不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

過保護と過干渉    母性と父性

子育てに参考になると思いますホームページに出会いました。
佐々木正美先生という精神科の医師によるものです。
ホームページはこちら。
http://mindsun.net/fra_menu/fra_sasaki.htm


その中で、一部ピックアップ。

過保護と過干渉って似ていて、どちらも悪いとされてしまいがちですが、過保護と過干渉の違いについて書かれています。

過保護は、子どもが望んでいることをやってあげすぎること。
過干渉は、子どもが望んでもいないことをやりすぎること。

だそうです。

そう考えると、わかりやすいですね。

基本的に過保護はないと佐々木先生は仰っています。

子どもの心に寄り添い、願っていることをやってあげられる親でありたいと思います。

もちろん、いけないことはいけないと言うことも大事ですね。


そして、母性と父性。

父か母、どちらかひとりが子育てをしている場合、不安になる要素だと思います。
けれど、母だから備わっているというものではなく、また、父だから備わっているというものではないようです。

母性とは「無条件の保護」=やさしさ
父性とは「条件つきの愛情」=厳しさ



誰にでも、両方の部分がある。
そう考えると、安心できるかもしれません。

母性あっての父性。これから、小さなお子さんを育てる方には、読んでおいていただきたいページです。




200803161310001.jpg

2月22日に、雪の中から顔を覗かせただけのスイセンの芽をアップしましたが、昨日辺りから花が咲きましたよ~

春に咲く花は黄色が多いですね。この黄色、太陽、光、希望を象徴する色だそうです。
前にも書きましたが、私はあわい黄色の色が好きです
我が家でも、これから春の花、パンジーやクロッカス、チューリップなども咲きますよ。楽しみです。

みんなで、光に向かって、歩んでいきたいです


明日は、二男の卒業式。私にとっても中学の卒業式は最後です。式をじっくり味わってきたいと思います。

スポンサーサイト


  1. 2008/03/16(日) 15:30:00|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:18

卒業式 | ホーム | ホワイトソースを作らない、グラタン♪

コメント

福祉・介護

福祉・介護を探すなら http://www.carrot-import.com/100938/101058/
  1. 2008/11/13(木) 08:00:33 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

ママレモンさんへ

ありがとうございます。

>「思春期の子どもをもつ親は子どもにとってのガソリンスタンドになればいい」

本当に、いいこといいますね^^
外で、いろんなことをして疲れてきたら、親は(家庭は)、いつでも充電してあげられる場所でありたいですね。

ママレモンさんも、いよいよ現場に復帰でしょうか!?
レモンちゃんの慣らし保育も、もう慣れて準備Okかな?
ママレモンさん、いよいよ中学生達との生活がまた始まるのですね。
育児休暇中もブログを通して、(テレビドラマを通して?)いっぱいいろんな勉強をしてきましたね。
中学校という現場で、未来を開く、子供たちのこと、よろしくお願いいたしますe-466

体に気をつけてね~!長引く風邪は体が休めって言っている証拠だよv-22
  1. 2008/03/19(水) 09:01:11 |
  2. URL |
  3. ママレモンさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

ルレクチェさんへ

ありがとうございます。おかげさまで、すばやしい好天の卒業式でした。

>親もちょっと複雑ではないですか?

ww めちゃくちゃ、複雑でしたよ><

こんなにまでよく育ってくれたな~という思いと、あと○日で旅立って行っちゃうんだ~という思い。
あとで、そのこと少し記事にしますね。

なるほど~が多いですか?
参考になる部分があれば、嬉しいです。
また、そちらにも遊びに行きますね^^


  1. 2008/03/19(水) 08:46:01 |
  2. URL |
  3. ルレクチェさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

マミーさんへ

ありがとうございます。
この3年は本当にいろんなことを経験させていただき、充実した3年間でした。きっと子供にとっても、私にとっても忘れられない思い出となることでしょう。

マミーさんのところは、来年、トリプルで卒業ですか@@?

それは、めちゃくちゃハードじゃないですか!
っていうことは、次のステップの準備も3人同時なんですね。
それは、今から覚悟が必要ですね~!(な~んて、プレッシャーかけたりして><)

>まだまだ未熟な人間ですし
なかなかこの記事のように
「悟る」までは至りませんが
それでも子どもに寄り添える親に
一歩でも近付きたいと願い
自分の心への問い掛けを忘れまいと
改めて思った次第です

そうですよね~。子育てって、言葉で簡潔に書かれているようなわけには行きませんよね。
誰もがきっと試行錯誤しながら、やっているんじゃないでしょうか。
子供の心に寄り添うって大事。
でも、二男はこれから寮生活になります。離れていたのではそれもできない。と考えてしまい、ときどき心配になってしまいます。
でも、信じることが大事!
きっと、何事も乗り切ってくれるだろうと堅く信じることが大切ですよね。私も、踏ん張り時!頑張ります!

話、ずれたかな?感情のまま書いちゃった><
長くなってすみません。
  1. 2008/03/19(水) 08:39:46 |
  2. URL |
  3. マミーさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

ありがとうございます^^

>ちょいと淋しいですが、がまんですw

yuuyuuさん!そうなんです。ガマン、ガマン!!!
自分に言い聞かせています。

テレビで見れるかは???ですが、テレビに出れるくらい活躍する選手になってくれたらいいですね~!!!
そのときは、応援v-82よろしくお願いいたします。
  1. 2008/03/19(水) 08:29:38 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

まほさんへ

まほさん、いつも見守ってくださってありがとうございます。

拍手ページにもコメントいただいているのに、いつもお返事せずに申し訳ありません。

下の子の卒業式、やはり出てあげられなかったと言う思いが強いのでしょうか。
それでも、まほさんのご家族はかたい絆で結ばれているのが伝わってきます。すばらしいご家族ですね。

これからは、見守る愛!
そうなんです。私のほうが、子離れしなくちゃ!
ふと、寂しさがよぎったり、心配になったり。
自分にだいじょうぶ、だいじょうぶ!!!と言い聞かせています。
  1. 2008/03/19(水) 08:24:51 |
  2. URL |
  3. まほさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

のんきははさんへ

二男君の卒業式ってつい先日の卒業式のことですよね。
その登場は、感動したでしょうね~!
ジュピター、旅立ちにふさわしい曲ですね。
学校もいろいろと考えてくださるんですね。
我が家の次男の卒業式もすてきなものになりましたよ。あとから、少し記事で書きますね^^

>「親がうざくなくてどうするのッ。責任持ってうざい親を貫きます。」と宣言する馬鹿ッ母。

これは、思わず笑っちゃいましたi-179
そのくらいの信念が大切ですね!そうですよね=。親には責任が付いて来ますから。
と言っても、私の場合はどちらかと言うと、ほったらかしかな。今はね。外で、いろんな経験して成長していってね~という感じです。
これからは、特にそうなりますね。実際、親元を離れてしまうので。
ふいに、心配になったり、寂しくなったりします。精神不安定です(><)

  1. 2008/03/19(水) 08:15:06 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

美鳥さんへ

この写真の水仙は、ミニスイセンなんです。総丈が7~8センチくらいしかありません。花の大きさも3センチくらいしかないんですよ。
我が家で、毎年一番先に咲く小さな、しかし、この色なので存在感のある花です。
大きくなるラッパスイセンの蕾もかなり大きくなってきていますが、咲くにはまだ日がかかりそうです。

>父性と母性のバランスが取れた教育現場が実現すれば、と願います。やさしさと厳しさ、バランスが大切なんですね。

そうですね。家庭でも、学校でもやはりバランスが大事だと私も思います。普段はやさしく、いざというときは毅然とした態度で接することができるといいですね。そして、その根底にあるのが愛であってほしいと思います。




  1. 2008/03/19(水) 07:54:03 |
  2. URL |
  3. 美鳥さんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yukoさんへ

過保護と過干渉、いいタイミングでしたか!良かったです。

>何事も過ぎたるは及ばざるが如しで多すぎても少なすぎても支障をきたすものなのですよね。

そうですよね。何事もころあいが大事ですよね。
でも、それが難しいですね。

花ちゃんくらい小さい時期は、まだしつけの部分が多く、いけないことはいけないと教えることが多いですよね。うちの子くらい大きくなってしまえば、わかっていながらやっている部分が多いと思います。

花ちゃんくらい小さい時期でも、わかってはいても、甘えてぐずるなどよくありますよね。小さくても、気持ちを察してあげることがとても大切だと思います。yukoさんの場合は、花ちゃんの心を読み取って、それなりに対応してあげる様子を読んで、さすがだなと感心しています。

花ちゃんは、yukoさんの家庭に舞い降りた天使v-282yukoさんやお父様に愛されて育てられている様子が伝わってきます。きっと、花ちゃんはyukoさんのような素敵な女性に成長されていくのでしょうね^^

  1. 2008/03/19(水) 07:39:59 |
  2. URL |
  3. yukoさんへ #DpPCjZ4g |
  4. 編集

二男さん、ご卒業おめでとうございます☆
天気もよく、いい式だったのではないかと思います。

ホームページ、わかりやすくて勉強になりました。
(「お気に入り」に追加しておきました。)
以前子育てに関するアドバイスをテレビで見たときに
「思春期の子どもをもつ親は子どもにとってのガソリンスタンドになればいい」という言葉を聞いて
うまいこと言うなあと感心してしまいました。
基本的には子どもの思うように行動させるのだけど
子どものガソリン(エネルギー)がなくなったときに自分から立ち寄れるガソリンスタンドになってやる。
そしてエネルギーを供給してあげる。
それが親の役割なんでしょうね。
  1. 2008/03/18(火) 09:38:13 |
  2. URL |
  3. ママレモン #- |
  4. 編集

ご卒業おめでとぅございます!

今日は全国的に晴れでしたから、きっと素晴らしいお式だったでしょう。
義務教育ともお別れって・・・親もちょっと複雑ではないですか?
私はホッとしたのと同じくらい・・・寂しかったです。
ビデオもなく写真も少なく・・・でも心に息子2人の卒業式の顔があります。
ふみごんさんの心にも、今日の二男君の顔がシッカリ焼きついている事でしょうね。

春は黄色のお花が多い・・・なるほど~。
過保護はない・・・なるほど~。
ホワイトソースがダマになるのは・・・なるほど~。
いつもなるほど~が多いふみごんさんのブログです。
なるほど~を今日もありがとでした。
  1. 2008/03/17(月) 19:33:44 |
  2. URL |
  3. ルレクチェ #mQop/nM. |
  4. 編集

ふみごんさん

息子さんの卒業
おめでとうございます
そしてこの三年間…
本当にお疲れさまでした

我が家も来年は
高・中・小とそれぞれ
トリプルでやってきます
今から「ふぅ~」な気持ちです(笑)

子育ての記事…
こうして言葉で現していただくと
何かもやもや~としているものが
『あ~そうなのかぁ』っと
至極納得できたりしますね

まだまだ未熟な人間ですし
なかなかこの記事のように
「悟る」までは至りませんが
それでも子どもに寄り添える親に
一歩でも近付きたいと願い
自分の心への問い掛けを忘れまいと
改めて思った次第です


水仙の花
黄色がとても綺麗ですね
癒され元気を貰えました
ありがとぅございます
  1. 2008/03/17(月) 18:20:44 |
  2. URL |
  3. マミー #- |
  4. 編集

祝!!

卒業おめでとうございます。
いよいよ子離れが近づいてきましたね><。。。
ちょいと淋しいですが、がまんですw

いつかTVで見てみたいですね^^
  1. 2008/03/17(月) 16:15:58 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

おめでとうございます

ふみごんさん、今は卒業式の最中でしょうか。
おめでとうございます。
中学の卒業式は上の子しか出ていなくて、
下の子の卒業式のことを思い出しています。

春からは寮生活とのこと。
これからは見守る愛ですね。

過保護と過干渉…わかりやすかったです。
またゆっくりサイトをよませてもらいます。

今日はおめでとうございました。
  1. 2008/03/17(月) 10:22:43 |
  2. URL |
  3. まほ #- |
  4. 編集

おめでとうございます

次男の卒業式は、ちょっと変わった始まり方でした。
「卒業生入場」の言葉で舞台の幕があがると、舞台の中に待機していた卒業生達が現れて、『ジュピター』の合唱から始まりました。
感動!!!v-353
自主的に歌を歌ってきた学年なので、国歌はもちろん斉唱しましたが、本当は斉唱でなければいけない校歌は合唱で歌いたいとの生徒の希望をのんで、式次第には斉唱とかかれたままで 合唱となりました。
先生達の立場もいろいろ大変だなぁと思ってしまいました。
なんにせよ、タンポポの綿毛が飛び立つ瞬間に立ち会うことができるのは幸せですよね。
明日は良い日になりますようにv-22

過保護、過干渉の言葉は何度聞かされた言葉でしょうね。自他ともに認めているとは言え・・・v-390
息子からも散々うざいといわれます。
「親がうざくなくてどうするのッ。責任持ってうざい親を貫きます。」と宣言する馬鹿ッ母。
子どもが望むからという理由だけでは、やはり動けません。
子どものためになるという自信がなければ動きません。
そこを勝手な思い込みといわれるのが一番辛いかな。
「今は時代がちがうんだッ」と抗う息子との攻防は・・・まだまだ続く。
それも幸せと思ってしまう母は、やはり過保護?それとも過干渉?v-402・・・_/ ̄|○


  1. 2008/03/16(日) 23:16:33 |
  2. URL |
  3. のんきはは  #- |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/16(日) 21:58:51 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

太陽の色

ふみごんさん こんばんは。
コメントくださって、ありがとうございました。
スイセン、綺麗ですね~!
黄色が年々好きになってきます。
太陽みたいな色、ほんまにそう思います。
拡大して見てみたら、花びらが絶妙な形をしてるんですね。
花は好きだけど、名前に疎いので勉強になります。
可愛いお花ですね。

リンク先、拝見しました。
私は独身ですが、色々思うところあり、
発達心理の項目なども読ませて頂きました。
とても参考になるサイトで、またゆっくり拝見したいと思いました。
「抱きぐせがつく」とは、私が子供の頃は言われてましたが、
今は否定されているんですね。
愛情は多すぎることはない、というのが印象的でした。
日本の教育現場で、父性が衰えていくと同時にイジメが増えてきたように思います。
父性と母性のバランスが取れた教育現場が実現すれば、と願います。やさしさと厳しさ、バランスが大切なんですね。

  1. 2008/03/16(日) 21:52:11 |
  2. URL |
  3. 美鳥 #xz5EEijk |
  4. 編集

又素晴らしい記事をありがとうございます。
私にとってこの過保護・過干渉といぅテ―マはもっとも興味のあるものなのです。
何事も過ぎたるは及ばざるが如しで多すぎても少なすぎても支障をきたすものなのですよね。
丁度娘が3歳でわがままを言ったり自己主張をする時期。
こういぅ時にどこまでやさしく受け入れ、しかしどこから一線を引いて厳しくするか毎日試行錯誤しています。
あくまでも親子の信頼関係を築き母親としてのやさしさやぬくもりを忘れたくはありませんが厳しさも時には最大のやさしさ。
手探りでその分量を量り娘の精神状態を観察しながら悪戦苦闘しています。
こういぅお話はいつも本当に勉強になります。
これからもいろいろ教えてくださいね!

遅ればせながら二男さんのご卒業おめでとうございます。
感無量でしょうね!

p.s. スイセンの花きれいですねv-353 黄色って私の一番好きな色なんです。気持ちの良い季節・・!希望の光に向かって前進していきます。
  1. 2008/03/16(日) 20:54:00 |
  2. URL |
  3. yuko #Xlf.8pIU |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/458-b00216fd

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。