不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

目指せ!肝っ玉母さん!!! 私のことです。

いつも人には「大丈夫だよ!」と声をかけ、何が起こっても大丈夫(かも?)っていう調子でブログを書き続けてきた私ですが、昨夜はかな~りの心配に襲われ、あまり眠ることもできず、母としてはまだまだ未熟であることが証明されました。昨夜は撃沈がっくり

心配になるってことは、信じていないことって自分で前にも記事に書いたことがあるくらいわかっていることだし、いつもここにも書いているように自分に「大丈夫!大丈夫!」って言い聞かせていましたが、それでも、心配で心配で。

前置きが長くなりましたが、何が起こったかって言いますと・・・

土曜日に二男がお世話になっている寮母さんに用があってお会いした際、うちの子が最近あまり食事が摂れていないと相談されたのです。
金曜の昼のお弁当は友達に分けてあげ、夜もたくさん残したとか。
友達も寮のおばちゃん、おじちゃんも心配してくださっていたのです。
初めてのことにはかなり精神的に気を遣い、食事も喉を通らなくなる、というか食欲がなくなるということは、小さな頃からしょっちゅうだったので、とりあえず、その話のときは、「そういう時は無理やり食べさせないでください。余計にプレッシャーになっちゃうと思うから。食べれるときには食べますので。小さい頃からずっとそんな調子で、今はあんな体になってますから。慣れればきっと食べれるようになると思います。それから、あんな体ですが、しょっちゅう熱も出すし、風邪もしょっちゅうひきます。」っていうような話をしました。
それから、子供の様子を見に行きましたが、やはりバテバテ状態><
食べていなければ、あーにもなるだろうなと。
こうなることは予想はついたものの、それより「もうだいじょうぶ!」っていう希望的観測の方が強かったので、あとからあとから、心配性が深みにはまっていってしまって・・・。

今朝、寮母さんが心配して電話をかけてくださいました。
昨夜は37.5度の熱。昨日の夕飯も今朝も何も食べていないってことと、今日は、突然一日オフになったとのお知らせでした。
オフということは、家に帰る子もいれば、寮にいる子もいるし、野球の練習に行く子もいるのだそうです。家に帰って、休んでもいいよということでした。寮は3人部屋、気が休まるときがないだろうから、ゆっくり休める格好のチャンスとわざわざ連絡をしてくださったのです。

早速、息子に電話をしてみました。「家でゆっくり休むように、迎えに行こうか?」と。
すると、「風邪だから、寮で一日寝ていた方がいい。」という返事でした。

きっと、風邪でわざわざ行き来するのもつらく、それより寮で休んでいたかったのでしょうね。
同じ部屋のふたりは、野球の練習に行き、昼間はひとりだけだから、ゆっくり寝れるということでした。「ゆっくり休んで!」と言って、電話を切りました。

帰るということを言わない息子になんだか頼もしさを感じ、自分でやっていくんだという気合を感じたようで、心配ながらもなんだか嬉しくなりました。

夕方、再度電話をかけたら、「ゆっくり寝れたよ。大分よくなった!」と朝よりずいぶん元気のいい声を聞くことができました。
夕飯は、先輩が連れて行ってくれて、外食ができたとのこと。(中学時代の先輩がきっと気を遣って誘ってくれたのだと思います。)

やっと、私もホっとして、このブログを書く気になれたといういきさつです。


緊張が精神的に疲れをもたらし、本当の風邪もひいちゃうんですよね。
心と体は密接。どちらが先ともなく、不調をきたします。
休んで少し体調は上向きになったようなので、徐々に回復してくれたらいいな~と祈るばかりです。

それにしても、親身になって寄り添ってくださるおばちゃん、おじちゃん、友達、先輩たちに感謝です

そして、まだまだ母親としては未熟だということを思いしらされた今回の事件!?
肝っ玉母さんになれるのは、いつの日やら???やれやれです苦笑い



先日記事に書いた宮下さんの講演会を聴いてきました。
宮下さんは、CMでみた通りのとてもかわいい方でした
宮下さんが経験されている思いを実際直接聞くと胸に迫るものがありました。
病院で会う方に「元気そうだね?」と言われたとき、「私は元気です」と答えて、ひとりになったときに人知れず泣く話などは、私まで思わずorzが自然と流れました。
それから、「癌になって多くの人のやさしさに触れた、経験できないことができたなどいいことはいっぱいあったけれど、癌になってよかったとは思わない。皆さんには癌になってほしくない。」って言葉がとても心に響きました。
ほんの一部のみピックアップさせていただきました。宮下さん、勝手にごめんなさい。

今回初めてブログでお付き合いさせていただいている方とお会いできて、とっても嬉しかったです。光栄です
宮下さんのあたたかい心が伝わって、ますます大好きになりました
術後まもないのに、疲れたような表情ひとつせず、皆さんに自分の思いを伝えようとする姿に心打たれました。宮下さん、お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。
スポンサーサイト


  1. 2008/04/13(日) 00:32:14|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

我が家の庭も春爛漫! | ホーム | 小さな笑顔から始めよう!

コメント

商業スポーツ施設における指導者

商業スポーツ施設における指導者とは、フィットネスクラブ、スポーツクラブなどの商業スポーツ施設で職業としてスポーツ指導を行うエキスパートを認定する資格 http://faultfinding4.ellingtonrecords.com/
  1. 2008/10/29(水) 22:03:07 |
  2. URL |
  3. #- |
  4. 編集

のんきははさんへ

>電話は極力控えるようにしても、いつでもバックアップする気持ちは持ち続けると思います。

そうですね。私も極力メールを入れないようにしています。息子からの連絡がないことが頑張っている証しとでも言いましょうか!?
何かあったときに頼られる親、心の支えでありたいですね。

長男君、起きられる日が激増中とはすごいじゃないですか!!!
頑張ってるんですね~!
うんうん、二男君も成長してるんですね~!
親馬鹿、大賛成ですよ^^
親はやっぱり誰よりも子供の一番の理解者であってほしい。
自分の子をいっぱい愛し、愛e-266でいっぱいの世の中であったらいいな~v-363
  1. 2008/04/17(木) 20:55:25 |
  2. URL |
  3. のんきははさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

宮下さんへ

コメントありがとうございます^^
お返事が遅れて申し訳ありません。

>抱きしめる事が出来たらどんなに安心か…。
そうなんです。と言っても、我が家の場合は、抱きしめようとしたものなら、逃げ回るのは必至ですが。
とにかく心配しようにも、じっくり話ができない、表情すら見えないという状況は初めてなので、こんなに心配になってしまったのかもしれません。
寮に入ってから今まで、本人からの泣き言は一切聞いていないのに、周りの大人たちは心配しておろおろして><
本人の方がよっぽどこの間にも成長しているのかもしれませんね。
しっかりしなくちゃ、私!!!って感じです。

こんな私ですが、本来、子供は自ら生きる力を持っているっていうのが、自論なんです。時には、誰かの助けを借りながら。

だから、宮下さんのところのお嬢さんも、私の子もきっと自分で自分の道を切り開いていけますよ^^

今回のうちの子のように、何かあれば、周りにいる人たちが助け舟を出してくれる。おかげさまなことです!


そして、初めて会ったときは、思わず手を握っちゃいましたね^^
宮下さんにお会いできてとっても嬉しかったですv-10
その後もハードなスケジュールのようですね。
充実していていますね!
あまり無理しないでね^^
  1. 2008/04/17(木) 20:40:55 |
  2. URL |
  3. 宮下さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

子離れ

長男の一人暮らしが 私の子離れにとても効果的でした。
ただ、子離れはしても子放れはしたくありません。
電話は極力控えるようにしても、いつでもバックアップする気持ちは持ち続けると思います。

息子は起きられる日が激増中ですv-221
似たようなヤンキーな友人もできましたv-388
私も肝っ玉母さんになりたいです。いや、なります。
(これは次男が宿題で書いた作文のしめくくりの文章を拝借しました。なんだか 生意気に~と思いつつ、ちょっと成長を感じた一文でした。・・・やっぱり親馬鹿やめられないかもv-388
  1. 2008/04/16(水) 07:59:01 |
  2. URL |
  3. のんきはは #- |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/15(火) 22:39:01 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

ふみごんさん

息子さんの成長を感じますね。きっと「やきもき」やら「心配」やら複雑な気持ちがこれからも繰り返されるんでしょうね
抱きしめる事が出来たらどんなに安心か…。
家の娘は一度も別に暮らした事がないので。私がふみごんさんの気持ちがわかるのは何年も後かもしれません。

どうしましょ…
子供の事になるとダメダメな親です…。

さてさて、先日はお会い出来て本当に嬉しかったです。

想像以上に若くて綺麗な方でした
お会い出来たのが嬉しくて思わず手を握ってしまいましたごめんなさい。

病気が会わせてくれた縁少しだけ病気にありがとう

  1. 2008/04/15(火) 12:26:47 |
  2. URL |
  3. 宮下 #- |
  4. 編集

yukoさんへ

>二男さんも新しい生活が始まって慣れるまでに時間がかかりますよね。

そうなんです。二男の場合は、人一倍初めてのことに気を遣ってしまうタイプなんです。今回は学校だけでなく、寮生活も、野球の方も、生活すべてが一からなので、相当気疲れもあると思います。野球の方もハードですし。
本人が大丈夫と言ってますし、食べられるようになったようなので、徐々にあとは慣れていってほしいですね!

>周りに寄り添ってくれる方々がいるっていぅのはありがたいですね。

本当に、その通りv-22とてもありがたいことです。感謝感謝ですe-459

>母親業先は長いですね!
覚悟しなくっちゃ~!
ふみごんさんの後ろについて私も肝っ玉母さん目指します!

一緒に肝っ玉母さん、目指しましょうね^^
お互い、頑張りましょう~v-439
  1. 2008/04/15(火) 09:41:13 |
  2. URL |
  3. yukoさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

Megiさんへ

Megiさん、どうもありがとうe-266

私がこの記事を書いて3時間後くらいにはもうコメントくださっていたんですね。
朝ここを覗いて見たら、Megiさんからもうコメントが書き込まれていて、すご~く嬉しくなりました。
そうですよね。
きっと息子は頑張っていけますよね!
何だか自分でいつも書いているようなことがすっぽり頭から抜けてしまったようで、心配でたまらなくなってしまっていました。

でも、「神様は乗り越えられない試練は与えないんだ!そうだ、今までだって何度も乗り越えてきたんだ!」とか、「大丈夫!」の前に「○○なら」をつけて「○○なら大丈夫!」と思ったらだんだん私の心のほうも少しづつ上昇中i-184です。


>ふみごさん自身も頑張ってね^^。
心配が過ぎて、倒れちゃったりしないでね~!

はい!息子も頑張っているので、私もがんばります!!!
あたたかい励ましの言葉、ありがとう^^
これからもよろしくね^^(って、甘えちゃったりしてi-236

  1. 2008/04/15(火) 09:04:29 |
  2. URL |
  3. Megiさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

お久しぶりです!
よくわかります、心配ですよね。
花ちゃんが2歳後半で食欲不振に陥ったことがありました。
家では普通だったので気付かなかったのですがやはり幼稚園の先生からお話されてよく聞いたら朝ごはん、昼ごはん一切食べたがらない、お友達とも遊びたがらない、じ-っと黙って一人で椅子に座っている・・・との事。
あとで分かったことは風邪をひいていて体調が悪かったのに無理やり大勢の子供たちの中に入れられて、母親から離れ、食欲が無いのに食べろ・・・と言われ体がストライキを起こしたらしいのです。
その時は私もおろおろしてしまいました!
二男さんも新しい生活が始まって慣れるまでに時間がかかりますよね。
周りに寄り添ってくれる方々がいるっていぅのはありがたいですね。
快復してきたみたいで私も胸をなでおろしました!
母親業先は長いですね!v-411
覚悟しなくっちゃ~!
ふみごんさんの後ろについて私も肝っ玉母さん目指します!

  1. 2008/04/15(火) 05:12:52 |
  2. URL |
  3. yuko #Xlf.8pIU |
  4. 編集

遠く離れていれば、ちょっとした事でも心配ですよね。
そばにいてあげられないというだけで、心が痛みますね。
でも、やっぱりふみごんさんの息子さんだから、きっと自分の力で頑張っていける!
遠くからふみごんさんの愛の思いを受けて、どんどん成長していきますよ^^。きっと!!!

ふみごさん自身も頑張ってね^^。
心配が過ぎて、倒れちゃったりしないでね~!
目指せ、肝っ玉母さん!応援していますよ^^!
  1. 2008/04/14(月) 03:40:52 |
  2. URL |
  3. Megi #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/467-575d7736

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。