不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゆっくり休んでね!

学校を休んだときに、学校から届く明日の予定表。この用紙は、担任の先生によってかなり違いがある。

まず、本当に予定のみの紙。誰が書いたかすらわからない。これは、さみしいね。

そして、班員の子達と先生からのメッセージが書ける欄があり、実際大勢で書き込まれた紙。これは、思わず、宝物!?と思ってしまう。たまに、少ししか書かれていないと今日は忙しかったんだろうなと想像が付く。

その中の先生のコメントが、「早く治して学校に来てね!」や「早く元気になってね!」でなく、
「ゆっくり休んでね!○○がいなかったから、さみしかったよ!」
なんて書かれていたら、最高のメッセージになると思う。
前者のほうも気持ちはわかりますが、不登校の子供にとっては後者のほうが心が安らぐと私は思います。

そういう先生の予定表は、届くのが楽しみの様子。「まだ、来ない?」と心待ちにしている。

うちの子はあたったことがないが、予定表すら届かない先生もいるらしい。これも、さみしいし、実際困るよね。まだ、届けてくれるだけ良しとしないといけないかな!?贅沢禁?

ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


  1. 2006/05/05(金) 23:32:11|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

相田みつをさんの詩より | ホーム | 映画 15才-学校Ⅳ-

コメント

HIRO先生へ

不登校の子も、100人いれば100通りの原因やきっかけ、そして、立ち直る方法もあるのだと思います。その子その子で、様子を見ながら対応していくしかないでしょう。

子供が不登校の時期、心の支えになっていただいた担任の先生がいまして、その先生には、心から感謝しています。大勢の情報が入ってくると、そんな先生に出会うことはむしろ稀のような気がします。HIRO先生もこれから出会う大勢の子と親の支えとなってくださるよう、期待します。そして、お願いします。勝手ばかり言って、申し訳ありません。
  1. 2006/05/07(日) 15:40:33 |
  2. URL |
  3. HIRO先生へ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

なるほど~

早く来てね・・・待ってるよ!みたいに、私も書いている気がします。

今度は、ゆっくり休んでね。でも早く来てね!でも無理はしなでね!少しくらいは無理してね・・・○○がいないと寂しいから・・・なんて挑戦してみようかな。
回りくどいですね。。。
  1. 2006/05/06(土) 04:30:41 |
  2. URL |
  3. HIRO #y5ou25a6 |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/48-a7e87827

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。