不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

バラの生きる力

今年の7月8日、バラクライングリッシュガーデンに行った時、我が家のバラの病状を説明し、専門家にアドバイスを受けてきました。

一年に何度か、噴霧消毒もするし、適宜スプレー式の消毒もしているのですが、バラ育ては本当に難しい
ウドンコ病、黒班病などの病気にはなるし、虫も付くし・・・。

病気の葉はすべて取り去った方がいいということでしたが、すべて取り去ったら、丸裸になってしまう、と言ったら、それでは、思い切って根元に近い方から切ってしまうのが、一番の打開策です。と言われました。

そこで、帰ってきて思い切って、剪定
祈るような気持ちで本当に思いっきり切りました。

そうしたら・・・

あれから2ヶ月くらいしか経っていないのに、見事復活

20070906090046.jpg

↓こちらもクリックしてみてください。
20070906090143.jpg


バラに生きる力を教えてもらいました。
スポンサーサイト


  1. 2007/09/06(木) 09:04:09|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:8

自分に自信を持って! | ホーム | 「甘やかし」と「受け入れる」の違い

コメント

イマジンさんへ

そうですね。傷ついても、決して諦めず、最後には見事花を咲かせたいですよね^^
赤ちゃんのように、つまずいてもつまずいても笑顔でまた歩き出せる、そんな人生ならいいな^^
  1. 2007/09/11(火) 01:35:02 |
  2. URL |
  3. イマジンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

凄い生命力!
自分も、このように踏みつけ傷付けられようとも
あきらめづ、花をさかせれたらナ~って思いました^^
  1. 2007/09/06(木) 22:51:55 |
  2. URL |
  3. イマジン #- |
  4. 編集

響さんへ

このバラ、時間の経過でクリーム色からピンク色に変わっていきます。親戚の家の庭に咲いていたものを挿し木にしたものです。

こまめに消毒しても、なかなか病気とは縁が切れなかったのですが、思いっきりいっちゃうことも大切ですね(笑)

こんなふうに復活してくれるとは思っていなかったので、嬉しいです^^このまま育ってくれたらいいな。。。
  1. 2007/09/06(木) 21:19:18 |
  2. URL |
  3. 響さんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

そうですね。やっぱりもちは餅屋ですね!

病気や虫には弱いバラですが、生命力はすごいです!
まさか今年のうちにまた花が咲くなんて思ってもいませんでした。

この花、最初はクリーム色、時間が経つとピンクになり、その色が濃くなっていきます。きれいですよ^^
  1. 2007/09/06(木) 21:12:08 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ママレモンさんへ

植物のパワーって本当にすごいです。
ほとんど雨が降らないような状態を乗り越え(水遣りしていないi-230)、私に思いっきり切られても、そんな逆境を乗り越え、こんなに大きくなり、見事花まで咲かせるんですから・・・。

今のところ、葉っぱもとてもきれい。このまま育ってほしいな^^
  1. 2007/09/06(木) 21:06:36 |
  2. URL |
  3. ママレモンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

この薔薇おもしろいですね。
花びらの色が違う花が同居してますか?
それとも時間の経過でそうなるのですか?
(いきなり質問攻めすみません。)

お花って面白いですよね、本当に。
ちやほやしてあげたほうがいい時と、バッサリいったほうがいいときと。
どこかの2本足歩行の生き物のようです(笑。

ふみごんさんの愛情にこたえて頑張ったんでしょうね。
また薔薇自身も、生きていたくて力を発揮したのでしょう。
そんなエネルギーもまた、見る人に伝わって心のエネルギーをもらえます。
  1. 2007/09/06(木) 13:33:33 |
  2. URL |
  3. 響 #WpbHSf/E |
  4. 編集

やっぱりその道にはその道のプロに聞けということですね^^
なんとなくバッサリ切っちゃうのは、引き気味になりますが
プロはちゃんと新しい枝が出てくることを知っている。

ん?それにしてもこのバラ 珍しいよね?v-392
  1. 2007/09/06(木) 11:13:35 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

バラ、綺麗ですね。
世話が大変そうなので私は育てたことがないのですが・・・。
でも植物のパワーには感心させられることは多いです。
世話をしないとすぐに虫がついたり枯れそうになったりするけど
回復力もすごいんですよねえ。
  1. 2007/09/06(木) 10:45:31 |
  2. URL |
  3. ママレモン #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/365-11686a08

生きる

生きる『生きる』(いきる)#黒澤明監督による、1952年の日本映画。以下に記述。#セミョン・ティモシェンコ監督による、1933年のソビエト連邦|ソ連映画。#谷川俊太郎作詩、新実徳英作曲の第65回NHK全国学校音楽コンクール(1995年)高等学校の部の課題曲
  1. 2007/09/11(火) 16:15:11 |
  2. ももかのblog

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。