不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

感じ方

私が子供の不登校で学んだことのひとつに、人はそれぞれ感じ方が違うってことがあります。


私にはなんでもないようなことが、子供にはかなり負担だったという経験を何度もしました。親子だから、感じ方も同じだろうとか、似ているだろうって思ってしまっていたんです。

はじめのうちは、どうしてこんなことが?って思い、「そんなこと大したことないよ!」と責めてしまったりしていました。

そのうちにそれがその子の感じ方で、そのままを受け入れることが大事だと気づきました。

「感じ方は人それぞれ。ありのままを受け入れることが大切。」

そう思ってから、自分のことも、背伸びしたりしないでそのままでいいんだと思えるようになりました。いつもいつも頑張らなければいけないという思いから、時には休んでもいいんだと・・・。
自分自身が以前より楽な生き方ができるようになったと思います。
スポンサーサイト


  1. 2007/09/05(水) 01:10:25|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「甘やかし」と「受け入れる」の違い | ホーム | 50キロ競歩の山崎勇喜選手、感動をありがとう!!!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/363-652c822e

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。