不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ゆとり

私は付き添いでかなりの長い時間、学校に行っていた時期がありました。

その中で感じたことは、先生自身がいつも時間に追われ、莫大な量の仕事を、決められた時間で(いいえ、時間外の夜までも)こなし、先生が大変すぎるってこと。授業中はもちろん子供に勉強を教え、親とのやり取りのノートを時間を見つけて書き、クラス便りを作ったり、授業や宿題用のプリントを作ったり、対外的な行事や勉強会に参加したり、校内の勉強会に参加したり、PTAの仕事、次の授業の準備、掃除の仕方教えたり、行事があれば計画立てたり、下調べしたり、準備したり、親からの意見などに対処したりなど、たぶん私の知っているだけでもこんなに出てくるのだからやることって莫大な量だと思う。心に余裕がある人なんて、あんまりいないんじゃないかなって思ってしまう。その中で、余裕を持って子供と接することが出来る人はすごい!と思う。

学校だけでなく、今は社会全体が忙しすぎて、大人(親も先生も)もこどももストレス抱えている人が大勢いるんでしょうね。

私が育った子供の頃は、社会全体がもっとのんびり、ゆとりがあったと思う。私が住んでいるのは田舎だから、余計にそう感じるのかもしれないが。昔は、のんびりお寺のなる鐘の音にじっくり耳を傾けたり、きれいな夕焼けをぼんやり見ていたり、道端の草でネックレスを作ったり・・・。

そんなのんびりとしたゆとりのある時間が必要なんじゃないかな?

ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


  1. 2006/05/11(木) 21:21:35|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

にんげんだもの | ホーム | 近所付き合い

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/55-fdfb49f6

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。