不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

テージセー

日本テレビで先週月曜日から4回連続(月曜10時~)で「テージセー」というドキュメンタリー番組が始まりました。
番組ホームページはこれ。http://www.ntv.co.jp/teijisei/

ある定時制高校で4年間カメラを回し続け、そして、できた番組がこれだそうです。

入学式で、1年生を担任する平野和弘先生は、こう言いました。

たとえ 君たちの誰かが この学校を嫌いになっても
たとえ 君たちの誰かが 嘘をついても
たとえ 君たちの誰かが 親を裏切ることになったとしても
たとえ 君たちの誰かが 私を大っ嫌いになっても
たとえ 君たちの誰かが 社会に反することをやったとしても
いつまでも君たちの味方になろうと決心しています



そして、この決心どおりに、先生はどんなことがあろうと生徒たちの味方であり続けます。

犯罪を犯し、逮捕された少年は、「学校に戻っておいで!」という先生の言葉に泣き崩れたそうです。
そして、クラスの子たちは、少年院から出てくる彼を受け入れる(彼の更生を助ける)と言うことを話し合いで決めます。

少年少女たちは、4年間でいろんな経験をしながら、成長していきます。

この学校の目指しているのは、とにかく

生徒たちの居場所作り

生徒が、この定時制学校のことをこんなふうに言います。
「学校だけど、学校じゃないような、家族に近いような存在」




少年少女たちは自分の居場所を探し求めています。
少年少女たちに必要なのは、何があっても見捨てない、安心していられる「居場所

改めて、こう思いました。

日本テレビ、月曜夜10時からあと3回放送されます。
興味がある方はどうぞ
スポンサーサイト


  1. 2007/07/29(日) 08:19:36|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

ぎっくり腰>< | ホーム | アララの呪文

コメント

暁斗くんへ

無類の本好きの暁斗くんが薦める本。楽しみです!きっと感動するんでしょうね。
読んでみますね^^
紹介どうもありがとうe-266
  1. 2007/08/06(月) 18:55:01 |
  2. URL |
  3. 暁斗くんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

定時制を扱った本があります。
「こどもの心は飢えている」横林哲也
なかなか面白い本なので機会があれば読んでみてください^^
俺は結構前に図書館でかりて読みましたが、心にじんとくる話ばかりでした。
  1. 2007/08/04(土) 16:58:37 |
  2. URL |
  3. 暁斗 #Zr2/WiYY |
  4. 編集

碧海さんへ

そうなんです。この番組を担当したディレクターとの信頼関係があって、はじめてこの番組は成立したのだと思います。

大人が知らないこういう現状(子供たちの苦悩)を知るにはとてもいい番組だと思います。
  1. 2007/07/31(火) 09:50:00 |
  2. URL |
  3. 碧海さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ママレモンさんへ

そうなんです。居場所が見つかることで、荒れていた子たちも落ち着いていくものですね。

そういう居場所を提供してあげられる自分でいたいと思いました。
  1. 2007/07/31(火) 09:46:41 |
  2. URL |
  3. ママレモンさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

昨日の夜も見ました。

子供たちの抱える苦悩を思うと、涙が自然とつたってきました。

「居場所」って大切ですね。
  1. 2007/07/31(火) 09:43:16 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

こんなすごい先生本当にいるんですね。
ドキュメンタリーにするにはたった4回かもしれないけれど、相当にわたって根気よく取材しなければいけないわけで、その努力もすごいです。
わたしは今まで定時制高校に対してどうしても今まではいいイメージがわかなかったのですが、この番組で認識が変わりそうです。
こういういい番組がもっと増えるといいですよね。
  1. 2007/07/30(月) 22:37:43 |
  2. URL |
  3. 碧海 #tFLCjtZM |
  4. 編集

この番組を拝見したことはないのですが
仰ることは本当によくわかります。
どんな悪さをしても、必ず受け止めてやれる「居場所」があることで
子どもたちは成長していくんですよね。
子どもを信じて大きな気持ちで包み込むことができる親・教師になりたいものです・・・。
  1. 2007/07/30(月) 15:11:55 |
  2. URL |
  3. ママレモン #- |
  4. 編集

1回目見ました
今日2回目も見る予定です。
いろいろと考えさせられることやためになることがたくさんありました。この放送で普段では知ることができない現場を知り、参考にしたいと思いました。
彼(彼女)らは居場所を求めているんですよね
  1. 2007/07/30(月) 11:24:08 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/352-db700b5e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。