不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

小6女児誘拐事件

ブログを通じて仲良くなり、長崎の小6の少女を誘拐した容疑で、大阪の男性が逮捕されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071013-00000091-mai-soci

そして、こんな側面も浮き出てきました。

以下、ANNニュースより

誘拐された小6女児 保護された際「帰りたくない」

 大阪市の20歳の会社員が、ブログで知り合った長崎の小学6年生の女の子(12)を8日間誘拐していた事件で、女の子は保護された際、「帰りたくない」と話していたことが分かりました。

 この事件は、大阪市福島区の会社員・坂本優介容疑者が6日、ブログで知り合った長崎県諌早市の小学6年生の女の子をJR小倉駅に誘い出し、8日間、自宅に連れ込んでいたものです。女の子は無事保護されました。調べによると、2人は7月ごろ、インターネットのブログで知り合い、漫画の感想などについてやり取りしていました。このなかで、女の子は「寂しい」、「周りが自分を分かってくれない」などと悩みをつづり、坂本容疑者が相談相手になっていました。誘拐中、坂本容疑者は普段通り出勤し、女の子は自由に部屋を出入りできる状態でした。保護された際、女の子は「帰りたくない」と話し、県警の調べに口を閉ざしています。坂本容疑者は「仲良くなりたかった」と容疑を認めています。

関連記事http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071015-00000038-mai-soci


言葉巧みに女の子を誘う男性。しかも、それがインターネットを通じての見も知らない少女。
幸い、今回は無事だったということなので良かったけれど、無防備に付いていき、8日間も男性の部屋で暮らした少女。
改めて、インターネットの怖さを知るべき、子供たちに伝えるべきでしょう。

そして、もう一方の面から見てみると、インターネットで「寂しい」と漏らし、男性が捕まっても、「お兄ちゃんは悪くない。」「帰りたくない。」という少女。

今朝のテレビで、この少女は一人暮らしだったと言っていました。小6で一人暮らし。それが、事実であれば、寂しいでしょうね。インターネットの世界で、誰か寂しさを紛らわしてくれる相手を探しもするでしょう。

このニュースを機会に、子供たちを取り巻く環境について、おとながもっと考えないといけないなと思いました。


マザーテレサが言っていたそうです。

質問者「世界中の人が幸せになるには、私たちは何をすればいいですか?」
マザーテレサ「まずは自分の家族を大事にすること」



私自身も子供の不登校を通して、心の中で決めたことがあります。

それは、私にとって一番大切なのは、何より「家族」であるということ。それを忘れないようにしようということ。

それまでの私は、仕事、学校、地域、家族、どれも大事。
時に家族を犠牲にすることもあった。

タジキスタンで殉職した秋野豊氏の「日本が幸せならそれでいいのか。家族がしあわせならそれでいいのか。」という考えに感銘し、今もなお、強烈にこの言葉は私の中に残っているけれど、それでも、私の中での一番は家族。

これは、あくまで、今の時点の私の考えです。
スポンサーサイト


  1. 2007/10/15(月) 11:40:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:10

郵便局に行ったら | ホーム | 苦しい子供を追い詰めないで

コメント

碧海さんへ

私も碧海さんと同じ、似たような状況の子を知っているので、人事でなかったです。
今回は何もなかったようなので、結果オーライだけれど、男性に下心があったかはハテナ?なので、やはり軽率と言われても仕方ないかもしれません。が、そんなことより寂しさの方が増さってしまっていたので、相談相手になってくれるこの男性の元へいったのでしょうね。
親は子供がどんな思いでいるか?それを知った上でそっと寄り添って上げられたらいいですよね。小6の子にこんなさびしい思いをさせるなんて、論外だと思います。これをきっかけに気づいて欲しいです。
--------------------------------------------------
こんな私の為にもったいない程の名前を付けていただいてありがとうございますe-466
碧海さんとの最初の出会い、まったく悪い印象じゃなかったですよ^^正直な気持ちです。
子供を産むのは簡単だけれど、育てるのは難しいです。でも、楽しいこともいっぱいあります。
子育てに正解なんてないと思います。
それぞれがいいと思う方法(子供と向き合うのは大前提!!!手出し、口出しじゃなくてねi-236)で、紆余曲折しながらも精一杯やっていけばそれでいいんじゃないかな?と思っています。
これからも、よろしく御願い致しますe-343
  1. 2007/10/17(水) 00:23:36 |
  2. URL |
  3. 碧海さんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ママレモンさんへ

「子どもの居場所」が家庭にしっかりあれば
こんなことにはなっていなかったような気もしています。
「一人暮らし」「寂しい」という言葉が、せつないですよね。

まったく同感です!もしかしたら女の子にとってはこの男性、救いの神だったかもしれません。
こんなさびしい思いをしている子供たちが大勢いるかと思うと胸が痛みます。この女の子の親には、今回の事件で気づいて欲しいです。子供の胸の内を。
  1. 2007/10/17(水) 00:10:52 |
  2. URL |
  3. ママレモンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

最近つくづく思うのは「運命なんだなv-398 ←このテレがかわいいv-363ということ。
相棒がいなけりゃ野球の出会いはなかったし、かみさんがいなかったら相棒もいなかった。家族を大事にして、みんなに感謝して生きて行きましょう。 ←我が家もまったくその通りです。お互いに感謝して生きていきましょうね~
  1. 2007/10/17(水) 00:04:30 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

あおさんへ

こんばんは^^

ネット社会。
そこに依存せざるを得ない状況。
ネット云々の前に、まずはそこを見つめないとですよね。

同感です。依存せざるをえない大人も子供もおそらく相当いるでしょうね。その大多数が、寂しさからe-263ではないでしょうか。その辺りに焦点をあてて考えていかないと、ますます生きづらく、醜い世の中になってしまいそうです。
  1. 2007/10/16(火) 23:57:02 |
  2. URL |
  3. あおさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

イマジンさんへ

本当に子供たちが生きていきにくい世の中になってしまいましたね。子供たちにネットの怖さを伝えること、大切ですね。
  1. 2007/10/16(火) 23:38:15 |
  2. URL |
  3. イマジンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

これは難しいですね…
ほかの人から見たら鬼畜のような男に映るかもしれないですが、
この女の子にとってはそうではなかった。
誘拐したほうはもちろん悪いです。
でも、わたしとしては、どうしても彼女の親は何やっているんだろうと思いたくなります。
はじめからネットとか出会い系とかを子どもに使わせないのは、
もちろん正しいと思います。
でも、内堀を埋めなければ同じかなと…
自分としてはサバイバー(※誘拐されて生き残った)であり、また、身近ににこの少女と同じような子がいるので、人事とは思えなかったです。
どんなことがあっても、無関心にならない世界、そして人間でありたいですね。(たとえそれが自分の子どもであろうとなかろうと)

<ここで、碧海からの伝言です>
-------------------------------------
勇敢なる慈母 ふみごんさま

いつも貴ブログを楽しみに読ませていただいております。
おそらく、わたしの最初の印象は、最悪だったと思います
(いきなり喧嘩を売るみたいな文章を書きましたし)
でも、そんな未熟なわたしのコメントに対して、
非常に誠実で温かなコメントを返していただき、そのことは
今でも忘れません。
わたしはふみごんさまのブログを拝読してはじめて親の気持ちが
分かった気がします。
そして、自分が、いかに親を傷つけていたかを知り、恥ずかしくなりました。
これからもこの気づきを忘れずに頑張ってゆきたいです。
ふみごんさまのブログで救われているお母様がたはたくさんいらっしゃると思いますし、辛い体験であっても、同じ悩みを持つ方を励まし続ける勇気溢れる姿勢、本当に素晴らしいと思います。
最後に、いつも応援ありがとうございます。
5000hitを機会にこれから精進してまいります。
今まで本当にありがとうございました
そしてこれからも改めてよろしくお願いいたします。
  1. 2007/10/16(火) 21:14:59 |
  2. URL |
  3. 碧海 #tFLCjtZM |
  4. 編集

この事件、いろいろなことを考えさせられますよね・・・。
ネットの使い方・怖さについても子どもに教える必要も
当然あるのでしょうが
「子どもの居場所」が家庭にしっかりあれば
こんなことにはなっていなかったような気もしています。
「一人暮らし」「寂しい」という言葉が、せつないですよね。
  1. 2007/10/16(火) 11:15:11 |
  2. URL |
  3. ママレモン #- |
  4. 編集

便利さに増して、悪用されまくりのインターネット。
なんでもありみたいな状況を、厳しくしたほうがいいと思う。

ふみごんさんの言うとおりに
私自身も子供の不登校を通して、心の中で決めたことがあります。 それは、私にとって一番大切なのは、何より「家族」であるということ。それを忘れないようにしようということ
それが基本にあるなら、本当は犯罪なんかおきないはずなんだけどな。

最近つくづく思うのは「運命なんだなv-398」ということ。
相棒がいなけりゃ野球の出会いはなかったし、かみさんがいなかったら相棒もいなかった。
家族を大事にして、みんなに感謝して生きて行きましょう。
  1. 2007/10/16(火) 08:54:36 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

こんばんは^^

同じことを最近他所でも書いてきたばかりですが、
以前に友人にこう言われたことがあります。

「身近な者を大切に出来なくて何を大切にしようというのか?」

そして、これは自分自身にも言えることなのだと思います。
自分さえ大切にすることが出来ずに何を大切にしようと言うのだろう。
自分さえ信じることが出来ずに何を信じることが出来ると言うのだろう。

家族を大切にしようと想う心は自分を大切にしようとする心と同じ。
自分を大切にしようと想う心は、家族を大切にしようとする心と同じです。

ネット社会。
そこに依存せざるを得ない状況。
ネット云々の前に、まずはそこを見つめないとですよね。
  1. 2007/10/15(月) 19:41:22 |
  2. URL |
  3. あお #- |
  4. 編集

ネット社会の危うさを
本当に実感しています・・・。
自分の子供達にもそこら辺の
事をしっかり教えたいと感じました。
怖い社会になってしまいましたね!
  1. 2007/10/15(月) 18:03:26 |
  2. URL |
  3. イマジン #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/381-2405dc7c

お兄ちゃんは悪くない?ブログへのコメントが嵩じ女児誘拐

「お兄ちゃんは悪くない?ブログへのコメントが嵩じ女児誘拐」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「考...
  1. 2007/10/15(月) 22:06:12 |
  2. ブログで情報収集!Blog-Headline

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。