不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

私にできること

どんなに背伸びしたって自分のできることは決まっている
だから、人と比べて背伸びすることなんてないんだよね。
自分にできることは、
「自分にできることを心を込めてやる。」
ただ、それだけなんだ


幸せ袋って、聞いたことありますか?
ひとりひとりには幸せ袋があって、これは小さければ小さいほどいいんだそうです。
こんなかわいい花が見れて幸せ
こんなおいしい料理が食べられて幸せ
幸せって自分の回りにはいっぱい転がっているんですよね。
幸せ袋が小さければ、その袋はすぐにいっぱいになって、とっても幸せな気持ちでいられます。
胃袋は常に膨張している私ですが、幸せ袋を小さく保つように心がけたいと思います。

【追記】幸せ袋袋についてイマジンさんがコメントを寄せてくださいました。読んでみて下さい。幸せ袋が大きい方がいいのか?小さい方がいいのか?それはあなたの考え方次第
あなたの判断にお任せします



私が個人的にとても気に入っていて、思春期の子育ての勉強をさせていただいている、ホームページを紹介します。
思春期ブルー研究所
http://www.hi-ho.ne.jp/haruo-kitajima/blueindex.html

思春期の子育ての基本は「黙る」「聴く」「先回りしない」だそうです。
小さな頃の子育ては、極端な言い方をすれば、先回りすること。
子どもが間違った道を歩まぬように、子どもの行動の一歩先をみつつ、ことの善悪を教え、ことの是非を教える。
ただし、これはあくまで幼い子どもを育てる間の理屈。子どもが成長すれば、それにあわせて、子育て法も変化しなくてはなりません。
 思春期に入る頃からの子育てのポイントは、逆に、先回りしないこと。

この移行する時期が私の場合は、難しかったです。
私の場合は、子供が不登校になったことで気づかされ、やっと見守ると言う姿勢に変わることができたと思います。

もし興味がありましたら、ゆっくりこのホームページを訪れてみてくださいね。
なお、リンクもさせていただきましたので、そこからも訪れることができます。
スポンサーサイト


  1. 2007/10/31(水) 18:51:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

少女パレアナ | ホーム | ここに来てくださった方へ

コメント

碧海さんへ

幸せ袋として使えている人と、そうでない人がいると思うのです
その通りだと思います。幸せに気づいている人と気づいていない人。自分の心の持ち方で変わっちゃうと思います。
できれば、世の中のみんなが幸せ袋の中身を詰めることができたなら、感じることができたなら、この世の中はもっと幸せに溢れますよねe-420そういう世界になれたらいいですよね^^
  1. 2007/11/02(金) 01:06:50 |
  2. URL |
  3. 碧海さんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

のんきははさんへ

あ~素敵な世界ですね~v-22

幸せの種に笑顔の水を撒いて、幸せが増殖して世界中に広まって、世界中の人が笑顔で暮らせるv-439v-441v-439v-441

ディズニーランドのイッツアスモールワールドが思い浮かびました。http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/itsasmallworld.html←小さな世界の歌詞が見れるし、曲が聞けます^^
実は1ヶ月ちょっと前くらいにも行ってきました。あの場所、私は何だかいつも感動してしまうのです。「小さな世界」の歌詞のような世界に憧れてますv-345
  1. 2007/11/02(金) 00:56:35 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

Megiさんへ

すてきなコメントありがとうございます^^

本当にこのように幸せが伝染していったらうれしいですよねv-22

子供に起こっているマイナスなことはすべて大人の責任だと思っています。でも、そのおとなも何らかの事情があってそうなってしまったのだとも思います。
幸せはその人その人の心の持ち方ですよね。同じ境遇でも、それを幸せととれるか不幸と感じてしまうのか、それはその人次第。

幸せv-290が世界中に溢れた世の中になるといいですよねe-420
  1. 2007/11/02(金) 00:36:01 |
  2. URL |
  3. Megiさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

幸せ袋は誰にでもあると思います。
たとえそれが、不幸のどん底で、人生やめたいと思ったとしても、
その人には幸せ袋はないというか、そんなことはないと思います。
ただ、
きっと幸せ袋になにかものを入れたからといって、
幸せを自動生成してくれるわけではないんじゃないかと思うのです。
それが幸せ袋として使えている人と、そうでない人がいると思うのです。
生きているということが幸せだということを思い出せたなら、
皆が幸せ袋を持っていると思えるなら、
人は毎日をもっと幸せに生きられると思いますし、
人の幸せ袋を取り上げようともしないでしょう。
  1. 2007/11/01(木) 21:51:09 |
  2. URL |
  3. 碧海 #tFLCjtZM |
  4. 編集

幸せの種って きっと酵母菌のように 増殖するんじゃないかなぁ。
小さい袋に種をいっぱいにして、いろんな人の心にひとつずつ さりげなく落としていって、笑顔の水をまいたら 増殖をはじめ 心が幸せでいっぱいになって・・・みんなが笑顔になれば きっと自分も笑顔でいられる。人は鏡だから みんなが笑えば たくさんの笑い袋に囲まれているのと同じで、つい笑っちゃう。
あ~仕事行かなきゃ。まとまらないコメントでごめんなさい。

     いってきま~す
  1. 2007/11/01(木) 08:10:13 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

ふみごんさん、一つ前のコメントに出てきている<過程>は、もちろん<家庭>の間違いです。おっちょこちょいでごめんなさい!
Megi
  1. 2007/11/01(木) 03:10:45 |
  2. URL |
  3. Megi #- |
  4. 編集

ふみごんさん!夢は諦めない限り、きっと叶う、その通りですね!私たちのアイデアに共感して下さる方がいるのは本当に嬉しいことです!世の中には本当に苦しいこともたくさんありますよね。それを無いものとしては生きていけないなら、この苦しみから何かを学んでいくしかないですよね。その過程はきっと大変で辛いと思うけれど、それを乗り越えた時、人間はきっとより大きな器となり、他の人の痛みの分かる愛深き人間になるのだと思います。本当にそんなオペラを作って、皆さんに少しでも生きる勇気や希望を持っていただくことができたら、と思っています!

ふみごんさんのブログで、松谷みよ子さんのお話も読ませていただきました。昔、<のんちゃん雲に乗る>(でしたっけ?)なんかを読んでた事を思い出しました。それはさておき、いじめはやはり昔からあったのですね。小さな子供がそんな苦しみに耐えなくてはいけないのは本当に可哀想。常識のある大人がしっかり守ってあげてほしいものです。子供たちがのびのび幸福に暮らしていけるようなそんな世の中になってほしい。大人が病んでいるから、それが子供たちにも伝染しているのかもしれませんね。まずは、個人個人が自分の過程を愛で溢れさせていく努力をしたらいいかもしれませんね。そうしたら、過程でのストレスから学校でいじめをしたりするような子供は減っていくかもしれない・・・。ふみごんさんにような優しいお母さんでこの世が一杯になりますように!!!!!

幸せ袋に関して、足ることを知る、という意味では小さくてもいいと思います。どんな小さな事にも感謝でき、満足できる心、これは、幸せの原点かな?
でも、もちろん幸せは大きければ大きいほどいいから、袋もどんどん大きくなっていったらいいな、とも思います。自分の幸福だけでなく、他の人の幸福も自分の幸福、他の人の喜びも自分の喜びにできたら、みぃんなの幸福で世界が溢れますね!考えただけでも素敵です!

Megi

  1. 2007/11/01(木) 03:07:03 |
  2. URL |
  3. Megi #- |
  4. 編集

イマジンさんへ

そういう考え方もありますねw

辛いことも楽しいこともすべては幸せに繋がっていく。だから、どんな経験も幸せ袋を膨らませていくもととなるんですね。
そういう考え方なら、幸せ袋は大きいほどいいですねv-432
サンタさんv-480が抱えきれないほど、大きくしちゃえ~~~v-345

あー、どっちがいいのかわからなくなってきた~i-282
  1. 2007/10/31(水) 22:45:44 |
  2. URL |
  3. イマジンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

幸せ袋・・・
自分の幸せ袋って本当は
自分で作るものですよね・・・
その為には、自分を深く知らなければならない。
辛い経験も、楽しい経験も実は幸せ袋に
入っているんだよね・・・
それが貴重な人生の喜びに膨れ上がって
サンタの大風呂敷になっていくんだな~って
思っています・・・^^
  1. 2007/10/31(水) 22:09:40 |
  2. URL |
  3. イマジン #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/390-eb7a7d4c

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。