不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ふと思ったこと・・・

ガソリンスタンドでのこと。

元気のいい、笑顔のかわいらしい女の子が、それはそれは丁寧に車のフロントガラスを拭いてくださいました。
なんて、いい子なんだろう
この様子を見ていて、感謝の気持ちがいっぱいになって、とってもうれしい気持ち になりました。

ふと、このとき頭にいろんなことがよぎって来ました。

もしこの時、私が時間に追われ、急いでいるときだったらこんなふうに思えるだろうか?
きっと
この忙しいときに、こんなに時間かけて拭いて、仕事が遅いんじゃないの?
とまで、おそらく思ってしまっていたような気がするのです。

この出来事、よく考えてみると、相手の行動(おねえさんの行動)はまったく変わったわけではありません。
私が自分勝手にいろんな捕らえ方をしているだけなのです。


そこで、今日の教訓・・・

自分が相手に対していらいらの感情がこみ上げてきたとき、何か壁にぶつかってしまったとき、角度を変えて、見方を変えて、見てみることが大切なようです。
思い込みが激しい私。そんなときはこのことを思い出すようにしたいです。。。


PS こんなふうに考えたのも、時間的にも心にも余裕があったからだと思います。ゆとりって大切ですね。

スポンサーサイト


  1. 2007/09/20(木) 18:41:35|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

ご心配をおかけし、申し訳ございませんm(_ _)m | ホーム | 遊んでみました~!

コメント

あおさんへ

飛ばしてしまった(冷汗i-229)ごめんなさいe-466

渦中にいるときって視野が狭くなってしまって、気づかないんですよねi-229
そういうときこそ、今回のことを思い出して、一呼吸(長い時間?)おいて考えてみることが必要ですね。ちょっと離れたところから見てみる必要がありそうです。時に私はね・・・i-230
  1. 2007/09/27(木) 01:18:39 |
  2. URL |
  3. あおさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

のんきははさんへ

一足ちがいでなく、百足ちがいってあるんですね。
斎藤ひとりさんがよく似たことを書いていました。

自分の思いを思いついたまま言うのでなく、一呼吸も二呼吸も、あるいは日を置いて、果たしてまだそう思うのか考えてみることって大切ですね。意外と、私は何に腹をたてていたんだって思うこと多いような気がします。同じく、重要な決断をするときもそうですね。
気をつけていきたいと思います。
  1. 2007/09/27(木) 01:12:30 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

碧海さんへ

真正面から壁にぶつかって玉砕の繰り返し
私もよくありますよ。そして、いつも反省です。
いい加減、学習しろよなi-192っていう年齢なのに・・・。

頭にこういうことを入れておいて、何かにぶつかったときは、思い出せるようになりたいと思っています。成長しなくちゃね。←自分に言ってますi-230
  1. 2007/09/27(木) 00:40:19 |
  2. URL |
  3. 碧海さんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

イマジンさんへ

余裕は心の電池って言うんですね。
本当にそう思います。

余裕が無くなった時って、どうしても視野が狭くなってしまい、マイナス思考に陥りがちだと思います。

いろんなことを知ることもゆとりに繋がりますね。また、イマジンさんのところに勉強に伺います。
  1. 2007/09/27(木) 00:35:54 |
  2. URL |
  3. イマジンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

そうですね。
何かにぶち当たったときこそ、一歩引いて考えてみるって必要ですね。
肝に銘じておきます。。。
  1. 2007/09/27(木) 00:31:46 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

百足ちがい

『ひゃくあしちがい』と読みます。山本周五郎の短編小説の題名です。腹が立ったり、重大な決断を下す時はとりあえず3日、3月、3年考えてみて それでも腹が立っていたら相手を糾弾するなり、結婚を申し込んだりする。普通『ひと足違い』というけどあまりにも人とのタイミングがずれているから 百足違いと呼ばれているお侍さんのお話。
あまり興味深くて、とりあえず腹が立ったら3分とか3時間待ってみることから真似してみたら 案外物事がすんなり行くことに気がついたのです。
その3分の間に客観的に物事が見られるのかもしれません。
自分を俯瞰図でみられたら 揉め事に巻き込まれずにすむのでしょうね。
  1. 2007/09/23(日) 22:03:04 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

>自分が相手に対していらいらの感情がこみ上げてきたとき、何か壁にぶつかってしまったとき、角度を変えて、見方を変えて、見てみることが大切なようです。
そうですね。
今の自分にもっとも必要なことです。
ほかの方からいただいたコメントでも、真正面から物事を捉えるのではなくて、ときには横とか斜めから見ることも大切だ、という言葉を頂戴したのですが、そのとおりです。
自分の人生を振り返ると真正面から壁にぶつかって玉砕の繰り返しでした。
そしてそれが格好いいと思っていた部分もあると思います。
でもこれからは、視野の広さとか柔軟性をもっと持ちたいです。
玉砕して傷つくのは自分だけじゃないので。
  1. 2007/09/22(土) 21:30:59 |
  2. URL |
  3. 碧海 #tFLCjtZM |
  4. 編集

こんばんは^^

とても大切なことですね。
本当はその渦中にいる時にそれがわかっていれば
怒りは鎮められるのだろうけど・・・。
中々難しいですよね^^;

でも、人は反省することができます。
こういう大切にすべき心の物差しをたくさん持ちたいものです。
  1. 2007/09/21(金) 19:39:29 |
  2. URL |
  3. あお #- |
  4. 編集

うん・・・
日々修行だね^^
心に余裕を持つためには、
毎日を有意義に過ごしていくことからだと
おもいます。無駄に過ごしてゆけば、
心の貯金箱には不満と怒りしか溜まりませんもんね
余裕は心の電池といいますもんね・・・
  1. 2007/09/21(金) 09:23:01 |
  2. URL |
  3. イマジン #- |
  4. 編集

「いろんな角度で見てみよう」 「一歩ひいて考えてみよう」 と聞かされた記憶があります。

人は千差万別
ポジティブに考えたほうが楽しくなるからそうしてますww
  1. 2007/09/21(金) 09:04:00 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/373-5ced2338

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。