不登校経験者の親、今考えること・・・

不登校・・周りの大人に何を伝えているのでしょう?数学のように答えがひとつしかない問題なら、答は出せますが、子育てはそういうわけにはいきません。一緒に考え、一緒に学びながら、悩めるお母さんが、ほっと一息つける場になれればと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

先生からのお便り  早退について

上の子が通っている高校の担任の先生がお便りを頻繁に出してくださっています。まめな先生で感心していたのですが、内容が本当に子供のことを考えてくれている先生で感心させられます。今日は、そのお便りの抜粋を長くなりますが、書いてみます。


「お腹が痛いので、帰っていいですか。」と聞かれ、「はい、どうぞ。」と答え、その後少しその子と早退について話しました。その後、考えたことを書きます。

1、早退する必要があるかどうかを自分で判断できるようにならなくてはなりません。

2、自分で判断できなければ、養護教諭あるいは担任に相談し、アドバイスをもらい、早退した方がいいかを決めます。ぼくにアドバイスをしろというなら、親身になって考えます。

3、もしかしたら、サボりたいっていう気持ちかもしれません。だから、1で書いたように自分で正しく判断することができなければなりません。自分はサボって帰ってしまったほうがいいんだという結論になるときには、そうした方がいい場合があります。

4、早退は悪いことではありません。一刻も早く医者に行くべき状態もあるから、我慢はいけません。お母さんが入院したという知らせを聞いたら、急いで病院に駆けつけた方がいいかもしれません。

5、サボるのはいけないというのが、一般的。しかし、サボった方がいいことも実際の世の中にはあります。もし、あなたが先生の言葉にひどく傷ついて、死んでしまいたいほど悲しい気持ちになったとしましょう。あなたは、本当に切なくて、もうイヤだ帰ってしまいたいと思います。そういうときには、帰ってもいいのです。授業をサボって、アカシアの甘い香りの中で先生を憎めばいいと、ぼくは思います。

6、大切なのは、自分の気持ち、自分の判断、自分の責任です。サボって帰って補導されるような悪いことをする高校生もいます。あまりに天気がよくて空が美しいので、教室を飛び出して○○川の堤防を歩いていたいと言う気持ちは、悪いことではありません。

自分の感情に素直に行動していいかどうか、それは人間にとって難しい問題です。難しいから、高校生にとって考え甲斐があります。


こんなふうに生徒に寄り添ってくださる先生でよかったと思う。O先生に出会え、お世話になれることに心から感謝している。

ソフトテニス三昧の毎日を送っている息子は、今、高校生活が楽しくて仕方ない。

最後に、O先生、勝手に私のブログに利用しちゃいました。ごめんなさい。
スポンサーサイト


  1. 2006/06/11(日) 07:41:30|
  2. 不登校|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:11

ご近所さんからいただいた薔薇の花 | ホーム | 子供への声かけ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2006/06/14(水) 05:33:23 |
  2. |
  3. # |
  4. 編集

サマンサさんへ

こちらに、おいでいただきありがとうございます。

おっしゃるとおり、思春期の子供って難しいんです。おだやかだなって思っていても、切れることあるし。そんな時期にベテランのこういう考えを持った先生にお世話になれることを心から感謝しています。

サマンサさんの写真は素敵です。人柄が表れるのでしょうか!?

よろしかったら、また、遊びに来てくださいね。
  1. 2006/06/13(火) 00:05:55 |
  2. URL |
  3. サマンサさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

yuuyuuさんへ

そうなんです。

まず、頻繁に出るお便りにびっくりして(高校ではお便りは出ないと思ってました)、そして、その内容にいつも感心させられます。

うちの子、ほとんど学校のことは話さないのですが、学校での笑顔、友達といる時の笑顔は天下一品なんです。この笑顔で、この子の状態が理解できるし、私まで元気をもらっています。
  1. 2006/06/12(月) 23:59:23 |
  2. URL |
  3. yuuyuuさんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

香織さんへ

はじめまして。ここに、来てくださりありがとうございます。

少しだけ、香織さんのブログにお邪魔してきました。香織さん、辛いことがあったのでしょうか?

世の中にはいろんな人がいます。うちの子も、今年4月に高校に入学するまでこの先生にお世話になるなんて、まったく予想していませんでした、というか、この先生の存在すら知りませんでした。

いつ、どこで、どんな人と巡り合えるか、人生ってわからないですよね。

香織さん、素敵な彼氏に巡り合えたようですね。こんなふうに、また、いつか、どこかで素敵な人に巡り合うってことあると思います。あまり、悲観的にならないでね。 辛いときは、ゆっくりゆっくり休んでね。あせらなくてもいいから。

香織さん、高校生なんですね。私のブログでは珍しいので、よかったらまた、遊びに来て下さいねv-410 そして、おばちゃんに対する意見なんかも気楽に書き込んでくださいね。
  1. 2006/06/12(月) 23:48:20 |
  2. URL |
  3. 香織さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

花子さんへ

先生も人間だから、いろんな人がいますよね。

うちの子は、本当に幸運だったと思っています。

トラックバックの件、OKです。(私はトラックバックのやり方よくわかりません。)

花子さん、相方さんにかわいいv-10って言われてるんだ!
この言葉でますますかわいく変身できちゃいますね!う~、うらやましーv-363
  1. 2006/06/12(月) 23:35:06 |
  2. URL |
  3. 花子さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

陽だまりの猫さんへ

はじめまして。お越し頂き、ありがとうございます。

私自身の経験やネットで知り合った人の話を聞いても、こんな感性を持って生徒に接してくださる先生は少ないと思っています。

本当にありがたいことです。

社会に出ても、上司がこんな考えの人だったら、きっと仕事がはかどるような気がします。働いているのは、機械でなくて人間なので・・・。

よろしかったら、またお越しくださいねv-290
  1. 2006/06/12(月) 23:26:21 |
  2. URL |
  3. 陽だまりの猫さんへ←ふみごん #DpPCjZ4g |
  4. 編集

はじめまして。

こんにちは、私のブログへのコメント、ありがとうございます。

素晴らしい先生ですね。

多感な時期の子供達に接する高校の先生、自分というものをしっかり持っておられることが素晴らしいです。

どういう考え方をしたらいいのか、・・・それはとても難しい事だけれど、これから大人になっていく人達にはとっても大切な事・必要な事ですね。

いい先生に恵まれて、息子さん、幸せですね。

また、お邪魔させて下さいね。
どうぞ、よろしく。

  1. 2006/06/12(月) 14:11:45 |
  2. URL |
  3. サマンサ #- |
  4. 編集

いまどきこんな教師がいたのかとあらためて感激しました。
広い心と生徒に対する思いやり、保護者への気遣いなど、この文章を読んで伝わってきます。
いい先生にめぐりあえてよかったですね^^
  1. 2006/06/12(月) 09:59:55 |
  2. URL |
  3. yuuyuu #- |
  4. 編集

初めまして。

そんな先生に出会えていいですね。
恵まれた環境(学校)で過ごせる息子さんが羨ましいです。
そんな先生に出会えたら、そりゃ高校生活も楽しくて仕方ないでしょう。いいですね。
  1. 2006/06/12(月) 06:56:44 |
  2. URL |
  3. 香織 #ffVU29mw |
  4. 編集

ステキな先生ですね♪

そうなんですよね・・・
こんな考え方が良いんですよ♪
こういう考え方が出来ない環境って案外多いのではないでしょうか?

自分で考える(自分で判断して判断に責任をもつ)力がなかなか付かない子も多いのではないかと思います。
良い先生ですね・・・ステキです☆

出来れば・・・
トラックバックさせて頂きたいです<(_ _*)>


(前のコメントのお返事です・・・相方は「かわいい」と言ってくれます/爆)
  1. 2006/06/12(月) 04:13:09 |
  2. URL |
  3. 花子 #bNXzFvzo |
  4. 編集

始めまして。
サマンサさんのところから、こちらにたどり着きました。
この先生の言葉に感動して、今、書き込みしています。
私には、子どもがいませんが、もし自分に子どもがいたら、こういう先生に教えてもらいたいなあって思いました。
すてきな言葉を教えてくださりありがとうございました。

おやすみなさい。
  1. 2006/06/11(日) 23:12:40 |
  2. URL |
  3. 陽だまりの猫 #- |
  4. 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fumigon.blog56.fc2.com/tb.php/93-cf32d16d

だんだんと・・・

ここ最近、小太郎の通学先が決まらなくて落ち着かなかった。例年では、ゴールデンウィーク明けには忙しく送り迎えしていたから。なんだか親子で焦っていた感じだったけれど・
  1. 2006/06/14(水) 05:00:33 |
  2. 笑顔になろうね

| ホーム |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。