不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

またまた応援歌です!

【Aくんへ 力強い宣言に寄せて】
宣言、とても逞しいね。この応援歌負けないくらい、とても力強いよ!私もこんな気持ちです。

歌詞はこちらhttp://www.utamap.com/showkasi.php?surl=A01812

そして、迷いそうになったときは、私も含め、あなたの手を繋いでいる人は必ずいるよ。忘れないでね!

歌詞http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/believe.html

スポンサーサイト


  1. 2007/11/11(日) 08:34:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6

野に咲く花のように | ホーム | 生き抜こう(息抜こう)

コメント

Megiさんへ

本当に子供たちのために力を尽くしてくださっている方達が大勢います。頭が下がる思いです。
子供たちの苦しみは大人の社会の苦しみの投影かもしれません。
社会全体が変わらないと、子供たちの苦しみが消えることはないかもしれないと思っています。

ちょっと、参考までに・・・。子供たちはこれ以上もう頑張れないというほど、限界まで頑張っている子が大勢います。まじめな子ほど、そうだと思います。そして、傷ついているのです。
そういう子には「頑張れ」は言わない方がいいと思います。頑張れは、誰にでもいつでも言っていいのでなく、その子その子の状態によって、言っていい時と悪いときがあると思っています。
そういう子たちも心穏やかに過ごせる日が来ればいいな~と思っています。
  1. 2007/11/13(火) 08:54:49 |
  2. URL |
  3. Megiさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

イマジンさんへ

ビリーブが合唱曲になっていることは知っていましたが、宙船もそうなんですね。どんなふうに小学生達、歌ったんだろう?
ちなみに、息子の小学校卒業のとき、親たちから子供たちへ贈った歌がビリーブでした。
「たとえば君が傷ついて~e-343」って言うところは、「たとえば○○(本名)が傷ついて~e-343」って歌いたい気分でした。

それから、中島みゆきさんは本当にすごい才能の持ち主で尊敬してしまいます。この宙船を聴いたときは、鳥肌が立ちました。
やさしさが溢れ出ている曲もありますし・・・
同じ曲でもそのたびに歌い方が違うそうです。それもすごいことですよね^^
  1. 2007/11/13(火) 08:47:29 |
  2. URL |
  3. イマジンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

Lioさんへ

Lioさんにもとても力強い応援歌になったみたいですね。

子供たちは、周りの大人の言動等に傷つきながら生きています。だから、自分の道を自分の力で強く生きていってほしいと願っています。
でも、誰でも迷い道に入り込んでしまうときもあると思います。そんなときは、周りの誰かの力を借りて生きていくことも大事だと思います。
  1. 2007/11/13(火) 08:40:49 |
  2. URL |
  3. Lioさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ふみごんさんは、本当にいつも子供たちの事を真剣に考えておられて、本当に素晴らしいですね!頭が下がるような思いです。
そして、ふみごんさんのサイトを通して、いじめをなくする為に活躍されている方がたくさんいることを知って、本当に嬉しくなりました。
子供たち、頑張れ!と私も応援させていただきます!
Megi
  1. 2007/11/12(月) 04:36:28 |
  2. URL |
  3. Megi #- |
  4. 編集

音楽会・・・

先日長男の卒業記念音楽会が松本中の
小学校を集め芸術館であったんだけど、この二曲
はかなり人気で、数校が合唱していましたよ^^

やはり僕ら世代は、中島みゆきが
好きですよね。彼女の才能は尽きることが
無いです。
  1. 2007/11/11(日) 21:05:53 |
  2. URL |
  3. イマジン #- |
  4. 編集

打たれる程出る杭に

宙船、歌詞の「お前が消えて喜ぶ者にお前のオールをまかせるな」
という部分しか知らなかったので全部聴いたのは初めてです。

自分の人生航路の舵を自分で取るのは辛い事ですが、
それでも矢張りそうしたいなら、打たれる程出る杭になって、
打つ者を疲れさせ、諦めさせるまで飛び出してやる。

そんな気持ちになれる曲ですね。

ありがとうございます。
  1. 2007/11/11(日) 09:31:24 |
  2. URL |
  3. Lio Valente #YZ0P4Y7k |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/396-7f83fe9f

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。