不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

夜回り先生

以前にも水谷先生のことは何度かここでも触れてきましたが、インターネットで本の立ち読みができるのですね。実際私が本屋さんで立ち読みをした本!
こちらでも読めるようです。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31438164

ブログなどで子ども達の叫びを聞いていると、おとなのストレスを弱者の子ども達に向けないでほしいと切に思います。
苦しんでいる子ども達は、私達おとなの犠牲者。

おとなも自分の中のストレスを自分では解消できなくて当たってしまうのでしょう。溜め込むことの方がつらいから。
実際、私もそういうときがありました。

だから、偉そうに言える立場ではないんですけど、やっぱりその矛先が子どもに行くのは間違っていると思います。

大人もこどもも、もっと心にゆとりを持てる時代にならないとますます犠牲者が増えてしまうと思います。
大人社会も「ダメだよ」から「いいんだよ。」の社会になって、子どもに対しても「いいんだよ」と言える社会になったらいいなと思います。
スポンサーサイト


  1. 2008/01/22(火) 04:40:15|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:11

つもり違い10か条 | ホーム | 卒団式

コメント

丼情報局

丼の検索サイト。レシピ、カツ丼、親子丼、うに丼、中華丼など丼に関する各種情報をお届けしています。 http://manicurist3.stuartmembery.com/
  1. 2008/12/10(水) 05:03:46 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

たびたまさんへ

そうですよね。大人も子供も同じ人間なんですよね。
>自分より弱い相手を ストレスのはけ口にしていないか
このことを よく考えないと いけませんね
その通りだと思います。
自分を客観的に振り返られるようなゆとりが必要ですね。

あら~ネズミさんまだ飾られているんですね^^
ねずみにかじられるより、ちょっとカビのほうが心配になってきました。。。
夢のない私ですみません><
  1. 2008/01/25(金) 11:29:46 |
  2. URL |
  3. たびたまさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

No title

大人も子どもも 同じ人間
自分より弱い相手を ストレスのはけ口にしていないか
このことを よく考えないと いけませんね
いつも 気づきを与えてくれる記事を ありがとうございます(^ ^)

おととい 例のパン屋の前を通りかかったら
まだ あのネズミさんが 飾ってありました
  1. 2008/01/25(金) 07:52:44 |
  2. URL |
  3. たびたま #MVJDkies |
  4. 編集

Megiさんへ

ウイーンの方の生活習慣に、ちょっと憧れます。日本は便利だけれど、ちょっと忙しすぎ???

Megiさんたちの、音楽を通して人々に幸福になっていただきたいというAngel Wingsの活動、心から応援しています!日本でもいつか公演してくださるといいな~!
  1. 2008/01/24(木) 15:09:25 |
  2. URL |
  3. Megiさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

そうでしょ!?きっとyuuyuuさんなら、そうなるだろうなと思っていました。
うちの子もそうですし、大世さんの子達もこんなふうにいろんな経験を通して成長していくのだな~と改めて思いました。
コーチって大変かもしれないけれど、すぐそばでいろんな思いを共有できる素晴らしい経験ですね。yuuyuuコーチ、頑張れ~v-81私も応援しています^^
  1. 2008/01/24(木) 14:52:32 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

みぃみさんへ

こんにちは^^
こちらにも来て頂いてありがとうございますe-466
今日もみぃみさんのブログに遊びに行ってきました。パンやお菓子の話題のみならず、私と同じようにみぃみさんのところにおじゃまして、みぃみさんのあたたかさに触れ、充電していらっしゃる方が大勢いらっしゃるのでしょうね。
また、遊びに行きます。よろしくお願い致します。。。
  1. 2008/01/24(木) 14:41:21 |
  2. URL |
  3. みぃみさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

No title

本当にそうですよね!
まずは大人から。子供たちは大人の犠牲になっているって、その通りだと思います。やはり社会全体に、もっともっと愛を広げていかなくてはいけませんね。

Megi
  1. 2008/01/23(水) 18:42:07 |
  2. URL |
  3. Megi #- |
  4. 編集

No title

紹介された大世さんのブログ行ってきました。
感動しました!!!
泣きそうになりました。
ありがとう!!!  うぅ。。。。。
  1. 2008/01/22(火) 11:48:32 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

No title

ふみごんさん、おはようございます♪
コメント、ありがとうございました^^
大変遅くなりましたが、やっとお返事書かせていただきました。ほんと、ごめんなさい。

夜回り先生のお話は、以前私もテレビで観た事があります。なかなかできないことですよね。
寒い日が続くようです。
お体、ご自愛くださいね^^
  1. 2008/01/22(火) 10:48:06 |
  2. URL |
  3. みぃみ #HK80fyCU |
  4. 編集

dairuさんへ

おはようございます^^朝早くから、コメントありがとうv-10

夜回り先生は、関わってきた子ども達の9割くらいは救えたけれど、残りの子は救えなかった。その救えなかった子たちへの償いの思いもあって、活動を続けているそうです。
このような本を読んで、まずこういう実態があるんだという認識をおとなが持ってほしいな~と思います。そして、自分の子など、自分の周りの子ども達が犠牲になっていないか?まず自らを振り返ってほしいな~と思います。←自分自身にも言ってます。
  1. 2008/01/22(火) 06:49:07 |
  2. URL |
  3. dairuさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

夜回り先生。

ふみごんさん! おはようございます~(^O^)
夜回り先生はテレビなどでもとりあげられていますよね。
ああいう活動を自らなさっているのは
本当にすごいことだな、と思います。
あの人がいたから救われた・・・という子供たちが
たくさんいるのでしょうね(^u^)
  1. 2008/01/22(火) 06:15:04 |
  2. URL |
  3. dairu #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/435-bebc5527

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。