の場合にも共通することだと思うんです。不登校、心の病、・・障害、・・・。

ありのままを受け入れてもらえることがどんなに心強いか。心の支えとなるのか。

こういうページを読んだりして、頭では私もわかっているんです。

五体不満足の乙武さんが生まれたときのエピソードを思い出しました。生まれて一ヵ月後、お母さんが始めて我が子にあった時、手足の事は何も知らされていなかったのに、「まあ、かわいい!」と言われたそうです。

身近で現実にそういうことが起こった時、果たしてこんなふうに私は受け入れることができるのだろうか?私にこんな大きな心があるだろうか?

ありのままを受け入れることの大切さ、そして、難しさを両方感じている私。
まだまだ修行中です。



297_9724.jpg
クリックすると、大きくなります。
以前に記事にしたトマト。その時は写真を載せなかったけれど、こんなに成長してきました。
ミニトマトを鉢植えで育てるとなかなかいいものができると聞いて、一昨年はそうしました。そして、今年は中玉のトマトに挑戦。
このまま赤く実ってくれるといいのですが・・・。
地植えだと大きくなってなかなか大変なのですが、鉢植えでも手軽に育てられていいですよ。ミニトマトは赤く実ってかわいいし、味がぎゅっとつまって甘くなるのでお勧めです。
あおさんのブログの写真に写っていたサニーレタス。私も小さな苗をいただいたので、今日植えつけました。食べれるように育ってくれたらいいな。次から次へと収穫できて、便利なんですよね^^
スポンサーサイト


  1. 2007/06/26(火) 23:46:07|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ひかる | ホーム | 生きていることが勉強なのよ!

コメント

響さんへ

今その時点の自分・また相手を
『それでいいんじゃない?
それがその人なんじゃない?』って
受け入れたら、みんなが楽なんですね。

そう思います。自分のことが見えていない私。しかも、とっても都合よくできていますので、響さんのように私は自分を責めたりしません。
他人から見たらこんなんでいいのか?ってきっと思うくらい適当な生活送ってますので・・・。自分にかなり甘い私ですi-229
  1. 2007/06/28(木) 01:29:43 |
  2. URL |
  3. 響さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

イマジンさんへ

大成功なさっているイマジンさん(に見えます)。できないことの方がはるかに多いなんて見えませんけど、よく考えると、世界平和という目的を達成するには、確かにまだまだかかりそうですね~!
含蓄のある言葉をいつも発しているイマジンさんって、どんな人生を辿ってきたのでしょうか?やっぱり、山も谷も乗り越えてきたのかなあ!?
  1. 2007/06/28(木) 01:20:50 |
  2. URL |
  3. イマジンさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

パンダままさんへ

お久しぶりです。ご無沙汰しちゃって申し訳ありません。こんないつ更新されるか皆目不明な気まぐれブログにお付き合いくださってありがとうございます。

ありのままを受け入れるって頭ではわかっていても、難しいですよね。
確かに社会とのかかわりが絡んでくるから、難しいのかもしれませんね。
お互い、日々勉強ですね。
本当に、生きているだけで勉強になります。
  1. 2007/06/28(木) 01:14:13 |
  2. URL |
  3. パンダままさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ママレモンさんへ

レモンちゃんが自分を肯定できるように、今はいっぱいいっぱい愛情を注いであげてくださいねe-266
言われなくても、十分やってること、承知してますけど・・・フフ
  1. 2007/06/28(木) 01:07:29 |
  2. URL |
  3. ママレモンさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ふむごんさん、こんにちは。
ふみごんさんの文章をみると(´▽`) ホッ とします。
ふみごんさんの気づき・想いには本当に学ぶことが多いです。

考えてみると、自分・夫・子・・の順にありのままに受け入れられない傾向に無いでしょうか。
より身近な存在ほど、欲をもってしまう、『もっと・・』と何か思ってしまう。。
それで追い込んでいくし 追い込まれても行くんでしょうね。

でも、今その時点の自分・また相手を
『それでいいんじゃない?
それがその人なんじゃない?』って
受け入れたら、みんなが楽なんですね。
私も・・そんな広い心を目指したいです。
  1. 2007/06/27(水) 15:06:28 |
  2. URL |
  3. 響 #WpbHSf/E |
  4. 編集

よくいってくれたな~
このお父さん・・・・
たまたま、うちの子供のクラスに
発達障害の友達がいるので、
この話はとてもタイムリーです。
人生は出来ないことの方がはるかに多くて、
その度に悩み苦しむ、だけど
出来なかったとしてもそれにチャレンジ
したことの方が本当は意味があるんですよね^^
オイラなんてそんな事ばかりでしたよ(^ー^)
  1. 2007/06/27(水) 12:32:03 |
  2. URL |
  3. イマジン #- |
  4. 編集

難しいことですよね

子供のありのままを受け入れる。
これって、意外と難しいです。
なぜかと言うと、子供とのかかわりの他に、社会とのかかわりが、絡んでくるからなのかな・・・
頭では、よーくわかっているのです。
子供を信じて、子供を見守ることの大切さ。
でも、そこに社会とのかかわりが絡んでくると、気持ちが揺れる。
この揺れが、親には結構ダメージを与えるものだったりしてi-229

親は、子供が自分で生きていく手立てを見つけていくまでは、
このダメージと適度に付き合っていかないと、いけないのかな。
お互い、まだまだ修行の身ですね。

トマト、真っ赤になるのが、楽しみですねv-382
  1. 2007/06/27(水) 10:35:17 |
  2. URL |
  3. パンダまま #ehuBx04E |
  4. 編集

「五体不満足」の乙武さんのお母さんの話は有名ですね。
親としては子どもに「こうあってほしい」と期待するのも心情として理解できるし
「受け入れる」ことの大切さも理解できます。
でも乙武さんのお母さんのように無条件で心から
「ありのままを受け入れる」って言葉で言うほど簡単なことじゃないような気がします・・・。
私も日々修行ですが、
子どもが自分を肯定できるように
親としてしっかり支えていきたいなあと思います。
  1. 2007/06/27(水) 10:29:18 |
  2. URL |
  3. ママレモン #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/336-201529b2

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。