不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

Breakaway

あちこち回っているうちに、なんとも力強い歌に出合いました。

Kelly clarksonの「Breakaway」という歌です。

Grew up in a small town
And when the rain would fall down
I'd just stare out my window
Dreaming of what could be
And if I'd end up happy
I would pray

Trying hard to reach out
But when I tried to speak out
Felt like no one could hear me
Wanted to belong here
But something felt so wrong here
So I'd pray
I could break away

I'll spread my wings and I'll learn how to fly.
I'll do what it takes till I touch the sky.
Make a wish, take a chance,
Make a change, and break away.
Out of the darkness and into the sun.
But I won't forget all the ones that I love.
I'll take a risk, take a chance,
Make a change, and break away

Wanna feel the warm breeze
Sleep under a palm tree
Feel the rush of the ocean
Get onboard a fast train
Travel on a jetplane
Far away
And break away

I'll spread my wings and I'll learn how to fly.
I'll do what it takes till I touch the sky.
Make a wish, take a chance,
Make a change, and break away.
Out of the darkness and into the sun.
But I won't forget all the ones that I love.
I'll take a risk, take a chance,
Make a change, and break away


小さな田舎町で生まれ育った
雪が降り 舞い落ちる雪を見ては
自分の未来に思いを馳せた
そのときの自分が幸せだったらいいな
そう祈っていた

必死に訴えようとしてはいたけど
言葉に出そうと思っても
誰も聞いていないみたいだった
居場所が欲しかったけれど
ここは何だかひどく違っている気がした
だから飛び出せるようにと 祈っていた

大きく翼を広げて
あの大空に飛び出すわ
手が届くまでは何だってやる
祈りつづけてチャンスをつかみ 変えてみせる
飛び出してみせる

暗闇を抜けて 光の許へ
だけど 私を愛してくれた人たちのことを
決して忘れはしない
危険を冒しチャンスをつかみ 変えてみせる
そして 飛び出してみせる




【彼女の経歴】
彼女が学生のころ、歌を歌っている時のことだった、たまたま通りかかった音楽の先生がきて言った。「どうして歌わないの?」クラークソンは「できないから。」と答えた。それから彼女は学校の聖歌隊となり、才能をもっとのばしていった。彼女は、夢が必ずしも叶うとは限らないということを知っていたが、一生懸命、夢を信じていた。彼女はお金をためて、カリフォルニアで暮らし始めた。だが、悲劇は彼女の目の前にあらわれた。彼女の暮らしていた家が火事になってしまったのだ。テキサスに戻った彼女に「アメリカンアイドル」のオーディションを受けるのはどうかと誘われ、オーディションをうけた。 2002年9月4日、人気オーディション番組『アメリカン・アイドル』で、彼女のその飾らないキャラクターと圧倒的な歌唱力が受け、全米からの総応募者数1万人の中から約10週間にわたる激戦を勝ち抜いて優勝。

当時ウェイトレスだった彼女は親友に誘われてオーディションを受けに来ていた。


過去を変えることはできないけれど、あなたも暗闇から抜け出し、きっと夢を掴み取ることができるそう信じています




100回の失敗よりも、
たった一回の諦めが、
夢を崩す。

そう思ってやれば、
怖いものなんて何もなかった。

コブクロ 小渕健太郎さんの言葉です。



スポンサーサイト


  1. 2007/08/31(金) 00:39:58|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

子供の気持ちに寄り添おう! | ホーム | ただいま、月食真っ最中ですよ~!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/358-478c6022

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。