不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

溜め込まないで。時には思いっきり泣いてみましょう。

いつもいつも辛さを心の奥に押し込んで
笑顔で頑張っているあなた。。。


辛くて、苦しくて、心がずしっと重くて、暗闇の中にさまよってしまったとき、思いっきり、涙が枯れるまで泣いてみると、心が少し軽くなることってあると思います。

誰かに愚痴を聞いてもらう、そうすることで心が少し軽くなることもあると思います。


あなたの心が、風船のようにふわっと軽くなりますように


【追記】

涙が枯れることなんてないんだね。
泣いても泣いても涙が止まらないって、あなたはいつも言っていたね。そのくらい抱えているものは重いんだよね。
人前では心に抱えているものを悟られないように、いつも笑顔で頑張って頑張って・・・。

そんなあなたに少しでも寄り添うことができたらと思っています。
ここに来てくれて、とても嬉しいです。こんなところですが、よろしかったらまた来てくださいね。



スポンサーサイト


  1. 2007/09/17(月) 22:01:19|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:5

山もいいものですよ^^ | ホーム | 命を見つめて  猿渡瞳さん

コメント

クロちゃんへ

コメントありがとうございます。

涙にもいろんな涙がありますね。
どんな涙も感情も自分の大切な一部ですね。
  1. 2007/09/19(水) 06:58:11 |
  2. URL |
  3. クロちゃんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

いろいろな涙

泣いていいんだ・・・v-16

泣いてみよう・・・v-16

どうして、泣けないんだ・・・v-16

泣きたいのに・・・v-16

v-132    v-132   v-132    v-132

あれれ、なんだ、どうしたんだ・・・なんで涙がでてくるの・・・

悔しいのか・・・

悲しいのか・・・

情けないのか・・・

嬉しいのかな・・・・

v-134   v-134   v-134   v-134

自分の意識できる部分・・・・できない無意識の部分v-129

無意識の部分の中に、いろいろなインナーチャイルドがいるようです。v-206v-205

明るく元気なインナーちゃんv-8

優しい気持ちのインナーちゃんv-23

悲しみに震えるインナーちゃんv-80

怒りの鉄拳インナーちゃんv-40

それぞれのインナーちゃんのざわつきがあるようです

どれも自分にとって大事なインナーちゃん。ありがとう。v-22

私はいろいろな涙を経験しています。

ふみごんさんのように、安心感での中での涙v-113

どうしても悟られたくない涙v-113

あきらめの押し殺した涙v-113

その中で、魂が震えるようなv涙を流しました。
きれいな、きれいな、どめどなく流れる涙。
浄化される感じでした。

何が書きたいのか分からなくなりました。

ただ、どれも自分に必要な身体の反応で、どれも愛しい自分の感じ・・・かなあ。v-66

読んで頂き、ありがとうございました



  1. 2007/09/19(水) 05:00:22 |
  2. URL |
  3. クロ #- |
  4. 編集

碧海さんへ

あまりの辛さに自分の感情を押し殺し(無意識?かもしれません)、その結果、泣けなくなってしまったという方に何人も出会いました。(おそらく自分をこれ以上傷つけないために、つらさを感じなくしてしまうという自己防衛反応だと思います)
時にはいっぱい泣きたい、でも、泣けないという状態のようです。

人知れず泣いてばかりいる人、泣けなくなってしまった人、それぞれですね。

私はいじめられていたわけではありませんが、家族の前で(誰の前でも)泣いてはいけないと思い、感情の起伏を悟られないように、泣きたいときもぐっと我慢して育ってきました。そして、自分の部屋で声を押し殺すようにして泣いた、そんな感じでした。
本当はつらさを家族で共有できるような家庭ならよかったのでしょうが、何かあるたび、隠すのに必死でした。でも、今は違うんです。
芯から心を開ける人に出会って、その人の前では自分をさらけ出すことができるようになったのです。それは、夫です。碧海さんもまだお若いから、まだ変わっていくことってあるかもしれません。
碧海さんのような辛さを経験したことがない私がいうのは、説得力ないかもしれませんが、そう思いました。
  1. 2007/09/19(水) 02:39:18 |
  2. URL |
  3. 碧海さんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

以前書いたかどうかはわかりませんが…
自分は昔いじめられていました(小学校から6年間)
その結果、声を出して泣けない子どもになってしまったのです(今でもそうです)
最初は泣き虫だった自分も、あるとき、『泣いているのがばれたら、ますますやられる』と思って闘うことを決意。
そして悲しくなったときは声を出さずに泣く練習をしました。
そして声を出さずに泣くことを覚えたのが8歳。
なんでこんな、なんの自慢にもならないことを守り続けているのか、今にしてみれば意味不明ですが、
でも、今でも、声を出して泣くということが、できません。
わたしはいつになったらちゃんと泣けるようになるのでしょう。
  1. 2007/09/18(火) 22:39:15 |
  2. URL |
  3. 碧海 #tFLCjtZM |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/09/18(火) 01:09:18 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/371-7e8aeb14

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。