不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

親と子の価値基準の違い

〔子供が不登校になったときは〕

・決められた時間には学校に行かないと、入りにくくなっちゃうよ!とか、
・ランドセル背負って行かないと、行きにくいでしょ!とか、
・宿題してないと行きにくいでしょ!とか、

なんとか早くいってほしいと思い、私自身の価値基準に合わせて、よく言葉をかけていました。でも、決してこれは子供の基準ではありませんでした。

〔子供が自分の意思で、行けるようになったときは〕

・ほんの少しづつ、授業の途中から

・ランドセルは持って行かない(これは少しの期間だけでしたが。たぶんランドセルを持っていくこと自体がこのときはストレスだったのだと思います)

・宿題はしてなくても通えるようになりました

こんな調子で、私の価値基準は子供の価値基準ではなかったのです。

それが分かってきてからは、どうしたら子ども自身が行きやすいのか子供の様子をみながら、先生にも連絡しながら、徐々に時間を増やしていきました。そして、私の間違った思いは、子供に言わないようになりました。


子供は、親の身勝手な考えを押し付けるなという警告を発していたのかもしれません。

これが、子供が不登校になって、親の私に対して訴えたかったことなのかもしれません。

ちなみに・・・
宿題にしても、ランドセルにしても、他のことにしても、徐々にもとの生活に戻っていきました。


ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ


スポンサーサイト


  1. 2006/04/21(金) 17:56:45|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

昨日は野球の試合でした。 | ホーム | 子供のしかり方

コメント

コメントいただいてとっても嬉しいです^^
ありがとうございます。

みうさんの場合、過去を振り返って実感できたんだね。その時は、ランドセルがきっかけで、自分にとってつらい時期になっちゃったけど、これからの育児にいかせると思うよ。

言い訳になっちゃうかもしれないけど、私は私なりの考えでなんとか、子供が早く学校に行けるようにと思っていたのです。でも、それは私の考えであって、それが、こどもとまったく噛み合っていなかったのです。

それは、あとになってわかったこと。その時は必死だから、わからなかったのです。

この経験は、私にとっては、人生勉強になりました。

みうさんの場合、人の心を読めるっていうか、敏感だから、(私は鈍感すぎる!!!)これからもこういう心配はない鴨ね。←まねしてみました^^
  1. 2006/04/25(火) 08:20:04 |
  2. URL |
  3. みうさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ふと思い出したのですが…

私は3回小学校を転校しています
2年生の時だったか 学期の途中で引越した時がありました
まぁそれは関係がないのですが…
その頃 なんとなく中学生とかにあこがれてたのか
ランドセルが大嫌いで(子供っぽくおもえたのかも)
引っ越す1週間位まえまで手提げ(もちろん安い布製)
で通学していたのです
そして転校して初日…さて(なんて子供いいませんよね、笑)
いざ新しい学校へ
と思ったら…
オカン(去年他界)に
“ランドセルはあっちで捨てちゃったわよ”と
言われ…
そりゃ反抗して手提げで行ってた私が 一番悪いけど。。。
と、担任に怒られたというか親が説教されてたような…
そして私はクラスで浮くようになりました
ただでさえ新参者なのに…

ってこと、くだらない幼少時のことを思い出しました
子供にとって大切なことと、親が大切なんだろうな って
思ってることって違う、、、みたいですね
まだ坊主が1歳10ヶ月なんですが 少しわかってきたような…テヘ
  1. 2006/04/25(火) 04:40:07 |
  2. URL |
  3. みう #rkd4Vjqo |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/41-66992a20

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。