不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ひかる

hunterさんのところで見つけた記事。
http://d.hatena.ne.jp/RoronoaZoro/20070624
皆さんにも紹介したくなりました。

お子さんを亡くされたコクーンのゆうこさんの思いを綴ったものです。
ぜひ、行ってみて下さいね^^

音楽に疎い私。正直言って、コクーンという名前は、聞いたことがあるくらいで、どんな方たちなのか、どんな歌を歌っているのか知りませんでした


人はそれぞれつらく苦しい思いをしながら生きているものですね。
このブログを通して、苦しい思いをされている方たちとお知り合いになることができました。
つらく苦しい最中は、心の中は真っ暗闇で、一筋の光すら見出すことができず、寝ることさえままならず、涙さえ自分の中に押し込め、息をすることさえ苦しい・・・
それでも、苦しさの中でも頑張っていたり、何とか前を向いて、自分の力で歩いている姿を見ていると私の方が勇気をいただけます。

道ですれ違う人にもそれぞれの人生がある。
親子、夫婦、兄弟、双子でさえ、まったく同じ人生を辿った人はいません。
人に出会うことで今日の自分とは違う明日に変わっていきます。
そう思うと、ひとりひとりがとても尊い存在だと気づきます。

ひとりの人生で出会える人って、たかがしれていますよね。
その中で、偶然にもめぐり合えた皆さんに感謝
実生活での私の周りの人たちにも感謝です。

いがみ合うのでなく、みんなで手を取り合って生きていきたいですね。
そういう私が一番実は波風立てているのですが。)


最後に、こちらもご紹介いたします。
ゆうこさんの原文http://cocoon-yy.seesaa.net/article/45779245.htmlここに寄せられたコメントも素敵です。
コクーンのホームページhttp://www.yy-cocoon.com/
たまたま見つけたコクーンの紹介ページhttp://sq-life.jp/interview/000778.shtml?pr

この記事の題名の「ひかる」は亡くなられたお子さんのお名前です。ひかるくんが身を持って伝えようとしたことが、また誰かに伝わりますように願いをこめて、この題名とさせていただきました。
スポンサーサイト


  1. 2007/06/27(水) 18:05:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:12

ぼってり 煮梅 & 梅ジュース | ホーム | ありのままを受け入れることの大切さ

コメント

クロちゃんへ

コクーンのファンのクロちゃんとコクーンのゆうこさんが、ここでまた会えるなんて、なんだか運命を感じるよね。きっと、見えない糸で繋がっていたんだv-219
クロちゃん、たくましくなったね~!きっとこれも不登校がもたらしてくれたギフトだと思うよ^^
人間だからきっとまた、つらい日もくるかもしれない。でも、必ず乗り越えられるんだよね。

チャンス、素敵な歌だね。紹介してくださってありがとう。
コクーンの他の曲も聴いてみたくなりました。ありがとう。

そして、のんきははさんがにんきははさんに、グレードア~ップv-221(笑)ありがとうv-345
  1. 2007/07/08(日) 01:02:27 |
  2. URL |
  3. クロちゃんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

またコクーンに帰る

コクーンゆうこさんが、ブログにいらっしゃり・・・びっくりしましたv-12

私が行ったコンサートは、確か、2月埼玉のデパートで行われたものでした。v-264

結構、ヘロヘロの状態で、発作的に飛び出して行ったコンサートでした。v-11

なかなかたどり着けず、遅れてしまいましたが、聴きたかった曲はすべて聴けて、大満足でした。

もちろん、祝福の詩も・・・大きなベルの音が印象的でした。
v-259

サイン会の時、ゆうこさんが、色紙に「チャンスと書きますか」と言って下さり、お願いしました。

今も、その色紙は、その時、一緒に撮って頂いた写真と一緒に、居間に飾ってあります。

私の好きな歌詞・・・

v-266苦しみはチャンス 喜びのチャンス

「ありがとう」って言うための・・

いつもコクーンさんの詩には、「ありがとう」v-22感謝が流れています。

「悲しみの下にギフトあり・・」分かる気がします。v-25
すぐには、気がつかないかもしれないけど・・・

では、チャンス・・紹介します。

チャンス
作詞・作曲 水月悠里加 本田裕子

もしも あなたが失敗したら
思い切り泣けばいい
眠れないとき 怖いときにも
死にたくなる そんなときにも
やせ我慢は いらない
かっこ悪く 涙こぼそう

失敗はチャンス あなたのチャンス
弱さに気づくための


もしも あなたが 病気になったら
思い切り甘えればいい
「あれが食べたい」
「これが欲しい」
「もう少しそばにいて」
遠慮なんか いらない
赤ん坊みたいに ワガママになろう

病気はチャンス すてきなチャンス
人の情け知るための

人生ってすばらしい
晴れた日も雨の日でも
あなたの笑顔が光ってる
この瞬間がすばらしい

もしもあなたが苦しんでるなら
いろんなことに喜び探そう
新しい朝に 風の臭いに 当たり前のすべてのことに
キュークツな服は いらない
素直になって 感動しよう

苦しみはチャンス 喜びのチャンス
「ありがとう」って言うための


もしも あなたが 挫折したなら
すてきな友達 いっぱい探そう
悩める仲間 来てくれる人 話をきいてくれる人
言葉なんて いらない
手を握るだけで 分かち合える

悲しみはチャンス 幸せのチャンス
「大好き」って言うための

人間ってすばらしい
すてたもんじゃないよね
あなたの涙が光ってる
この瞬間が素晴らしい

あなたの命が光ってる
この瞬間がすばらしい



コクーンからのメッセージ

「人生、山あり、谷あり」というけれど、本当に何もない人生なんてないんだなと、近頃つくづく思ったりします。でも、辛いことや悲しいこと、失敗したこと、そんな経験が肥やしになって、人は成長するものなのかもしれません。
だから、どんなにつらいときも、それをチャンスに変えていく生き方ができたら・・・と思います。ことろで、この詞は、友達がファックスしてくれた晴佐久昌英さんの「もしも病気になったら」という詞をヒントにしたものです。


にんきははさん・・・ありがとうございますv-22

また、コクーンを感じられ、元気をもらえました。
きっと、大丈夫です。どんなときでも、すべてはうまくいっています!(自分にも言い聞かせてます)v-16

  1. 2007/07/07(土) 14:11:37 |
  2. URL |
  3. クロ #- |
  4. 編集

のんきははさんへ

社長が夜逃げしたからと "顧客"が課長クラスの社員に責任を取れ、金を返せと迫るのはどうかと思います。
そうですね。その通りだと思います。
親はいらいらを、そこに残った課長たちにぶつけるしかなく、そうしたのでしょうが、課長たちはいわば被害者ですよね。
子供たちのために、何とかしようと動いてくださってお蔭様ですね!
のんきははさんが贈った「祝福のうた」きっと、その方たちに気持ちが届いたでしょう。
その歌の内容だけでなく、逆境の中、そのような行動をしてくれたのんきははさんの気持ちに勇気付けられたことと思います。
長男君、うどん屋の2階でまた、勉強できるといいですね^^
  1. 2007/07/07(土) 09:32:43 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

コクーンゆうこさんへ

お忙しい中、こんなつたないブログへわざわざ書き込みしてくださり、ありがとうございます。

おふたりの行動は、多くの方へ生きる希望を与えていますね。

ここを読んでいるだけでも、その思いが人から人へ伝わっていくのがわかります。

「悲しみの下にギフトあり」
素敵な言葉ですね。
どんなに悲しくてもどんなに苦しくても、きっとそこには隠されたギフトがあるものです。
その渦中にいるときは、気づかなくても、あとから大きなごほうびに気づく日が来ると思います。それに気づける自分でいたいと思います。

どうぞ、お体に気をつけて、これからも活動されていってくださいね!
  1. 2007/07/07(土) 09:26:58 |
  2. URL |
  3. コクーンゆうこさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

祝福の詩

突然倒産した塾は、いきなり荒海の中に放り出されたようです。それでも塾長はじめ講師の方々が必死で塾の再開に向け動いてくれています。
自分達もいきなり職を失った衝撃の中、それでも受験を控えた子ども達のためにと(特に長男のことを考えてくださったのかも・・・) うどん屋さんの2階という仮住まいながら 教室が開かれました。
そんな塾長達を批判する保護者もいます。塾長が立ち上げてくれたブログに、子ども達も参加しているブログに 怒りをぶちまける人もいます。
悪いのは 逃げた経営者です。
社長が夜逃げしたからと "顧客"が課長クラスの社員に責任を取れ、金を返せと迫るのはどうかと思います。

ピンチの時こそ その人の本当の姿が現れます。
塾長へのエールとして この『祝福の詩』を贈らせていただきました。
頑張れ 塾長。頑張れ 塾生。頑張れ みんな。 
  1. 2007/07/06(金) 18:04:45 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

ふみごんさん、ありがとう!!
こんな風に私のことを書いて下さって、嬉しいです。

ほんとに何にも無い人生なんて無いですよね。

悲しくて、落ち込んでる時にはわからなかったのですが、今思うと「悲しみの下にギフトあり」。そうじみじみ感じます。
今、目の前にある苦しみや悲しみも、きっといつか何かのギフトに変わるのかもしれないと・・・。
それは決して、名誉とか、お金とか、地位とかでは無くて、もっともっと根底にある「大切な何か」

そんなことに気付くためのきっかけや問いかけに私達の歌が役立ってくれたなら嬉しいな・・・そんな思いで活動しています。

いつかライブにいらして下さいね。

こんな素敵なブログに書いていただいて、ほんとに感謝です。




  1. 2007/07/05(木) 20:10:39 |
  2. URL |
  3. コクーンゆうこ #eBE9POhY |
  4. 編集

hunterさんへ

こちらこそいつも心に響く記事を提供してくださり、ありがとうございますv-435
  1. 2007/07/01(日) 18:20:10 |
  2. URL |
  3. hunterさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ありがとう

ふみごんさん
ありがとう

ゆうこさんへも伝えています

本当にありがとうございます(=^・^=)
  1. 2007/06/30(土) 21:32:08 |
  2. URL |
  3. hunter #OQeYo0z6 |
  4. 編集

イマジンさんへ

子供を亡くされた悲しさは、私には到底計り知ることはできません。

コクーンのふたりが今活動していて、多くの人に元気を与え続けていらっしゃることこそが、ひかるちゃんの命の意味のひとつだったような気がします。小さい命、はかない命もとても重くて尊いものですね。

  1. 2007/06/30(土) 00:19:19 |
  2. URL |
  3. イマジンさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

かけがえのない命・・・・
お子さんをなくさえた事で、
色々な事を教えられたのでしょうね。『傷だらけのエンジェル』
とても深い詩です・・・。
感動しました!
  1. 2007/06/28(木) 15:49:54 |
  2. URL |
  3. イマジン #- |
  4. 編集

クロちゃんへ

今日からまた新しい旅立ちですね。
きっとこの経験が教員生活に生かされることと思います。(プレッシャーかけちゃいけないねv-12
なんていっても、自分の子供の不登校をじかで経験した教員はそうは言っても多くはないでしょう。(今は多いのかな?)
親の立場と教員の立場、両方の立場で考えられる貴重な存在だと思います。

でも、決して無理をすることは無いと思います。
前にも、書いたけれど、子供も親もマイペースで歩んで行きましょう。走りつかれた時は、ゆっくり休めばいいんです。

そういえば、「祝福の詩」、以前にクロちゃんがここのコメントに書き込んでくださったことがあったね。深みのある本当に素敵な詩だと思います。
疲れたときは(疲れていなくても)コクーンの詩で癒されるといいですね^^
  1. 2007/06/28(木) 08:56:30 |
  2. URL |
  3. クロちゃんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

運命的な・・・

今日、これから仕事にいきますv-102

なんとなく体が、心が、緊張しています。不登校の子が・・、息子が久しぶりに登校したときも、こんな感じ・・・いやもっと大変だったと思います。

口から心臓が飛び出るほど・・・と例えたお子さんもいらしたそうですね。なんとなく、分かりますv-12

でも、私は仕事に行きます。
息子には、「俺は最初から休んで欲しいとは思わなかった」なんて言っています。娘の方が、寂しがっていますv-205v-206

ふみごんさんが、この頃、たくさん、v-126してくださり、お返事を書こうと思っていましたが・・・

あまり、言葉がみつかりませんでしたv-119

コクーンさんの記事、驚きです。私が、本当に一番辛いときに救ってくれたのは、コクーンでした。v-264

発作的に、片道4時間かけてコンサートに繰り出したことがありました。

永遠の絆・・・
チャンス・・・
そして、傷だらけのエンジェル

一番、響いたのは

祝福の詩・・・でしたv-259

強くなりたくて 力を求めたのに
優しくなれるように 弱さを授かった

幸せになろうとして 富を求めたのに
賢くなるようにと 貧困を授かった

求めたものは ひとつとして
この手に入らなかったけど
心の奥の 本当の願いに
目を覚ました

みんなにほめられたくて 成功を求めたのに
悲しみが分かるように 失敗を授かった

人生を楽しようと あれこれもとめたのに
すべてを喜ぶように 心を授かった

言葉にならない想いの中で
確かに感じられたこと
私はあらゆる人の中で
祝福されていた
この詩について、コクーンからのメッセージです。

どんな命も祝福されて生まれ、命の限りを生き、再び祝福されて最後を迎える。
そんな幸せに満ちた一生を歌ったこの曲は、ニューヨーク州立大学病院に残されたという、ある患者さんの詩がもとになったいます。
苦労に苦労を重ねて現在がある人に、特に聴いてもらいたい曲です。

再出発の朝に、再び、このブログに感謝です

ありがとうございますv-22





  1. 2007/06/28(木) 05:49:27 |
  2. URL |
  3. クロ #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/337-918918f2

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。