不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

子供怒るな来た道だ・・・

子供怒るな来た道だ
年寄り笑うな行く道だ


いつだれから聞いた言葉か忘れてしまいましたが、この言葉は、このときに私の脳にしっかりインプットされました。
そして、この言葉を知ってから少し優しくなれた気がします。

感情むき出しに怒っているお父さんお母さん、そして、怒鳴られている子を見ると悲しくなります。

身体が自由に動かせなくなったり、耳が遠くなったりしたお年寄りを、馬鹿にして怒鳴ったり笑ったりする人を見ると悲しくなります。

人の振り見て、我が振り直せですね。

ブログランキングに登録しています。ランキングを上げることで、少しでも多くの悩んでいる方がこのサイトに訪れ、ほんの少しだけでも元気を取り戻せたらいいなと思います。こちらのそれぞれのバナーを1日1回クリックしてくださればありがたいです。
FC2ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト


  1. 2006/05/25(木) 23:32:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:8

今日は涙ウルウルでした | ホーム | 肝っ玉母さんに成長

コメント

nenekさんへ

やさしくするには、こころに余裕が必要ですね。確かに。

病院であまりやさしくしてもらっていないお年寄りをみると、悲しくなります。病院も忙しすぎるせいでしょうか!?
やさしさも伝染するような気がします。誰かがもっとお年寄りにやさしく接すれば、その姿勢をみて、それを見た人もやさしくなれる。っていうように、伝染してくれたらいいな~

お年寄りにとってもとってもやさしい病院もあるのですから・・・

何だか話がそれました。ごめんなさい。
  1. 2006/05/26(金) 23:51:45 |
  2. URL |
  3. nenekさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

namiママさんへ

ご訪問ありがとうございます。
HIROさんのところで、探してきてくださったんですね。
とってもうれしいです^^

今までも、何度かnamiママさんのページにお邪魔してました。そして、楽しませていただいていました。子供を教育するのには、こころのゆとりが不可欠のような気がします。その点、namiママさんのような先生なら
二重丸v-363

そんな先生が増えてくれればいいのになって思っています。

つらい時期はありましたが、私は並々ならぬ努力をしたとは、まったく思っていません。

つい感情的に怒るって私もあるので、私も反省です。「人の振り見て我が振り直せ」です。
  1. 2006/05/26(金) 23:40:36 |
  2. URL |
  3. namiママさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

花子さんへ

そうですね。同感!なんですけど、いろんな人を認められる人に本当に自分がなっているかって考えると???

今日は、自転車やバイクに乗ってるわけではないのに、ヘルメットをかぶって道を散歩している人をみて、思わずくすっと笑っちゃったのです。

以前に「人間ひとりひとり全員違っているのだから、変わっている人なんて、この世の中にはいない。」っていう記事書いたんですけど、本心からの言葉ではなかったかもしれないと昼間、反省したところです。

どんな人も、もとはみんな人間という仲間。そこに壁は作りたくないとは思っているのですが、私はまだまだかもしれません。
  1. 2006/05/26(金) 23:23:22 |
  2. URL |
  3. 花子さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

良い言葉ですね♪
確かに、全く知らない方でも
子供さんを必要以上に怒鳴っている方が多くなりました。
見ている方が辛くなります。
高齢者の方にも優しくできない方が多いですよね。
人に優しくするには、自分自身に余裕が必要なのかもしれませんね。
私もこの言葉インプットしておこうと思います。
  1. 2006/05/26(金) 23:01:58 |
  2. URL |
  3. nenek #PMQi97Hw |
  4. 編集

MINAKOさんへ

MINAKOさんのなかでは、常識の言葉だったのですね。

祖母や母が口ずさむほどの、昔からよく言われてきた教訓?なのかもしれないですね。こんな言葉が日常的に出てくるMINAKOさんの家庭は、きっとすばらしい家庭だったのでしょうね。

私には、とても新鮮でした。

私も、夫の母を看病するとき、とてもやさしい気持ちになれたので、この言葉にはとても感謝しています。
  1. 2006/05/26(金) 22:56:47 |
  2. URL |
  3. MINAKOさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

こんにちは。
はじめまして。
あたたかいコメントありがとうございます。
どこかで お見かけした名前…
こういうときは たいてい HIROさんとこなんです(^^)

不登校状態から野球少年?へ
ご家族の並々ならぬ努力が
あったことと思います。

あたたかい家庭に心からの信頼をおいて
息子さんは外でがんばる力が湧いたのですね。

きた道 行く道 を思った親の背中を
子どもは見て育ってるんだと思います。
でも じじばば父母には 超優しい私ですが
子どもには厳しい…
感情で怒らないようにしてます。できるだけ。(仕事ではできても わが子となると…) 
  1. 2006/05/26(金) 18:24:51 |
  2. URL |
  3. namiママ #- |
  4. 編集

おはようございます

いろんな人々がいるのが世の中なんだけど、いろんな人を認められる人は多くない気がします。
自分と価値観が違う人、普通や一般的といわれる範囲とは違う人・・・
いろんな人達が認められる世の中でありたいなぁ~と思います。
  1. 2006/05/26(金) 08:42:06 |
  2. URL |
  3. 花子 #bNXzFvzo |
  4. 編集

MINAKO

子ども叱るな・・・は私は祖母や母が口ずさんでいるのを小さい時から聞いていました。結構奧深く、人間愛に富んでいて優しい言葉ですよね。簡単そうで実は実践は難しい。でも子育てには大事です。また、「年寄り・・・」のフレーズは老いていく両親を介護する中で、私が肝に銘じた言葉でもあります。
そんな優しい社会になるといいですね。残念ながら今は子どもや年配者受難の時代だと感じます。

  1. 2006/05/26(金) 06:11:33 |
  2. URL |
  3. MINAKO #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/74-aea58390

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。