不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

「あしあと」 マーガレット・F・パワーズ

マーガレット・F・パワーズの「あしあと」という詩、とても有名な詩なんですね。
子供が不登校になり、苦しくて、神様なんていないんじゃないかと思っているときに、この詩を教えてくださった方がいました。そのとき、私はとても感動し、この詩にとても励まされました。
でも、今日までどなたの書いた、なんという題名の詩なのか知りませんでした。
ところが!!!
今日、インターネットでこの詩に偶然再会したのです

これです。原文も紹介されています。
http://www.hill-top-church.com/page074.html



人生を振り返ってみると それぞれの時に二人の足跡があった

しかし 一番困難な時、悲しみの時には 一人の足跡しかなかった

「どうして私があなたを最も必要とした時 私を一人にしたのですか」と聞くと

神様は言われた

「わが子よ、わたしはあなたから離れたことは 一度もなかった

あなたが試練にあって苦しんでいる間 一人の足跡しかないのは

その時 わたしはあなたを背負っていたからなのだよ」


以前にも、うろ覚えの詩をここで紹介したことがあります。
ぜひ、原文を味わってみてくださいね^^
もうすでにご存知の方も大勢いらっしゃるかもしれませんが・・・



のんきははさんがコメントで教えてくださった競歩の山崎選手情報です
以前にここでも悔しさを分かち合ったあの山崎選手が、オリンピックの出場が内定したようです
あの
ときの記事はこれ→http://fumigon.blog56.fc2.com/blog-entry-362.html

1月27日に行われた北京オリンピック代表選考会を兼ねた第91回日本陸上競技選手権男子・女子20km競歩大会で山崎選手が優勝!!!詳しくはこちらで。
http://www12.ocn.ne.jp/~jaaf/data/080127jpnchw20kmresult.pdf

山崎選手!頑張れ~
スポンサーサイト


  1. 2008/01/29(火) 17:41:58|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

聴く | ホーム | 福士加代子さんに感動!  大阪国際女子マラソン

コメント

たびたまさんへ

たいへんなときに、わざわざお知らせに来て下さってありがとうございます!前にも書いたけれど、いつまでも待ってますので、ボチボチやってくださいね^^
(といっても早く修復したい気持ちもよ~くわかりますけど・・・)

この詩、たびたまさんはご存知だったんですね。
たびたまさんは、とても深くて知的な方だな~と常々思っています。また、いろいろ学ばせてください。お願い致します!
  1. 2008/01/30(水) 23:41:07 |
  2. URL |
  3. たびたまさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

イマジンさんへ

共感してくださってありがとうございます!

神さまって実はすぐ側にいてくれて、
たえずメッセージを送ってくれていると思う。

『じっと待っているうちは、神様は背中を押してはくれません。
神様は、第一歩を歩き始めた人の背中を、押してくれます。
第一歩を歩き出そうとした瞬間に、
そう、ほぼ同時に、背中を押してくれます。』

素敵な言葉ですね。神様がいつもそばにいることを感じていたら、心の奥底の部分で安堵感というか、安定した心で過ごせるような気がします。自分が足を踏み出すとき、いつも同時に神様が背中を押してくださっているなら、百人力のような力強いバックアップがいるんだと自信を持って歩んでいけそうな気がしますね^^
こちらこそ、素敵な言葉のプレゼント、ありがとうございますe-420
  1. 2008/01/30(水) 23:33:41 |
  2. URL |
  3. イマジンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ママレモンさんへ

どんなに辛いときも
「見放されているわけではない」という気持ちになれますね。

本来ならもっと辛かったのを、神様のお陰でこの程度で済んでいるんだと私はこの詩を聴いたとき、思いました。
どんなにつらいときも神様は私達を守ってくださっているんですね。
  1. 2008/01/30(水) 23:23:17 |
  2. URL |
  3. ママレモンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

dairuさんへ

dairuさん、こんばんは^^
お返事が遅くなって申し訳ありません。
つらいときに、こういうふうに考えられたら乗り越えるのが少し楽になるかもしれませんね!
どんなときも神様は私達の味方なんですね^^
  1. 2008/01/30(水) 23:17:42 |
  2. URL |
  3. dairuさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

***********お詫びとお知らせ**************
きのう 新しいブログが完成したのですが
その直後に内部サーバエラーが起き
対処中に 誤ってCGIファイルを壊してしまったらしく
アクセス不能になってしまいました
全削除して ブログをもう一度つくりなおします
もし 個別ページが表示されていても
CGIが動かないので コメントはできない状況です
たびたび ご迷惑をおかけしてごめんなさい
今後とも よろしくお願い申し上げます
              取り急ぎ byたびたま
*************************************

この詩・・・むかしどこかで読んだことがあります
アントニー・デ・メロ神父の本だったかな?
とても深くて そして知的な詩ですよね

インターネットで偶然再会というのは すごいですね
ふみごんさん パワーズ女史に呼ばれたのかも(^ ^)
  1. 2008/01/30(水) 11:22:52 |
  2. URL |
  3. たびたま #MVJDkies |
  4. 編集

感動です^^

素敵ですね。。。v-343
神さまって実はすぐ側にいてくれて、
たえずメッセージを送ってくれていると思う。
しかし、それに気づかないだけなんだよね・・・
こんな言葉を思い出しました、
『じっと待っているうちは、神様は背中を押してはくれません。
神様は、第一歩を歩き始めた人の背中を、押してくれます。
第一歩を歩き出そうとした瞬間に、
そう、ほぼ同時に、背中を押してくれます。』
この言葉に、なんど自分は勇気付けられたことか・・・
二つの足跡の詩にも、共通の感動と勇気を
もらえましたよ。ふみごんさん、素敵なメッセージを
ありがとうございました。
v-352
  1. 2008/01/30(水) 09:45:30 |
  2. URL |
  3. イマジン #- |
  4. 編集

うーん・・・・素敵です。素敵すぎます。
どんなに辛いときも
「見放されているわけではない」という気持ちになれますね。
しみじみとしてしまいました。ありがとうございます。
  1. 2008/01/30(水) 07:41:23 |
  2. URL |
  3. ママレモン #- |
  4. 編集

あしあと。。。なるほど♪

ふみごんさん♪ こんばんわー(*^_^*)
ステキな詩ですね・・・。
いろいろと考えさせられちゃいました。
あしあとが一人のわけは。。。。
そういうことなのね♪
こういうふうに物事を考えて
一歩一歩進んでいきたいです!(^^)!
ステキな詩をありがと~♪
  1. 2008/01/29(火) 23:58:03 |
  2. URL |
  3. dairu #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/439-4dc71429

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。