不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

お母さん、元気になりましょうね!

私の知り合いのお母さんで、子供が不登校になったのをきっかけに、今までやっていたスポーツを止めてしまった方がいます。

子供が不登校になったときって、かなり悩んじゃって、落ち込んじゃってなので、出れなくなるのもわかります。

でも・・・。

自分自身のためにも、子供のためにも、趣味やスポーツは、できれば復活してほしいと思います。

不登校にいつもいつも心が縛られていたのでは、窮屈ですよね。だから、生活に張りができるといいなと思います。

子供も、自分のためにお母さんが好きな趣味あるいはスポーツを止めたと思えば、自分を責めると思います。

少し元気が出てきた頃には、好きなこと、また、楽しみましょうよ。

ちなみに、私はトリムバレー、休むことなくずっと続けてます^^

ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


  1. 2006/05/15(月) 22:22:42|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:9

今がどん底だと思ったら・・・ | ホーム | 私にとって山は心の拠り所です

コメント

keikoさんへ

はじめまして。すてきなコメント、ありがとうございます。

ご主人の介護、たいへんでしたね。

子供は親の背中を見て育つといいますが、まさしくkeikoさんの姿をいつも見ていたからこそのお嬢さんの結婚式での言葉だったのではないでしょうか!

私の知っている介護って、なかなかそんなふうではありません。

介護されるほうも、思うように動けない自分自身に腹を立てたり、こちらが望むように介護してもらえない歯がゆさに腹を立てたり・・・。介護するほうも、やってあげているのに怒られたりで、心を平常には保てないと思います。

keikoさんは、ご主人のこと愛していらっしゃったんですね。keikoさんに看病されて、ご主人はしあわせでしたね。

よろしかったら、また遊びにきてくださいね。
  1. 2006/05/21(日) 00:08:38 |
  2. URL |
  3. keikoさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

はじめまして

ブログのお散歩中にお邪魔しました。

チョット違いますが、、、
私は夫の病気で1~2年はどん底の中にいました。
でも人間は順応性というステキな能力があります。
いつの間にかその(夫が障害者になった)状態にも慣れて、時間を見つけては友人と楽しんだりお稽古をしたり出来るようになりました。

娘が結婚式で「11年間のパパの介護中、ママはいつも笑顔だった」と皆さんの前で言ってくれました。

ふみごんさんの前向きな姿勢がご家族に伝わりますね。
  1. 2006/05/20(土) 09:55:52 |
  2. URL |
  3. keiko #oUPgpoCM |
  4. 編集

花子さんへ

ご心配おかけして、すみません。その後の怪我の報告がなかったですね。

遠征の最中はさすがに痛くて、野球どころではなかったようです。しかし、この子、意外とけがに強いと言いますか、他のシニアをやっている子と比べても、怪我の頻度も少ないし、怪我をしても治り方が早いのです。

今回も、遠征翌日には、自転車で学校に行けたし、今は少し痛いだけになったそうです。よかった、よかったです。

子供が不登校になったまだ小さい頃、私は人の目が気になったり、世間体に悩まされました。何しろ、田舎なので、周りのみ~んなが知っている人(知り合い)なんですもん。

逆に、もうみんな知ってるさと思えてきた頃、吹っ切れたような気がします。そして、その頃世間体より何より、とにかく子ども自身のこと考えなきゃ、子供のためにどうしたらいいかを考えることが先決だと気づきました。そして、子供も私もそれぞれが元気になることだけ考えようと!

私にもそんな変遷があったのです。
  1. 2006/05/16(火) 18:16:07 |
  2. URL |
  3. 花子さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

そうなんです。バレーボールより、気軽にできるスポーツだと思います。楽しいですよ。その日は、何があっても、体育館に直行です^^

野球、ソフトボールもいいですね。 早起きかな? ナイターかな? 楽しいだろうな~
  1. 2006/05/16(火) 17:54:39 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

こんにちは♪

息子さん、打撲のほうはどうですか?
夢中になれるものがあるって良いですね♪

お母さんも引きこもる気持ちわかるけれど・・・
やっぱり、それではダメだと同感です(゚ー゚;A
学校に行かないことって難しいですよね・・・
未だに悪いことをしている感覚って世間にあるし。
気にして親子で引きこもったら、どんどん
さびしく、暗い気分になってしまいそう。。。
  1. 2006/05/16(火) 11:59:34 |
  2. URL |
  3. 花子 #bNXzFvzo |
  4. 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/05/16(火) 11:22:31 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

トリムバレーというのは私も初めて聞いたな。
コートも小さめで、人数も少なくてもできるので気軽にやれますね?なんでもスポーツはいいですよね。
ちなみに私はソフトボール&野球です。
  1. 2006/05/16(火) 10:20:08 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

ハナミズキさんへ

ジャザサイズって、ダンスですか? 私もそのスポーツ初めて聞きました。

トリムバレーはバドミントンのコートで4人制、ボールは普通のバレーボールより大きくて、バレーボールほど硬くありません。必ず3回で返さなければいけなくて、その3回が必ず別々の人でなければいけないというルールがあります。こんな細かな説明は不要でしたね。

ところ変われば、いろんなスポーツがあるんですね。
  1. 2006/05/16(火) 00:00:22 |
  2. URL |
  3. ハナミズキさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

こんばんは。
こういうときこそ、スポーツって必要ですよね!

私はジャザサイズをしています。トリムバレーって、普通のバレーと違うのですか?
初めて聞きました。
  1. 2006/05/15(月) 23:38:36 |
  2. URL |
  3. ハナミズキ #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/60-dbb4a5bf

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。